グリモアカードを中心にテクニカルに戦おう!

ユニットによる力押しの戦略ではなく、グリモア(呪文)カードを使ってテクニカルに戦いたい人はこのファイルを選ぼう!
ファルカウは非力なユニットが多いが、素早いユニットや強力なグリモアカードが揃っています。
グリモアカードを使って対戦相手を翻弄しながら戦っていこう!


序盤 「燕の偵察兵」を出して対戦相手をけん制しつつ、「光の精霊」でソウルパワーを貯めていこう。 レベル3のユニットが出せるソウルパワーが貯まったら、頑丈な「海底の猟師蟹」から出していくのがお薦めだ。
中盤 「海底の猟師蟹」および「魔法王国の格闘家」で前線を固めたら、隙を見て「返却」を使っていこう。 レベル3までのユニットを使った直後にファイルに戻せるグリモア。うまく使えば対戦相手のユニットを孤立させることができるぞ。 また「返却」を使うためのソウルパワーの確保には、自分のソウルパワーを増やせる「光の精霊」を使っていこう。
終盤 「海割の爪」や「風の魔術師『フェミール』」は対戦相手のユニットをまとめて攻撃できるユニット。 うまく使えば劣勢からの逆転も可能なカードだぞ。 ただし、スキルを使うにはソウルパワーが必要になるため、自分の持っているソウルパワーを数えながら戦っていこう。


ポイントカード
「海底の猟師蟹」
レベル3のユニットの中では非常に頑丈なユニット。このユニットを中心に戦っていこう。
「返却」
様々な局面で使えるカード。タイミング次第ではこの1枚で勝負が決まることもあるぞ。
「魔法王国の格闘家」
ほとんどのユニットに先手を取れるユニット。ソウルパワーによってダメージが増えるスキルを使えばまさに一撃必殺だ。

よりファイルを使いこなすポイント
■「返却」の上手な使い方

「返却」は非常に強いグリモアカードだが、ただやみくもに使ってもあまり効果がない。
対戦相手のユニットをファイルに戻すことができる「練達の魔術師」のソウルスキルが発動するタイミングに合わせたり、 対戦相手のユニットが復活させるタイミングに合わせたり、有効に使うためには工夫が必要になるぞ。
またとにかくイクサーアタックをしたい先手必勝型のファイルであれば、対戦相手がはじめに出したレベル2のカードに使っていくのもおもしろい。
自分の戦略にあわせていろいろ工夫してみよう。


■「美声の魔歌術士」でAGIを操作して戦おう!

「美声の魔歌術士」はパラメータだけ見たら非常に弱いユニットだが、AGIを上げることができるスキルが強力だ。
特に「海割の爪」や「海底の猟師蟹」といったユニットが動きが遅いため、先に敵軍ユニットに倒されてしまうこともあるが、このユニットのスキルを使えば先手を取ることもできるぞ。

カードを追加するなら「魔法王国の攻撃兵」や「人魚族の弓兵」がお薦めだ。「魔法王国の攻撃兵」は対戦相手の攻撃をしのぎながらダメージを与えてくれるし、 「人魚族の弓兵」は狙った相手に必ず攻撃を当ててくれる。両方とも入れれば大活躍してくれるだろう。
またレアリティの高いカードになるが、「水の魔術師『ミスティア』」もお薦めだ。
このカードは対戦相手のユニットをファイルに戻すことができるスキルを持っているユニット。
使う場合は支援役として「水の精霊」も入れよう!

このパックに新たなカードを追加するならこちら


back