ドスパラ「raytrek」の評判・口コミは?おすすめモデルと実際の購入者のレビューを一挙紹介!

ドスパラ raytrekの口コミ・評判
以下の内容を解説しています!
  • BTOパソコンショップ「ドスパラ」について
  • raytrekならではの特徴
  • raytrekのおすすめモデル
評判や口コミも紹介します!

PCブランドの「raytrek」はドスパラでクリエイター向けに販売されているパソコンです。

raytrekはグラフィック性能が高いので、創作だけでなくゲーミングPCとしても併用することができるクリエイターPCとして知られています。

拡張性が高いことから、用途に合わせたパソコンを自分でカスタマイズして注文することも可能です。

この記事では以下の内容でraytrekについて紹介していきます!

今回紹介するPCををすぐに見たい!という方は下のリンクから見てみてください!

\用途・価格別に紹介!/

以下の記事でセール情報をまとめているので、お得なタイミングが知りたい方は要チェックです。

関連記事 ドスパラ セール・キャンペーン最新情報

目次

ドスパラ「raytrek」はクリエイターPC専門のブランド

BTOパソコンショップのドスパラ

BTOパソコンショップ「ドスパラ」で販売されているraytrekは、クリエイター向けに特化したパソコンです。

raytrekを選ぶメリット次の4つが挙げられます。

  • 用途別に用意されている豊富なラインナップ
  • 自由度が高いカスタマイズオプション
  • 高いグラフィックス性能
  • 最短翌日の高速出荷

PCブランド「raytrek」は、クリエイターの用途に合わせた豊富なラインナップが特徴の一つとして挙げられます。

初心者でも選びやすくなっているため、初めてのパソコン選びに最適なブランドです。

また、高いカスタマイズ性からプロも使えるパソコンを注文することもできます。

初心者からプロまで御用達!

raytrekはグラフィックス性能が非常に高いことでも知られ、例として「raytrek XF」のパーツ構成・スペックを紹介します。

パーツ名称搭載パーツ
CPUIntel Core i7
グラフィックスGeForce RTX 3070 8GB
メモリ16GB
SSD500GB
raytrek XF パーツ構成

20万円台の価格でGeForce RTX 3070を搭載しているパソコンは数少ないためコスパも非常にいいブランドとなっているのです。

また、ドスパラの特徴である出荷速度の速さにより、注文から最短翌日の出荷が可能となっています。

すぐ手元にパソコンがほしい方におすすめ!

11月28日までのキャンペーン開催中!
ブラックフライデー
秋のドスパラジャンボキャンペーンより引用

期間:11月28日(月)10:59まで

  1. intel11世代CPU搭載モデルがお買い得!
  2. パソコン購入でポイントバック!(コラボPC・中古PCは対象外)
  3. ゲーミングモニター・パーツもセール中
  4. 店舗で使える2,000円引きクーポン配布中!

※購入金額全額相当の最大ポイントは10万ポイントとなっています。

期間中にドスパラで50,000円以上のPCを購入すると、ドスパラで使えるポイントが全員にプレゼントされるキャンペーンが開催中です。

他にもゲーミングモニター・パーツのセールを行っており、お得にPCをカスタマイズできるチャンスです!

出荷速度は全BTOパソコンショップでも随一

BTOパソコンショップ「ドスパラ」の特徴は次の3つが挙げられます。

  • 出荷速度はショップ随一
  • 分割手数料0円
  • ゲーミングPC・クリエイターPC両方のラインナップが豊富

ドスパラは土日祝日関係なく、正午までに注文が確定すると当日出荷・カスタマイズしても翌日には出荷されるのです。

この速さはマウスコンピューターなど他のBTOパソコンショップと比べても業界トップの出荷速度を誇ります。

さらに分割手数料が0円のため購入までのハードルが低く、買い求めやすい特徴があります。

今回紹介するraytrekのようなクリエイターPC専門のブランドからゲーミングPC専門のブランドまで幅広いラインナップを展開しており、用途に合わせたパソコン選びが可能です。

初心者も買い求めやすいBTOパソコンショップ!

クリエイターPCとゲーミングPCの違いとは?

CPUとは?

クリエイターPCとゲーミングPCがの違いは、主にそのパーツ構成にあります。

ゲーミングPCでは、次のようなパーツ構成が重要になります

  • 映像がカクつかないように「GeForceシリーズ」などのゲームに適したグラフィックボード
  • 重いゲームをなめらかに動かすためのシングルコア性能が高い「Intel Coreiシリーズ」のCPU

対してクリエイターPCでは次のような違いがあります。

  • Quadroシリーズ」などのクリエイター向けグラフィックボード
  • 多くのソフトを同時に動かすためのマルチコア性能が高い「AMD Ryzenシリーズ」のCPU

クリエイターPCでもグラフィックボードは超重要!

\用途・価格別に紹介!/

「raytrek」ならではの機能・クリエイターPCとしての特徴は?

