グラボのQuadroとは?RTXシリーズとの違いや得意分野、必要性について解説

グラボのQuadroとは?
以下の内容を解説しています!
  • Quadroシリーズが得意な分野
  • 動画編集や3DCG制作にQuadroシリーズは必須なのか?
  • Quadroシリーズの入ったおすすめPC
Quadroシリーズってどんなグラボ?どんな特徴があるの?

「Quadro(RTX Aシリーズ)」は広く普及しているGeForceシリーズと異なり、ゲーム開発・動画編集・イラスト制作・建築設計などを専門的に行っている方を対象とした業務用グラボとして開発されています。

今回の記事ではQuadro(RTX Aシリーズ)の得意分野と不得意分野、特徴・必要性や価格面を解説していきます。

この記事ではQuadro(RTX Aシリーズ)搭載のおすすめPCも紹介していますので、Quadro(RTX Aシリーズ)の購入を検討している方は参考にしてください。

以下の記事でクリエイター分野におけるグラボの必要性について解説しているので、合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 「ゲームしないのにグラボって必要?」グラボの必要性解説まとめ

目次

グラボのQuadroはクリエイター分野に特化したモデル

引用元:NVIDIA公式サイト
  • Quadro (Aシリーズ):OpenGLに適していて、3DCGや動画編集、3DCADなどの描画に最適なグラフィックボード
  • GeForce:DirectXに適しておりゲームに適したグラフィックボード
Quadro
(RTX Aシリーズ)
従来の
GeForce
最適な
グラフィックスAPI
OpenGLDirectX
適した用途3DCG、動画編集、3DCADゲーム
描画可能な色約10億6433万色約1677万色
同時出力モニター8画面3画面
※現在のRTXグラボも約10億6433万色が出力できます

Quadro (Aシリーズ)は描画可能な色が非常に多く、光や影の描写など細部までリアルに再現することができます。

3DCGクリエイターなど色彩にこだわる専門分野の方に特化したモデルといえます。

プレイするのではなく、ゲーム開発の分野では画像処理の能力も必要なためQuadro (Aシリーズ)が適しています。

大規模な建物の建築設計では複数のレイヤーを取り扱うことからQuadro (Aシリーズ)の得意分野といえます。

ただし個人で楽しむようなクリエイティブな分野では通常のGeForceシリーズで十分なので、あくまでも業務向けです。

現在ではRTX Aシリーズとして名称が変更されている

引用元:NVIDIA公式ページ
シリーズ名称CUDAコア数メモリ価格帯
RTX A600010,75248GB611,599円
RTX A50008,19224GB288,969円
RTX A40006,14416GB138,000円
RTX A20003,3286GB/12GB76,999円
〜109,016円
引用元:価格com(2022/06/04時点)

Quadroとして販売されていたグラフィックボードは現在は RTX Aシリーズとして販売されていて、RTX Aシリーズの性能面はQuadroと同様にクリエイター向けの用途で開発されています。

Quadroシリーズの後継機としてRTX Aシリーズは2021年より販売されています。

QuadroとGeForceの価格差について

RTX A6000GeForce RTX 3090
CUDAコア10,75210,496
Tensorコア336328
RTコア8482
メモリ容量48GB24GB
価格
(価格.com最安値)
611,599円206,653円
引用元:価格com(2022/06/04時点)

RTX A6000と同程度のコア数を持つRTX3090と比較しました。

Quadro(RTX Aシリーズ)とGeForceシリーズを比較すると価格差が大きいです。

Quadro(RTX Aシリーズ)はゲーム開発・映画製作・3DCG制作・建築設計などを専門的に行っている方を対象とした業務用グラボとして開発されています。

需要が少ない分野であり、販売数が少ないことや安定動作させるために研究開発に時間がかかることでGeForceシリーズに比べて価格が高くなっています。

OpenGLに特化したグラフィックボード

OpenGLはグラフィックスAPI(Application Programming Interface)のひとつです。

APIとはソフトウェア同士の機能を共有できる仕組みのことで、OpenGLは3DCGや動画編集、3DCADなどの描画に最適なグラフィックスAPIです。

Quadro(RTX Aシリーズ)はOpenGLに特化したグラフィックボードで、3DCGや動画編集、3DCADが得意なモデルといえます。

GeForceシリーズはグラフィックスAPIのDirectXに最適化されたグラフィックボードで、DirectXはゲームなどに適したグラフィックスAPIです。

Quadro(RTX Aシリーズ)の用途は?必要性のある分野は?

