動画編集におすすめな安いパソコンまとめ【初心者向け】

「Novel AI」に必要なPCスペックは?グラボ無しパソコンでもイラストは生成できる?

ノベルAI おすすめスペック

Novel AIはクラウド上で動作するため、グラボを搭載していないPCでもイラスト生成が可能です。

しかしNovel AIは有料のサブスクリプションサービスなので無料でイラストを生成できません。

高解像度のイラストを生成したり、ローカル環境上で快適にイラスト生成を行いたい方には「Stable Diffusion」の利用も視野に入れましょう。

この記事ではNovel AIにおすすめのパソコンを用途や予算別に紹介しています。

目次

Novel AIはグラボ無しPCのスペックでもイラスト生成が可能

Novel AI 公式サイトより

Novel AIでのイラスト生成はグラボ(GPU)を搭載していないPCでも可能です。

Novel AIはPC上で動作するものではなく、クラウド上で動作するためです。

ローカル環境を構築できない有料サービスな点は注意

Novel AI 公式サイトより

Novel AIは有料のサブスクリプションサービスである点に注意してください。

無料プランではイラスト生成はできず、月額プランのいずれかを契約する必要があります。

「Tablet」プラン(月額約1500円)及び「Scroll」プラン(月額約2200円)は最大200枚/月のイラストを生成できます。

イラスト生成枚数が同じなのに金額が違う理由は、小説生成する際の記憶メモリの容量が「Scroll」プランの方が大きいためです。

「Opus」プラン(月額約3800円)に関しては、最大2000枚/月のイラストを生成できます。

スクロールできます
プラン名料金(月額)付与されるAnlas(毎月)生成可能枚数(1ヶ月)
Tablet約1500円(10USD)1000 Anlas最大200枚
Scroll約2200円(15USD)1000 Anlas最大200枚
Opus約3800円(25USD)10000 Anlas最大2000枚
Novel AI の料金プラン表

Novel AIでは「Anlas」というサービス内通貨を使用してAIイラストを生成します。

イラスト生成に必要なAnlasは、サイズや設定で変動するため一定ではありません。小サイズのイラストであれば5 Anlasで作成可能です。

Anlasとは・・・Novel AI内の通貨。Anlasを使用してAIイラストを生成する。

本格的なAIイラストには「stable diffusion」がおすすめ

Stable DiffusionのUI

高解像度のイラストを生成したり、ローカル環境上で快適にイラスト生成を行いたい方には「Stable Diffusion」がおすすめです。

Stable DiffusionでAIイラスト生成を行う場合には、グラボを搭載したPCが必須となっています。

以下の記事ではStable Diffusionの推奨スペックを紹介しているので、PCのマシンパワーを活かした生成を行いたい場合はそちらを参考にしてください。

Novel AIに必要なPCスペック・各パーツの選び方

  • グラボ(GPU)は必要ない
  • CPUはCore i5程度、メモリは8GB程度あれば問題ない
  • ストレージの容量は大きい方が安心

Novel AIはクラウド上で動作するサービスなので、パソコンのスペックは関係ありません。

ただしAIイラスト生成作業は大量に画像を保存する必要があるので、ストレージは容量が大きいものを選択して、SSDとHDDの併用も検討してみましょう。

GPU・グラボ

GPU・グラボは必要ありません。

CPU

Core i5程度のCPUであれば問題ありません。

メモリ

8GB程度のメモリを搭載していれば問題ありません。

ストレージ

Novel AIに限らず、AIイラスト生成では何枚も画像を出力して試行錯誤を繰り返す必要があるので3TB程度のストレージを用意しておくと安心です。

ただし3TBのSSDを用意するのはコストもかかりますので、バックアップ用にはHDDも併用するのがおすすめです。

例えばメインストレージとしてSSDを1TB、サブストレージとしてHDDを2TB用意するいった構成です。

Novel AIで出力したイラストを使用する際の注意点

著作権や商用利用はグレーゾーンとなっている

Novel AIはデータの学習元として違法イラスト転載サービスを使用していたことが判明していて、著作権の問題が指摘されるようになりました。

また、生成したAIイラストを商用利用する場合に既存のイラストと類似点が認められれば、著作権侵害となる可能性もあります。

AIイラストは誰でも簡単にイラストを生成できる素晴らしい技術ですが、商用利用する場合には十分に注意して使用する必要があるでしょう。

Novel AIにおすすめパソコン・クリエイターPC一覧

モデル名CPUGPUメモリストレージ
mouse B5-I5I01SR-ACore i5-1155G7Iris Xe16GB512GB SSD
mouse MH-A5A01Ryzen 5 5600GRadeon8GB256GB SSD
NEXTGEAR JG-A5G70Ryzen 5 7500FRTX 407016GB1TB SSD