この項目ではクリエイターPCブランド「raytrek」ならではの機能や特徴を紹介します。

デメリットについても紹介していくので、良い評判だけでなく悪い評判について知りたい方は必見です。

ゲーミングPCとして兼用できるモデルが豊富

クリエイターPC「raytrek」は、そのグラフィック性能を生かし、ゲーミングPCとしても兼用できるモデルが数多く用意されています。

一般的にゲーミングPCに必要な最低スペックは次のとおりです。

  • メモリ16GB以上
  • Corei5以上のCPU性能
  • SSDのストレージ
  • GeForce GTX 1070以上のグラフィックス性能

raytrekはこれらのパーツ構成を超えるモデルが数多くあり、ゲーミングPCとしても利用することができます。

反対に、ゲーミングPCブランドの「GALLERIA」もクリエイター用にも使用することができます。

搭載メモリは16GBが多いので増設もおすすめ

メモリの必要な量

raytrekは、16GBのメモリが搭載されているモデルが多いです。

そのため、用途によってはスペック不足になることも考えられます。

ドスパラでは、自由度の高いカスタマイズ性によって簡単に増設することが可能なので、購入時に32GBに増設するのもおすすめです。

用途に合わせたカスタマイズを楽しんでいきましょう

クリエイターノートPCのラインナップは少ない

クリエイターブランドの「raytrek」ですが、ノートパソコンのラインナップが少ない傾向にあります。

スクロールできます
ブランド14型15.6型16型17.3型合計
raytrek2種類1種類1種類2種類6種類
DAIV5種類4種類なし1種類10種類

持ち運びに便利なノート型のクリエイターPCをお探しの方は、マウスコンピューターの「DAIV」がおすすめです。

DAIVとは、マウスコンピューターで販売されているクリエイター向けのPCブランドで、用途や編集ソフトに合わせた推奨モデルが幅広く展開されているブランドです。

特徴的なケースが魅力のデスクトップパソコンも多いですが、最低限のスペックを搭載しながら持ち運びに適した薄くて軽いノートパソコンや、プロ向けの超ハイスペックノートパソコンも用意されています。

クリエイター向けのノートパソコンは「DAIV」がおすすめ!

以下の記事で「DAIV」の口コミ・評判をまとめているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 DAIV 口コミ・評判

\用途・価格別に紹介!/

ドスパラ「raytrek」の評判・口コミ・レビュー

当サイトが独自に調査したアンケートから、レビューを抜粋して紹介します。

満足している〜非常に良かったと良い評価を回答してる方は全体の98%で、それ以外の評価はわずか2%でした。

調査方法の詳細

調査方法インターネットアンケート調査
調査対象ドスパラを利用したことのある20歳〜60歳の男女
調査人数100人
調査期間2021年11月

raytrekの良い評判・口コミ・レビュー

raytrekのレビューはほとんどが良い評判を獲得していました。

ドスパラの特徴である出荷の速さコストパフォーマンスについてのレビューが多く、満足していると答えた方は90%を超えています。

自分好みにパソコンをカスタマイズできる点が非常に気に入りました。
スペックにこだわりのある人は、自分だけのPCを注文できるのでオススメです。

購入してから3年程経ちますが、故障する事なく快適に使えているのでドスパラで購入してとても良かったと思います。買い替える際もドスパラで購入したいです。

ストレスフリーで使えるノートパソコンを安価に手に入れることができました!

ドスパラはサイト全体が見やすいのはもちろんのこと、カスタマイズ画面などもわかりやすいですし、支払方法も多岐にわたって選べるので、個人的にはとても買い物しやすいパソコンショップです。

コスパだけでなく性能が格段に優れているので、どんな用途にも無難に対応してくれます。
また、視野角が広く、動きがスムーズなので疲労感も軽減することができます。
長時間の利用に適しているパソコンだと思います。

最近ドスパラのネット上の評価が悪いようですが、特に商品にもサイトにも問題は感じられませんでした。使い勝手も特に不便な点はなし。不満に思うようなことは今のところないです。

raytrekの良い評判・悪い口コミ・レビュー

raytrekの評判の一部では、他サイトとの比較や、サポートの内容に関するものが多く見受けられました。

性能や価格に関する悪いレビューはなかったため、コストパフォーマンスについての評価は非常に高いことがわかりますね。

サイトは親切ですが、カタログスペックもその他BTOメーカーと比較して特別悪くも無い。
超ハイスペックを探すのであれば他のサイトでも良いと思います。

パソコン購入後すぐにインターネットにうまく接続できなくてコールセンターに問い合わせしました。
丁寧に応対して下さいましたが、電話料金が有料なので困っても安易に利用できないのが難点だと思います。

