ゲーム実況におすすめなマイクまとめ 後悔&失敗しない選び方を徹底解説【2022年最新】

ゲーム実況におすすめなマイク
以下の内容を解説しています!
  • 損しない実況用マイクの選び方
  • マイクの種類と特徴
  • ゲーム実況用におすすめのマイク
音質は超重要!

コスパ&格安&高音質

ゲーム実況は声が命なので「マイク」はゲーム実況における必須アイテムかつ、最も重要なデバイスの1つです。

音質が悪いとそれだけで視聴者は実況を見なくなってしまうので、マイクは絶対に妥協できません。

この記事ではゲーム実況用マイクの選び方から解説していくので、これから実況をはじめる方は参考にしてください。

手っ取り早くおすすめのマイクを知りたい方は、以下のリンクから該当部分へジャンプできます。

マイク以外にもゲーム実況・動画編集に必要なおすすめ機材について知りたい方に向けた記事も用意しているので、全ての機材を揃えたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事 ゲーム実況配信をはじめるために必要な機材まとめ

目次

ゲーム実況用マイクの選び方・ポイント解説

一口に「マイク」と言っても様々な種類があり、選び方があります。
この項目では選び方について掘り下げていくので、実況用に適したマイクに詳しくない方は必ず目を通しておいてく

さい。

ゲーム実況用マイクの価格相場について

ゲーム実況用マイクの相場は約1,000円~1万円ほどの幅があり、価格はマイクの種類によって大きく変わります。

卓上マイクやピンマイクなどの手軽な製品は1,000円程度で購入できますが、音声収録に向いている高性能なコンデンサマイクは7,000円以上が平均的です。

安物のマイクは音質的にゲーム実況には向いていないので、最低でも3,000円は見積もっておきましょう。

高性能なマイクなら7,000円以上が相場になるため、やや出費が必要になります。

マイクが音を拾う範囲(指向性)

  • 全指向性(無指向性) → 余計な音を拾いやすいので不向き
  • 単一指向性 → 最もゲーム実況に向いている
  • 双方指向性 → 余計な音を拾いやすいので不向き

マイクには音を拾う範囲があり、ゲーム実況においては「単一指向性」のマイクがおすすめです。

単一指向性のマイクは一方向のみ集音してくれるので、キーボードのタイプ音やスピーカーからの音声出力でも音を拾わないのでゲーム実況に向いています。

ダイナミックマイク・コンデンサーマイクの違い

マイクには大きく分けて「ダイナミックマイク」と「コンデンサーマイク」の2種類があります。

どちらにもそれぞれ利点がありますが、音にこだわるなら「コンデンサーマイク」をおすすめします。

ダイナミックマイクはカラオケで使われているマイクのことで、集音する範囲が広く、丈夫に設計されています。

コンデンサーマイクは歌手や声優といった声のプロが使うマイクのことで、集音できる方向が決まっており、クリアな音声を録音できます。
ただしコンデンサーマイクは電源からの電力供給が必要なので、コンセントに接続する必要があります。

マイクの接続方式

  • オーディオケーブル → オーディオインターフェイスに接続して音質を高められる
  • USBケーブル → 接続が簡単だがオーディオインターフェイスに接続できない

マイクの接続方式は「ステレオミキサー」「オーディオインターフェイス」に接続するかどうかで変わってきます。

音質を高めたいならステレオミキサーやオーディオインターフェイスが必要になりますが、USB形式では接続できません。

利便性においてはUSB接続が有利ですが、音質を求めるならオーディオケーブル接続が有利です。

以下の記事でオーディオインターフェースの選び方・おすすめ商品を紹介しているので、音質を追求したいと考えている方は参考にしてください。

関連記事 オーディオインターフェイスの選び方・おすすめ機材一覧まとめ

ゲーム実況用マイク・おすすめモデル一覧【2022年5月月最新】

この項目では今からゲーム実況をはじめる方に向けて、おすすめのマイクを紹介していきます。

Amazonで取り扱っている機材をピックアップしたので、自分にあったマイクを選んでください。

注意点として、Amazonで取り扱っているマイクは中国産商品に対するサクラレビューが多く見られます

おすすめマイクはそれらのサクラレビューを懸念した上でピックアップしているので、安心して選んでください。

コンデンサーマイクの定番商品「audio-technica AT2035」

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥17,800 (2022/04/25 00:45時点 | Amazon調べ)
マイクの種類コンデンサーマイク
指向性単一指向性
接続方式XLRケーブル
付属品専用ショックマウント、マイクポーチ、変換ネジ
  • メーカーに対する信頼性が高く、評価も高い
  • 高性能な単一指向性コンデンサーマイク
  • オーディオインターフェイス付属モデルもある