  • 大規模な3DCGの描画、編集
  • 映画などの大規模な動画編集
  • 3DCAD(建築・設計)
  • PCゲーム
  • 個人レベルの動画編集
  • イラスト制作

Quadroシリーズの最大の利点が約10億6433万色を活用した描画機能で、より細部まで色彩豊かに表現することが可能な点です。

8Kや4K画像の加工が必要な方や細かな色彩の違いにこだわるデザイナーなどの分野で必要です。

一般的なゲーム実況の動画編集などでは必要の無いグラボなので、個人的な用途のほとんどはGeForceシリーズで十分です。

ゲームソフトはほとんどDirectX(グラフィックスAPI)を使用して動作していますが、QuadroシリーズはDirectXに最適化されていないためゲームは苦手な分野となっています。

動画編集・3DCG用にQuadro(RTX Aシリーズ)は必須?

PremierePro

個人レベルで動画編集や3DCG作成を行う場合はQuadroシリーズは不要です

あくまでも業務用のグラフィックボードなので、映画製作やゲーム用の3Dモデリングといった高精度の作業向きです。

以前は3DCG作成についてはGeforceシリーズでは困難で、Quadro(RTX Aシリーズ)がおすすめでした。

現在はグラフィックボードのCUDAコアを使ってレンダリングを行えるので、CUDAコアが多いGeforceシリーズであればレンダリングの時間を大きく削減可能で3DCG作成も可能です。

Quadro(RTX Aシリーズ)搭載PCはマウスコンピューターがおすすめ

マウスコンピューターのブランド「DAIV」

マウスコンピューターのブランド「DAIV」なら、Quadroが搭載されたクリエイターPCが手に入ります。

DAIVを選ぶメリットとして次のようなものが挙げられます。

  • 創作用途別に用意されている豊富なPC種類
  • 求めるスペックを実現しやすいカスタマイズ製
  • 高画質・高画素の画像や動画の処理能力も高い
  • クリエイター向けのPC設計

PCブランド「DAIV」は、デスクトップパソコンだけでなくクリエイター向けのノートパソコンも用意されていて、Coreiシリーズで最高クラスの性能を持つCorei9を搭載したノートパソコンもあります。

ビジュアル処理に長けたGeForceを搭載するモデルから、3DCGの処理等に優れるRTXモデルなどのグラフィックボードの選択肢も豊富で、用途に合わせたパソコン選びが快適にできます。

以下の記事で「DAIV」の評判・口コミ・メリット・デメリットをまとめているので、合わせて参考にしてください。

関連記事 「DAIV」の評判・口コミは・おすすめモデルまとめ

RTX Aシリーズ搭載のおすすめモデル「DAIV Z9-A4」

DAIV Z9-A4

DAIV Z9-A4
\ 業務用のクリエイターPCなら! /
CPUCore i7-12700
GPUNVIDIA RTX A4000
メモリ容量32GB
M.2 SSD512GB(NVMe)
ハードディスク2TB

Quadro(RTX Aシリーズ)のNVIDIA RTX A4000搭載で4K動画編集や3DCG、3DCADの編集に特化したプロフェッショナル向けPCです。

CPUにはIntel第12世代CPUのCor i7-12700、メモリも32GBを搭載したハイスペックPCでデザイン用途のみではなく事務作業なども難なくこなします。

プロのクリエイターとして活躍したい方におすすめのPCです。

>>公式サイトで『DAIV Z9-A4』の詳細を見る

グラボのQuadro・RTXシリーズとの違いについてのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • Quadro(RTX Aシリーズ)の得意な分野
  • Quadro(RTX Aシリーズ)の用途と特徴、価格など
  • Quadro(RTX Aシリーズ)搭載のおすすめPC
用途によって必要なグラフィックボードが異なるんだ!

Quadro(RTX Aシリーズ)はデザイナーやクリエイター用途のPCに搭載されていて画像の細部まで色彩豊かに表現することが可能です。

ゲームでも使用することが可能ですが、Quadro(RTX Aシリーズ)は価格が高価なためコスパを考慮するとGeForceシリーズがおすすめです。

Quadro(RTX Aシリーズ)搭載のPCの購入を検討されているなら、本記事で紹介しているマウスコンピューターのPCがおすすめです。

以下の記事でマウスコンピューター「DAIV」の評判・口コミ・メリット・デメリットをまとめているので、合わせて参考にしてください。

関連記事 「DAIV」の評判・口コミは・おすすめモデルまとめ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじに戻る
目次
閉じる