こちらは「アルテイル」用の構築済みファイルパック(カード)です。
「ラヴァートヒーローズ」用の構築済みファイルパックとは異なります。


獅子男爵『ザガール』を筆頭にユニットを多数展開しよう!

一発逆転にかけるよりも堅実な戦い方が好きな人はこのファイルを選ぼう!
「リフェス」には攻撃力は低いけれど、耐久力の高いユニットが数多くいます。
たとえ一撃のダメージが低くても、休まずに攻撃を続けていれば、相手が先に倒れるはず。
攻撃されてもひるまずにどんどんユニットを展開するのが勝利への近道!


序盤 HPの高い「祝福の神官戦士」を配置した後、「光の精霊」から「太陽王国の聖騎士」や「紅石のカーバンクル」を「祝福の神官戦士」に並べて展開し、前線を固めていこう。
ソウルパワーが足りなくなったら随時「光の精霊」を使ってソウルパワーを補充しよう。
中盤 「祝福の神官戦士」が3枚ともクローズしてしまうタイミングで「獅子男爵『ザガール』」を配置しましょう。
このユニットは対戦相手のフィールドにユニットが並んでいると、ATが急上昇してくれるユニット。自軍のピンチを救ってくれるはずだ。
また一通り前線を固めたら「幸福を呼ぶ珍獣」を配置し、ソウルパワーを溜めていくのもいい。
終盤 主力のユニットが復活できなくなってきたら、ユニットがリムーブした時に戻ってきたソウルパワーを利用して「不死鳥」を配置しよう。
このユニットはソウルパワーがなくなるまでHPが0になっても自動的に回復してくれる。
一度配置したら自軍の守り神として活躍してくれるだろう。


ポイントカード
「獅子男爵『ザガール』」
レベル4と若干レベルは高いけれど、敵軍フィールドのユニット数が多いほどATが高くなるユニット。
対戦相手にもユニットが出揃う中盤に出すと効果が高いぞ。
「祝福の神官戦士」
レベル2のわりにHPが高く、前線を守ってくれるユニット。単体だと効果は薄いので、他のユニットと並べて配置しよう。
「不死鳥」
ソウルパワーがある限り、何度でもHPが0になっても回復するユニット。このユニットが常にスキルを発動できるソウルパワーを確保しておくようにしよう。

よりファイルを使いこなすポイント
■「紅石のカーバンクル」を中央に置こう
「紅石のカーバンクル」のオートスキルは、自分および自分の両隣りに配置されたユニットのパラメータを上げてくれる。
ファイルに慣れてきたら、できるだけこのユニットを中央に置いて、スキルの効果が最大限に発揮できるように心がけよう。

■「幸福を呼ぶ珍獣」を上手に利用しよう
「幸福を呼ぶ珍獣」はソウルパワーを溜めるアクションスキルを持っている。中盤に配置してもいいが、1ターン目から使うのもおもしろい。
対戦相手のユニットが「光の精霊」であれば安定してソウルパワーを上げることができるぞ。


このパックに新たなカードを追加するならこちら