予算や用途にあわせてNovel AIの利用におすすめのパソコンを紹介していきます。

Novel AIでのイラスト生成のみ行えれば良い場合は普段使いにもおすすめのPC、本格的なAIイラスト環境を整えたい場合には最適なグラボを搭載したPCを紹介しています。

普段使いに最適なおすすめノートPC「Iris Xe搭載ノートPC」

mouse B5-I5I01SR-A

mouse B5-I5I01SR-A
  • CPU:Core i5-1155G7
  • GPU:インテル Iris Xe グラフィックス
  • メモリ:16GB (16GB×1)
  • ストレージ:512GB (SATA)SSD
  • ディスプレイ:15.6型 フルHDノングレア
  • 本体重量:約1.68kg
  • バッテリー:約9時間
\ 安いノートPCなら! /
99,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • 画面が大きく作業しやすい
  • 15.6型ノートPCとしては薄型で軽い
  • 高負荷の画像編集やゲームをするにはスペック不足

普段使いにも最適なPCが「Iris Xe搭載ノートPC」です。

CPUはCore i5、メモリは16GBを搭載しており、一般的な事務作業(Office製品での文書作成など)も快適に行えます。

15.6型と画面が大きいので作業がしやすく、YouTubeなどでの動画鑑賞も快適でしょう。

動画鑑賞などの普段使いにも最適なPCを探している方におすすめです。

>>公式サイトで『mouse B5-I5I01SR-A』の詳細を見る

低価格ミニタワーならストレージの拡張も快適「Radeon搭載PC」

mouse MH-A5A01

mouse MH-A5A01
  • CPU:AMD Ryzen 5 5600G
  • GPU:Radeon Graphics
  • メモリ:8GB(8GB×1)
  • ストレージ:256GB (NVMe)
\低価格でもミニタワー!/
89,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • 価格が安い
  • 後からカスタマイズが簡単なので拡張性が高い
  • 高負荷の画像編集やゲームをするにはスペック不足

価格を重視する方には「Radeon搭載PC」がおすすめです。

8万円台から購入できるため比較的安価で、一般的な事務作業(Office製品での文書作成など)や軽めの動画編集も行えます。

もし使っている中でスペックが足りなくなってきたと感じた場合は、カスタマイズが簡単に行えるため拡張性が高いです。

価格重視の方や後からカスタマイズを行いたい方におすすめのPCです。

>>公式サイトで『mouse MH-A5A01』の詳細を見る

Stable diffusion向けの低価格PCなら「RTX4070搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G70

NEXTGEAR JG-A5G70
  • CPU:Ryzen 5 7500F
  • GPU:GeForce RTX 4070
  • メモリ:16GB(8GB×2)
  • ストレージ:1TB (NVMe)
\RTX4070搭載最安値!/
204,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • VRAM12GBの高性能なグラボを搭載
  • コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 高負荷のかかる同時作業は難しい

「Stable Diffusion」を使用する方は「RTX4070搭載PC」がおすすめです。

VRAM12GB以上のグラボ「RTX4070」を搭載しており、AIイラスト生成やゲーム、動画編集といったグラフィック性能が求められる作業を快適に行えます。

また同程度のグラフィック性能を持つPCと比べると価格が安く、コストパフォーマンスにも優れているモデルです。

「Stable Diffusion」を使用する方コスパ重視の方におすすめのPCです。

>>公式サイトで『NEXTGEAR JG-A5G70』の詳細を見る

Novel AIに必要なスペックは?に関するよくある質問

Novel AIの利用に必要なPCスペックはどれくらい?

Novel AIはクラウド上で動作するためグラボを搭載していないPCでも問題なく利用できます。

画像を大量に保存する関係でストレージの容量はあればあるほど安心です。上記で説明しているように自身の予算と相談してHDDとの併用も検討すると良いでしょう。

Novel AIは無料で利用できないの?

Novel AIは月額の有料サブスクリプションサービスとなっています。

月額プランの詳細についてはこちらをご覧ください。

ローカル環境でAIイラストを生成する方法はある?

本格的にAIイラスト生成を行うなら「Stable Diffusion」がおすすめです。

「Stable Diffusion」についてはこちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。

Novel AIに必要なスペックのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • Novel AIにPCのスペックは関係ない
  • Novel AIは有料のサブスクサービス
  • ローカル環境でAIイラストを生成したい場合はStable Diffusionがおすすめ
Novel AIにグラボは必要なし!

Novel AIはクラウド上で動作するためグラボを搭載していないPCでもイラスト生成が可能です。

そのためNovel AI以外にPCで何をやりたいかを考えて、購入するPCを選びましょう。

Novel AIは有料のサブスクリプションサービスのため無料ではイラスト生成を行うことはできません。

高解像度のイラストを生成したり、ローカル環境上で快適にイラスト生成を行いたい方には「Stable Diffusion」の利用も視野に入れましょう。

以下の記事ではStable Diffusionの推奨スペックを紹介しているので、PCのマシンパワーを活かした生成を行いたい場合はそちらを参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
目次