\用途・価格別に紹介!/

ドスパラ「raytrek」のおすすめクリエイターPC

この項目ではraytrekのおすすめのクリエイターPCを3つ紹介していきます。

それぞれのモデルの特徴をよく理解して、自分に合ったパソコンを選びましょう。

以下の記事でセール情報をまとめているので、お得なタイミングが知りたい方は要チェックです。

関連記事 ドスパラ セール・キャンペーン最新情報

Adobe推奨の格安デスクトップモデルなら「raytrek MX」

raytrek MX Adobe Creative Cloud推奨スペックモデル

raytrek MX Adobe CC推奨スペックモデル
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ Adobe入門に最適! /
144,980 円(税込)

格安のデスクトップパソコンをお探しの方におすすめなのが「raytrek MX」です。

10万円台のパソコンながら、CPUはCorei7、メモリは16GBと最低限以上のスペックが搭載されています。

こちらはAdobe CCの推奨スペックモデルなので、このモデル以上のスペックなら『Premiere Pro』や『After Effects』のような重たいアプリも安心です。

できるだけ安くデスクトップパソコンが欲しいクリエイターの方や、サブPCとして利用する場合にぴったりです。

格安のモデルを基に自由にカスタマイズしよう!

>>公式サイトで『raytrek MX Adobe CC推奨スペックモデル』の詳細を見る

ゲーミング兼用でおすすめ「raytrek XD」

raytrek XD

raytrek XV
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060Ti 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD / HDD 無し
\ ゲームもクリエイティブも! /
214,980 円(税込)

ゲーム用のパソコンと兼用を考えている方は「raytrek XD」がおすすめです。

raytrek XDは、Corei7・メモリ16GBと最低限のスペックを備えているのに加え、GeForce RTX 3060Tiという高性能なグラフィックボードが搭載されています。

これにより、重いゲームなども滑らかに動かせるだけでなく、動画編集などの映像処理も高速に行うことができるのです。

高いグラフィックス性能でゲーミング兼用も可能!

>>公式サイトで『raytrek XD』の詳細を見る

プロフェッショナル向けモデル「raytrek ZQ-A4000」

raytrek ZQ-A4000

raytrek XV
  • CPU:Core i7-12700K
  • GPU:RTX A4000 16GB GDDR6
  • メモリ:32GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD / HDD 無し
\ RTX Aグラボ搭載! /
389,980 円(税込)

高度な編集作業や大きなデータをよく扱うプロフェッショナルに向けたモデルがこの「raytrek ZQ-A4000」です。

RTX A4000というグラフィックボードは、3DCG制作やVR開発など高度な創作にも幅広く対応し、プロのクリエイターも向けに開発されたグラフィックボードです。

基本スペックもCorei7・メモリ32GB・SSD1TBと他のモデルより1段階上の性能となっており、まさにプロ向けのPCといえるモデルとなっています。

最高性能のクリエイターPC!

>>公式サイトで『raytrek ZQ-A4000』の詳細を見る

RTX Aシリーズの必要性については以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみましょう。

関連記事 グラボのRTX A・Quadroとは?

ドスパラ「raytrek」に関するよくある質問

製品の納品日は指定可能ですか?

はい。可能です。

指定納品日をご確認ください。

注文した商品をキャンセルしたいです。

受注生産となっているためキャンセルは不可能となっています。

納品物に、注文内容との相違点/不足品/破損個所があるのですが?

相違点/不足点/破損箇所などをサポートへ問い合わせましょう。

法人なのですが注文できますか?

はい、購入できます。

はじめて法人での購入をする場合は、約1週間ほどかかる審査が必要になります。

法人売掛(請求書払い)にて、法人取引申込書をダウンロードし、要項を記入の上FAXで送りましょう。

ゲーミングPCとしても併用したい場合はどのクラスを選べば良いですか?

ゲーミングPCとしても使いたい場合は、CPU Corei7、メモリ16GBかつグラフィックボードがGeForceであるものを選びましょう。

Quadro等のクリエイター用のグラフィックボードの場合、ゲームをプレイする際にカクついてしまう場合があります。

raytrekで音楽制作は可能ですか?

可能です。raytrekの多くのパソコンは音楽制作に必要なスペックを十分に備えています。

音楽制作に必要なソフトやスピーカー等の機器は別売りです。

\用途・価格別に紹介!/

ドスパラ「raytrek」の評判、おすすめクリエイターPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • raytrekはクリエイターだけでなくゲーマーにもおすすめ
  • ドスパラは出荷速度No.1
  • 豊富なカスタマイズオプションが魅力!
自分好みのパソコンを作りましょう!

クリエイターPCはを購入予定の方はPCはブランド「raytrek」の購入を検討してみましょう。

raytrekのクリエイターPCはゲーミングPCとしても併用できるなど、幅広い分野で使えるクリエイターPCです。

raytrekについてもう一度おさらいしていきます。

raytrekならではの機能

  • ゲーミングPCとして兼用できるモデルが豊富
  • メモリの増設などのカスタマイズの種類が豊富

raytrekのおすすめモデル

クリエイターだけでなくゲーマーにもおすすめなraytrekを是非チェックしてみてください!

\用途・価格別に紹介!/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじに戻る
目次
閉じる