アドビ認定のおすすめオンラインスクールを徹底比較 プラン・割引・講座内容まとめ【3社紹介】

アドビ認定オンラインスクール徹底比較
以下の内容を解説しています!
  • 値引き率の高いスクールについて
  • 各スクールでの受講内容について
  • 割引目的のみで利用できるのか?
半額ほど安く
Adobeを
契約できる!

\最安値でAdobe CCを利用可能!/

Adobeにはスクールパートナープログラムという制度があり、提携しているスクールはAdobe製品についての講座を開設しています。

通信講座を用意しているオンラインスクールもあるため、場所を選ばずに学べる点で駆け出しのクリエイターには嬉しい仕組みとなっています。

何よりもAdobe Creative Cloudを半額近い価格で契約できるスクールもあり、割引目当てでスクールを受講する方も多いほどです。

この記事ではスクールパートナープログラムについて解説し、通信講座を行っているスクールの比較を掲載しています。

手っ取り早く最もおすすめなオンラインスクールを知りたい方は以下のボタンをクリックしてください。

目次

Adobeスクールパートナープログラムなら学びつつ割引を受けられる

アドビスクールパートナーとは|Adobe公式

Adobeには「スクールパートナープログラム」という制度があり、登録しているスクールは受講者に対して特別価格版でライセンスを販売できます。

この制度を利用すると大幅に割引された価格でAdobe CCを契約できる上、アプリの使い方についても学べるので公式ストアから直接契約するよりもお得です。

学生・教員でなくとも受講できるため、誰でも勉強をしつつ割安な価格でAdobe CCを契約できます
スクールで学べる内容の範囲で「アドビ認定アソシエイト」というデザイナー向けの資格も取得できるため、本格的にデザイン関係の仕事に携わりたいと考えている方にはうってつけです。

通信講座を選べるスクールも多く、実際に講義を行っている学校施設へ行かずとも自宅から勉強が可能です。

さらにオンラインスクールでは課題の提出などが必須では無いため、自分でスケジュールを決めて勉強できます。

最初からAdobe CCの割引目当てで契約し、講義には一切手をつけない選択も可能です

Adobeについて学びたい方」「Adobe CCを格安で利用したい方」のどちらか、もしくは両方に当てはまる方はオンラインスクールが最適です。

以下の記事でアドビ公認スクールでAdobe CCを最安値契約する方法について掘り下げていますので「Adobe CCを格安で契約したい方」「おすすめスクールを知りたい方」はぜひ参考にしてください。

関連記事 アドビ認定オンラインスクールで「Adobe CC」をお得に契約する方法まとめ

プラチナスクールパートナーなら通信講座がある

プラチナスクールパートナー一覧

スクールパートナープログラムに登録しているスクールにはランクがあり、プラチナ・ゴールド・ブロンズの3種類があります。

ランクによってコース形態や講師の充実度が変わってくるため、プラチナが最高の環境を整えているスクールだと言えます。

プラチナランクのスクールにのみ通信講座が用意されているので、この記事で紹介するスクールはプラチナランクのみです。

通信講座はテキスト・動画の2つによる学習がメイン

オンラインスクールなので、勉強する媒体はテキスト・動画の2つがメインとなります。

基本的には動画で学ぶ形態が多いのですが、スクールによってはどちらかだけ、もしくは両方で学べるスクールがあります。

動画の場合は上記の動画のような形式で学べるので、視覚的に覚えやすい勉強方法です。

一方でテキストの場合は実際にアプリを操作している場面が少々わかりにくいため、なるべく動画講座が充実しているスクールを選びましょう。

メールサポートでオンラインでも悩みを解決できる

すべてのプラチナランクスクールでメールサポートを行っているため、講師に疑問を投げかけることができます。

スクールによって対応にかかる時間やメールのやりとり方法は変わりますが、スクールの営業時間内ならば基本的には数分~数十分程度で回答が返ってきます。

たのまな」の場合は受講期間が終わってもメールサポートは継続できるなど、サポートが手厚いスクールもあります。
パソコンの操作自体が苦手な方や、デザイン系のアプリをこれまでに使ったことがない方は特にサポートの内容をチェックしておきましょう。