AT2035」はYouTuberの利用者も多いコンデンサーマイクの定番人気商品です。

老舗の国産メーカーである「audio-technica(オーディオテクニカ)」の製品は信頼性が高いため、その点からも人気の高いマイクです。

単一指向性のコンデンサマイクなため集音性に優れており、ゲーム実況以外の余計な音はマイクに届きません。

キーボードとマウスを使うゲームの実況や、ゲームの合間に設定を見直すことが多い実況配信において大きなメリットとなります。

コンデンサーマイクの格安商品「888M マランツプロ MPM-1000」

スリー・エイト・エム(888M)
¥4,606 (2022/04/25 00:50時点 | Amazon調べ)
マイクの種類コンデンサーマイク
指向性単一指向性
接続方式XLRケーブル
付属品デスクトップスタンド
  • コンデンサーマイクの中でも価格が低め
  • 高性能な単一指向性コンデンサーマイク
  • 配信用の機材が付属したセットもある

888M マランツプロ MPM-1000」はAmazon限定ブランドかつコンデンサマイクの中では価格の安いおすすめマイクです。

マイク界隈は中華産のサクラレビューで蔓延しているものの、こちらの製品はマランツという50年以上続いている安心のブランド製です。

付属品は少ないもののマイク単体の品質は高く、低価格ながらもプロ仕様のデバイスを揃えたいという方のニーズを満たしてくれます。

USB接続でコンデンサーマイクを使いたいなら「FIFINE T669」

マイクの種類コンデンサーマイク
指向性単一指向性
接続方式USBケーブル
付属品三脚スタンド・ポップガード・ショックマウント・スタンドアーム
  • 価格に対して付属品が多く、アームの可動域が優秀
  • 高性能な単一指向性コンデンサーマイク
  • USB接続なのでどんなパソコンでも使える

FIFINE T669」はUSB接続でコンデンサーマイクを使いたい方におすすめのマイクです。
USB接続なので誰でも利用できる手軽な製品ですが、コンデンサ-マイクなので音質の高さは保証されています。

価格は平均的ですが、三脚スタンド・ポップガード・ショックマウント・スタンドアームが付属しているので、周辺機器だけでもお得に感じます。

USB接続なのでオーディオインターフェイスも不要なため、必要となる予算を大幅に抑えられます。

こちらの製品は筆者が現在使っているので、自信を持っておすすめできるコンデンサーマイクです。

省スペースな卓上コンデンサーマイクのおすすめ「FIFINE K052」

FIFINE
¥4,099 (2022/04/25 00:54時点 | Amazon調べ)
マイクの種類コンデンサーマイク
指向性単一指向性
接続方式USBケーブル
付属品ミュートボタン・マイクスポンジ
  • 価格が安く、卓上マイクなので付属品が必要ない
  • 卓上マイクながらもコンデンサーマイク
  • USB接続なのでどんなパソコンでも使える

なるべく省スペースでマイクを使いたいと考えているなら、「FIFINE K052」がおすすめです。

卓上マイクながらコンデンサーマイクなため、単一指向性で集音性に優れている点からゲーム実況に向いています。

価格もコンデンサーマイクの中では非常に安く、他に購入するようなデバイスは無いので予算を抑えられます。

手元で使えるミュートボタンは実況配信用として使い勝手が良く、ライブ配信をメインに活動しようと考えている方におすすめです。

ゲーム実況用マイクの選び方まとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • メインの価格帯は3,000万円~1万円
  • コンデンサーマイクがおすすめ
  • 接続方式によってオーディオインターフェイスが必要
マイク選びは種類に注目です!

マイクの音質が良いとそれだけでゲーム実況の品質が上がるので、最も重要な機材です。

コンデンサーマイクは7,000円程度が平均値ですが、その価格さえ出せれば一気にゲーム実況が快適になります。

ただしAmazonにはサクラレビューが蔓延しており、当たり外れが激しい商品とも言えます。

この記事で紹介しているマイクはそれらの懸念がある商品は除外しているので、安心して選んでください。

コスパ&格安&高音質

マイク単体では音質に限界があるので、音質を向上させるなら「オーディオインターフェース」も選択肢に入ります。

オーディオインターフェースの選び方・おすすめ商品を紹介しているので、音質を追求したいと考えている方は参考にしてください。

関連記事 オーディオインターフェイスの選び方・おすすめ機材一覧まとめ

以下の記事でマイク以外のゲーム実況・動画編集に必要なおすすめ機材を解説しているので、あわせてチェックしてみましょう。

関連記事 ゲーム実況配信をはじめるために必要な機材まとめ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじに戻る
目次
閉じる