構築済みファイル

リフェス

アルテイル2ゴロ こちらは「アルテイル2」用の構築済みファイルパック(カード)です。
運営チームによって予めファイル構築された商品ですので、購入後すぐにバトル可能です。

ファイル紹介

鉄壁の守備とユニットの連携で粘り強く戦おう!

リフェス神族は高いHPと回復能力で戦線を維持し、DFやATの強化により更にクローズされにくいユニットを育成するといった戦法が得意な神族です。

このファイルには棘針体の甲殻獣太陽王国の白銀騎士黒曜石のカーバンクルといった高いHPと生存能力を向上させるスキルを持つカードが多いのが特徴です。
ATは低めですが、グリモアカード(使用した際に能力を発動し、消滅するカード。)奇跡の勝利やソウルカード(プレイヤーのライフとして設定するカード。)太陽王国の守備兵の効果といったユニットを強化する能力を上手く使い、フィールドのユニットを成長させていきます。

※右図のカードをクリックすると、カードの能力を見ることができます。

ファイルの動かし方

序盤
1ターン目に枢機卿『メッサーラ』を自軍の「7」「8」「9」と書かれた自軍のマスに配置しましょう。『メッサーラ』はHP40と高い耐久力がありますが、ATが低めの攻撃向きなユニットではありません。その代わりスタートスキル(全ユニットが行動を開始する前に発動する能力。)により、相手のユニット1体のATとAGIを減らし、自軍ユニット1体のDFを強化できる為、このユニットを配置して置くことで自軍ユニット全体の生存率が上がります。

2ターン目には棘針体の甲殻獣を「1」「2」「3」と書かれた自軍のマスの場所に配置しましょう。このユニットはカウンタースキル(能力を所持しているユニットのHPが減少した時に発動する能力。)が発動した場合、自分のDFを5上昇させながらRNG内にいる敵軍ユニットに自分のDFの値だけダメージを与えます。つまり殴られれば殴られるほどDFが上昇し、カウンタースキルでのダメージも増加します。また、枢機卿『メッサーラ』のスタートスキルとも相性がよく、相手のATを下げながら棘針体の甲殻獣のDFが上昇する事で相手が攻撃した際にもたいしたダメージを与えられずかえって棘針体の甲殻獣を強化してしまう結果になります。

3ターン目には黒曜石のカーバンクルを「1」「2」「3」のマスに配置します。黒曜石のカーバンクルはオートスキル(ユニットの行動順番が回ってきた時に自動的に発動する能力。)で自分のLvを下げる代わりにHPを回復するというスキルの為、序盤の戦いでは重宝する能力になります。

中盤
中盤では太陽王国の白銀騎士を優先的にセットするよう心がけましょう。
このユニットが持つエンドスキル(ターンの終了時に発動する能力。)の効果でHPの減ったユニットを回復できる為、成長した棘針体の甲殻獣が更に倒しにくくなり、陣営がより強固なものとなります。
太陽王国の白銀騎士をセットする為に、必要なSPを得る為、光の精霊をプレイするのもオススメです。そのままノーセットを続ければ毎ターンソウルパワー(SP)が2増えますが、 光の精霊を相手のSPが1になるタイミングでプレイすると場にユニットを追加しつつノーセットで待ったSPと同じだけのSPを得ることが出来ます。これにより光の精霊がクローズした場合にソウルスキルを発動させることが出来るため、主力となるユニットをロスすることなく早い段階で強化を図れるようになります。

また、余裕がある場合には「4」「5」「6」のマスに太陽王国の超力剣士を配置します。このユニットはAT40と攻撃力も高めながらアクションスキル(ユニットの行動順番が回ってきた時に使用することができる能力。)による複数のユニットへの攻撃手段も備えており、火力不足になりがちなリフェスを支える大きな戦力になります。Lv5以上のユニットを相手がプレイしてきた場合にはこちらは光の伝説馬をプレイしていきましょう。このユニットのアクションスキルは低コストながらLv5以上のユニットに自分のATの倍のダメージを与えることが出来ます。

また、Lvが5以下のユニットに対しても黒曜石のカーバンクルのアクションスキルを使うことでLvを上げることが可能となる為、組み合わせて使うと有利に戦えるかもしれません。

終盤
ユニットが整ったなら、奇跡の勝利を使用するといいでしょう。このグリモアの効果によって自軍ユニットがたくさん居れば居るほどより強力な効果を得られます。

断行者『フラウ・ロウ』はLv4ながらHP100とかなり大きいユニットになります。更にオートスキルによって自軍ユニット1体にダメージを与える代わりに断行者『フラウ・ロウ』自身のステータスを永続で強化し続けます。この能力により成長した断行者『フラウ・ロウ』は相手の大型ユニットとも互角に戦えるステータスになります。

大型を相手にした場合に光の映し身を使うのも効果的です。相手のユニットのステータスをそのままコピーできる為、相手が強いほど有効なグリモアになります。

キーカード

断行者『フラウ・ロウ』
相手ユニットのステータスを元に戻すオープンスキルを持ったユニット。フィールドでは自軍ユニットにダメージを与える代わりに自身を強化できます。ダメージを受けるデメリットもカウンタースキルを持つユニットに当てればメリットにすることができます。

太陽王国の白銀騎士
カウンターにより自身を少し回復することで、相手の攻撃をより多く耐えられるユニット。更にターン終了前に発動するエンドスキルの効果で味方ユニットを回復することができます。耐久力の高いリフェスを強力にサポートできるユニットです。

奇跡の勝利
攻撃力の低いリフェスですが、このグリモアを使うことで高い攻撃力を作れます。ユニットがたくさん並べば並ぶほど効果が高くなり、耐久力のあるリフェスに最も合った強化カードと言えるでしょう。

光の映し身
対戦相手がとても強力なユニットを出した時にはこのカードの出番です。対戦相手のステータスを味方の1体にコピーできるこのカード。攻撃力が低く、主力になりにくいユニットに使い戦力を整えても良し、複数攻撃ができるユニットに使っても良し、のすばらしいカードです。