こちらは「アルテイル」の構築済みファイルパック(カード)です。
「ラヴァートヒーローズ」とプレゼントされるカードの内容は同一です。
「ラヴァートヒーローズ」でのファイル構築はこちら
カードは全て初心者カードです。
※1アカウントにつき、構築済みファイルパックは1つのみ入手できます。
ファイル構築で「ラヴァートヒーローズ」もお楽しみいただけます





HPの高いユニットで敵を一掃!

パラメータの高いユニット達で敵をなぎ倒す、豪快な戦い方が好きな人はこのファイルを選ぼう!
ゴウエンにはパラメータが高いユニットが数多くいます。
出すのに時間がかかるけど、ひとたび出してしまえば強力なパラメータとスキルで敵を圧倒できるぞ。


序盤 まずは「山育ちの獣狩り」から出していこう。その後は「踊り子『クリナ』」を出そう。
「踊り子『クリナ』」の能力で自軍フィールドのユニットが強化されるので、そこから前線を展開しても遅くはないぞ。
中盤 「熊殺の斧戦士」や「一撃必殺の武術家」を展開して、前線を固めていこう。
対戦相手のユニットにHPが少なくなったユニットがいたら、「火の精霊」のオープンスキルか、「炎精霊の剣士」のアクションスキルで確実に倒していこう。
終盤 ランクアップした「一撃必殺の武術家」で残った敵軍ユニットを倒していこう。「一撃必殺の武術家」はランクアップできれば非常に高い攻撃力を持ったユニットになるぞ。


ポイントカード

「踊り子『クリナ』」
自分のフィールドのユニットの攻撃力を強化してくれるユニット。数値は小さいように見えるが、ユニットを並べていくと馬鹿にできない効果がある。
どんどんユニットを出していこう。

「点火」
攻撃力を爆発的に上げてくれるグリモアカード。後に説明する「一撃必殺の武術家」との相性がいいぞ。
「一撃必殺の格闘家」
ランクアップ後に使えるスキル「最大の一撃」の破壊力がすごいユニット。スキルを使った後は攻撃力が0になってしまうが、スキル「集気」かグリモアカード「点火」を使えば問題ない。
有利になるようならどんどん使っていこう。

よりファイルを使いこなすポイント
■厄介なユニットは「狂戦士」で処理しよう!

ゴウエンのユニットはパラメータが高い反面、対戦相手のユニットに極端にDFが高いユニットが出現するとどうすることもできず、ズルズルと負けてしまうことが多い。
「狂戦士」のアクションスキルは、自分が「セメタリー」に行ってしまうが、道連れに対戦相手のユニットのHPを強制的に0にすることができる。これで対戦相手の目論見を崩してしまおう。
ただし、この戦略はHPが0になっても復活することができるスキルを持っているユニットには効果がないので過信は禁物だ。そうした場合は「点火」を使い、一気に攻撃力を上げて突破しよう!

■「炎精霊の剣士」のオートスキルで波状攻撃を行おう!

「炎精霊の剣士」は、好きなユニットのHPを10減らすことができる。これを利用すれば、瀕死の敵軍ユニットをオートスキルでクローズさせ、かつ通常攻撃で別のユニットをクローズする、ということも可能だ。便利なユニットなので、「熊殺の斧戦士」などで守りながら、上手に使おう。

慣れてきたら自分が使いやすいようにファイルを変更してみよう!
変更例はこちら