アドビ認定スクールならではのデメリット

  • Adobeアプリの単体契約はできない(Adobe CCの年間契約のみ)
  • Adobe CCの返金はできない
  • 講義内容はあくまでも初級者向け

アドビ認定スクールは「Adobe CC」を契約する上には最もお得な方法ですが、Premiere ProやPhotoshopを単体で契約したい方には高額です。

ただし多くのクリエイターは1つのアプリだけではなく2つ以上のアプリを併用するため、単体での契約は活動の幅を狭めかねません。

講義内容についてはあくまでも初級者向けなので、本格的に実務で運用できるスキルの習得を求めている方には少々物足りない内容です。

すべてのスクールで本格的に学びたい方向けの講義も用意されていますが、そちらは別料金が必要となります。

アドビオンラインスクール3社・オンライン講座の比較まとめ

スクロールできます
スクールAdobe CC
割引率
講座形式学べる
アプリ
受講期間
\おすすめ1位/
たのまな
動画
テキスト
1ヶ月〜1年
デジタル
ハリウッド
動画3ヶ月
アドバン
スクール
動画
テキスト
1年

この項目ではAdobeスクールパートナープログラムに登録されているプラチナスクール3社を比較していきます。

3社それぞれの特徴・メリット・デメリットを紹介していくので、自分が学びたいスクールを見つけましょう。

特に重要なのは「割引率」と「学びたいアプリを扱っているかどうか」の2点なので、そこに注目すれば自分にあったスクールが必ず見つかります。

スクール比較の注意点
  1. どのスクールもAdobe CCは1年契約です
  2. 割引率は公式でAdobe CCを購入した場合とプラン全体(Adobe CC + 講座)を比較した価格です

【おすすめ】ヒューマンアカデミー(たのまな)

たのまなのプラン別料金一覧
メリット
デメリット
  • Adobe CCがほぼ半額
  • 扱っているアプリの種類が豊富
  • 動画・テキストの両方で学べる
  • アプリごとに勉強ができる
  • メールサポート期間が長い
  • 別料金で添削つきの課題を追加可能
  • どのプランでもAdobeは1年契約
  • 教材・Adobe CCが届くまでに数日かかる

「ヒューマンアカデミー(たのまな)」は学べるアプリの種類が多く、割引率も45%と高いことから最もおすすめなスクールです。

動画・テキストの両方で勉強できる点からも学びたい方に向いており、メールサポートも完備しています。

1ヶ月プランの契約でもメールサポートは3ヶ月間利用できるので、今までにAdobe製品やデザイン用アプリを触った経験がない方でも安心です。

動画を使ったトレーニングの後には応用力を鍛える課題も用意されているため、基礎から応用までを学べます。

たのまなで学べるアプリ一覧

  • Photoshop
  • Illustrator
  • After Effects
  • Premiere Pro
  • Adobe XD

たのまなではPremiere ProやPhotoshopなどのメジャーなアプリの他にも、Webや広告などのデザイン用のアプリも講座が用意されています。

アプリごとにカリキュラムが別れているため、自分が勉強したいアプリに集中して勉強できる点でもおすすめです。

ただし教材とAdobe CCのダウンロードカードが届くまでは数日かかるので、今すぐにAdobe CCを使いたいという方は注意してください。

\最安値でAdobe CCを利用可能!/

ヒューマンアカデミー(たのまな)の評判については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 たのまなAdobeスクール 評判

デジタルハリウッド

デジハリのAdobeスクール
デジハリのAdobeスクール
メリット
デメリット
  • Adobe CCがほぼ半額
  • アプリの分野ごとに勉強ができる
  • 2ヵ月の課題添削期間あり
  • 別料金でさらに詳しい講座を追加可能
  • 最短10分でAdobe CCを利用可能
  • 講座の内容がやや古く、基礎程度のみ
  • 動画講座の期限が短い(1ヶ月)

「デジタルハリウッド」は契約からすぐにAdobe CCを使えるため、今すぐにAdobe CCを使いたい方に向いているスクールです。

ただし講座の内容がやや古く、基本的な使い方程度しか学べないので、しっかり勉強をしたい方には物足りなさがあります。

デジタルハリウッドで学べるアプリ一覧

  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign
  • Dreamweaver
  • After Effects
  • Premiere Pro

学べるアプリの数は6種類ですが、講座は分野(動画・デザイン・Web)によって分かれており、取捨選択ができる仕組みになっています。

3回まで添削と再提出が可能な課題も用意されている点では他のスクールより秀でているので、自分で学びつつ、課題による最終確認が欲しい方には十分でしょう。

学びたい方向けの追加講座も用意されていますが、動画アプリの講座は74,800円・画像アプリの講座は44,000円とやや高額です。

Adobe CCのみを目当てにした契約なら最安値かつ最短で利用できるため、勉強よりも割引を優先したい方にはおすすめのスクールだと言えます。

デジタルハリウッドの評判については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 デジハリAdobeスクール 評判

アドバンスクール

アドバンスクールのAdobe教材
アドバンスクールのAdobeプラン
メリット
デメリット
  • 学べるアプリの数が多い
  • 講座が最新版に対応している
  • 受講期間が1年間と最長
  • 他スクールより割引率が低い

