こちらは「アルテイル」の構築済みファイルパック(カード)です。
「ラヴァートヒーローズ」とプレゼントされるカードの内容は同一です。
「ラヴァートヒーローズ」でのファイル構築はこちら
カードは全て初心者カードです。
※1アカウントにつき、構築済みファイルパックは1つのみ入手できます。
ファイル構築で「ラヴァートヒーローズ」もお楽しみいただけます




グリモアカードを中心にテクニカルに戦おう!

ユニットによる力押しの戦略ではなく、グリモア(呪文)カードを使ってテクニカルに戦いたい人はこのファイルを選ぼう!
ファルカウは非力なユニットが多いが、素早いユニットや強力なグリモアカードが揃っています。
グリモアカードを使って対戦相手を翻弄しながら戦っていこう!


序盤 「燕の偵察兵」を出して対戦相手をけん制しつつ、「光の精霊」でソウルパワーを貯めていこう。レベル3のユニットが出せるソウルパワーが貯まったら、頑丈な「海底の猟師蟹」から出していくのがお薦めだ。
中盤 「光の精霊」でソウルパワーを貯めながら、レベルは高いが頑丈な「海底の猟師蟹」と「水精霊の剣士」で前線を固めよう。
また、隙を見て「返却」も使っていこう。「返却」はレベル3までのユニットをファイルに戻せるグリモア。うまく使えば対戦相手のユニットを孤立させることができるぞ。
終盤 「青龍『ヴォルドア』」のスキルを使って敵を倒していこう。「青龍『ヴォルドア』」のスキルは自軍フィールドにユニットがいればいるほど効果的なので、「風の精霊」などのレベルの低いユニットを数多く出していき、ユニット数を増やしていこう。


ポイントカード
「青龍『ヴォルドア』」
自分のフィールドに配置されたすべてのユニットの攻撃力を上げるスキルが強力。フィールドにユニットが数多くいないと効果が薄いため、使いやすいレベルの低いユニットを多くファイルに入れておこう。
「海底の猟師蟹」
耐久力が高いレベル3のユニット。下に紹介する「返却」などのグリモアを駆使して、このユニットが終盤まで生き残っていれば勝利は近いぞ。
「返却」
様々な局面で使えるカード。タイミング次第では、このカードで勝負が決まることもある。使いどころを見極めよう。

よりファイルを使いこなすポイント
■「返却」を使いこなそう

「返却」は非常に強いグリモアカードだが、ただやみくもに使ってもあまり効果がない。
対戦相手のユニットをファイルに戻すことができる「練達の魔術師」のソウルスキルが発動するタイミングに合わせたり、対戦相手のユニットが復活させるタイミングに合わせたり、有効に使うためには工夫が必要になるぞ。
またとにかくイクサーアタックをしたい先手必勝型のファイルであれば、対戦相手がはじめに出したレベル2のカードに使っていくのもおもしろい。
自分の戦略にあわせていろいろ工夫してみよう。

■「魔法王国の衛兵」で前線を強化して戦おう
「魔法王国の衛兵」は自軍フィールドの「1・2・3」のエリアに配置されたユニットのDFを上げることができるスキルを持っている。
「海底の猟師蟹」や「海割の爪」といったDFの高いユニットを「1・2・3」のエリアに配置し、「魔法王国の衛兵」のスキルを使用することで、前線を強固にすることができる。
攻撃を受けた場合、「待機」をしてHPを回復させながら戦ってやると、前線をさらに長引かせることができるぞ。

慣れてきたら自分が使いやすいようにファイルを変更してみよう!
変更例はこちら