アドバンスクールは受講期間が1年間と非常に長いため、ゆっくり勉強したい方向けのスクールです。

受講期間なら何度でもメールサポートを使って質問できるので、その点は他のスクールと比べても優れています。

アドバンスクールで学べるアプリ一覧

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Adobe XD
  • Dreamweaver
  • InDesign
  • Adobe Dimension
  • Adobe Fresco
  • Aero

他のスクールでは取り扱っていないアプリの講座も用意しているので、グラフィックや3Dデザイン系アプリの使い方も学べます。

一部のアプリを除いて動画講座を用意しているため、じっくり勉強したい方におすすめです。

アドバンスクールの評判については以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 アドバンスクールオンライン 評判

アドビオンラインスクール3社をおすすめできる人・できない人は?

スクロールできます
スクールおすすめ
できる人
おすすめ
できない人
\おすすめ1位/
たのまな
・Adobe CCを
格安で利用したい人
・基礎から応用まで
学びたい人
・テキストでも
学習したい人
申し込み直後から
教材やAdobeアプリを
使用したい人
デジタル
ハリウッド
・Adobe CCを
格安で利用したい人
・課題を提出して
添削を受けたい人
基礎だけでなく応用まで
学びたい人
アドバン
スクール
・ゆっくり時間をかけて
勉強したい人
・サポートにたくさん
質問したい人
・なるべく多くのアプリを
学びたい人
・テキストでも
学習したい人
Adobe CCの割引率を
重視する人

Adobe CCを格安で利用したいなら、たのまなデジタルハリウッドがおすすめです。

おすすめ1位のたのまなは基礎から応用まで学習でき、テキストで学びたい人にもおすすめです。

デジタルハリウッドは課題が用意されており3回まで添削を受けられるため、動画視聴だけでなく実際にプロのチェックを受けたい人にはおすすめできます。

アドバンスクール受講期間が1年と長く何度でもサポートに質問できるため、時間をかけて多くのアプリを勉強したい人にはうってつけです。

\最安値でAdobe CCを利用可能!/

アドビオンラインスクールに関するよくある質問

アドビオンラインスクールを利用するメリットは?

Adobe CCのアプリを基礎から学べるだけでなく、Adobe CCを半額近い割引価格で契約できることが大きなメリットです。

おすすめのアドビオンラインスクールは?

たのまなが最もおすすめです。

たのまなはAdobe CCの割引率が最も高く、学べるアプリの種類も豊富です。

アドビオンラインスクールでは学生以外でもAdobeの学割プランを契約可能?

可能です。

社会人など学生以外の方も、アドビオンラインスクールを利用すると格安の学割プランで契約できます。

アドビスクールパートナープログラムとは?

アドビ スクールパートナープログラムとは、アプリの基礎から学びたい初心者から応用スキルを習得したい方まで、独自の教材・サービスを提供するパートナーをAdobeが認定するプログラムです。

本記事で紹介しているスクールはいずれも「プラチナスクールパートナー」と呼ばれる最もレベルの高いスクールで、唯一通信講座を実施できます。

アドビオンラインスクールの比較・講座内容まとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • スクールを選ぶ際は、割引率と学べるアプリの数が重要
  • 勉強する媒体は動画とテキストの2つ
  • 割引率・学べるアプリが優れる
    「たのまな」が一番おすすめ
割引率は
最大なら45%OFFです!

アドビ認定オンラインスクールは割引率・学べるアプリの数・教材の種類が異なります。

せっかくスクールでAdobe CCを契約するのなら講座が充実しているスクールを選ぶべきです。

中でも「たのまな」は動画講座とテキストの両方で学べる上に動画講座期間が終わってもメールサポートが継続できるので、しっかりとアプリの使い方を学べます。

割引率に関してもAdobe公式から契約するよりも約5割引の価格になるため、「デジタルハリウッド」と並んであらゆる割引方法の中でも最安値です。

迷ったら「たのまな」一択と言えるほどの講座内容・サポートになっているので、勉強もしつつ最安値で契約したい方には最適なスクールとなっています。

\最安値でAdobe CCを利用可能!/

以下の記事では違約金の発生しない解約方法を紹介しているので、現在のプランから乗り換えようと考えている方・解約を考えている方は要チェックです。

関連記事 Adobeサブスクリプションの解約方法・違約金の回避方法

ゲーム実況者・動画編集者へ向けたアプリの解説記事も用意しているので、アプリ単体の契約を検討している方や、Adobeを使うかどうか考えている方は参考にしてください。

関連記事 Premiere Proの使い方・購入方法・体験版利用方法まとめ

関連記事 After Effectsの使い方・購入方法・体験版利用方法まとめ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじに戻る
目次
閉じる