Vtuberになるために必要なパソコンのスペック解説 おすすめゲーミングPC・おすすめノートパソコンも紹介

Vtuberに必要なパソコンのスペック
以下の内容を解説しています!

これからVtuberを目指す方は、必要なパソコンのスペックを知っておく必要があります。

VtuberはPCゲームとトラッキングした立ち絵の表示などの配信活動がメインになるため、多くの用途に適したパソコンが必要です。

パソコンのスペックが足りないと、配信活動に支障が出たりプレイするゲームがカクついてしまいます

この記事ではVtuberになるために必要なパソコンのスペックを解説していきます。

有名Vtuberのパソコンのスペックも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

手っ取り早くVtuberとして活動できるスペックを持つゲーミングPCについて知りたい場合、以下のリンクからジャンプできます。

VtuberにおすすめのデスクトップゲーミングPC

VtuberにおすすめのゲーミングノートPC

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

Vtuber用のパソコンスペックはゲーミングPCが必要

Vtuberが配信活動をするには、動画配信に必要なスペックを満たしている必要があります。

また、Vtuberがアバターの2Dデータや3Dデータに顔の動きをトラッキングする場合にはある程度のスペックが求められます。

現在のVtuberはゲーム配信が主な配信内容となるため、ゲームプレイにも支障が出ない「ゲーミングPC」がおすすめです。

逆に、一般的なパソコンではスペックの関係で配信活動に制限がかかってしまいます。

トラッキングしながらゲーム配信をしようとすると、トラッキングがうまく動作しない場合やゲームや配信がカクついてしまい満足な配信ができません。

Vtuberを目指す方は、性能の良いゲーミングPCの購入を検討してみましょう。

この項目では、パソコンのパーツ別に必要なスペックの解説をしていきます。

CPUは最新世代のモデルにしよう

CPUとは?

CPUは、パソコンの処理を行う一番重要な部分で「パソコンの頭脳」とも呼ばれます。

CPUは「Intel製 Core-iシリーズ」「AMD製 Ryzenシリーズ」があり、それぞれに得意分野があることも覚えておきましょう。

CPUの性能が低いと、多くのメモリを積んだり性能の良いグラフィックボードを搭載したりしても無駄になってしまいます。

パソコンの性能を十分に生かすためにも、CPUはCorei-7かRyzen7を搭載するようにしましょう。

最高性能のCPUであるCorei-9やRyzen9を搭載するとスペックに余裕はできますが、その分パソコンの値段も上がります。

予算に余裕のある方はCore-i9やRyzen9が搭載されたパソコンの購入も検討してみましょう。

Vtuberの配信活動の内容はゲームプレイが多いため、CPU選びに迷った場合はゲームプレイに適したCore-iシリーズを使用するのがおすすめです。

グラボはPCゲームを遊ぶなら必須

グラフィックの出力に深く関わるグラフィックボードですが、Vtuberがゲーム配信をする場合には必須になります。

性能の良いグラフィックボードが搭載されていると、ゲーム中のカクつきを抑えることにもつながり配信のパフォーマンスも格段に上がります。

動画投稿のための動画編集をするときにも編集ソフトを快適に使用するためにグラフィックボードは必要です。

Vtuberとしてゲーム配信をする予定の方はグラフィックボードが搭載されたパソコンを選ぶようにしましょう!

メモリは最低16GB、できれば32GB

メモリの必要な量

パソコンにおけるメモリは、処理を行う「作業台」の役割を担うパーツです。

メモリ量が少ないと、配信に関する処理が遅れたりゲームプレイに支障が出たりする場合があります。

Vtuberとして配信活動をする場合、少なくとも次のソフトを同時に動作させる必要があります。

  • 配信ソフト
  • トラッキングソフト
  • PCゲーム

配信活動自体マルチタスクな上、ゲームプレイも考えるとメモリ量は妥協できません。

少なくとも16GB、できれば32GBのメモリ量が搭載されたパソコンを選ぶようにしましょう!

ノートパソコンなら高めのスペックにしよう

Vtuberとしての配信活動をノートパソコンでする場合は、デスクトップパソコンとは違いノートパソコンの中でも高いスペックのものを選ぶ必要があります。

ノートパソコンは購入後のパーツ交換もできない上、通常のノートパソコンではスペックが不十分なことが多いためです。

「せっかくノートパソコンを買ったのに配信やゲームがカクついてしまう…」

という事態を避けるためにも、通常より性能の良いノートパソコンを選ぶ必要があります。

ノートパソコンで動画投稿をする場合は、外付けHDDを用意することでストレージを圧迫しないようにする工夫も必要です。

グラフィックボードを搭載したノートパソコンもBTOパソコンショップなどで数多く販売されているため、ゲームプレイの配信も快適に行うことができます。

VtuberにおすすめのゲーミングノートPC

\ 用途・価格別に紹介! /

Vtuberがよく遊んでいるPCゲームに必要なスペックは?

この項目では、Vtuberが配信活動でよくプレイしているゲームの必要スペックを解説します。

よくプレイするゲームを快適にプレイするための必要なスペックを知ることで、配信活動も快適になり後悔しないパソコン選びにもつながります。

各ゲームの特徴や推奨スペックの理由なども解説していきます。

Apex Legends

Apex Legends向けの安いゲーミングPC
Apex Legends公式サイトより引用
CPUCorei-5 または同等品
グラボGeForce GTX 970
メモリ8GB

Apex Legendsは、多くの配信者がプレイするバトルロワイアルFPSです。

FPSは動きが激しいためグラフィックの性能が必要になる上、ゲームプレイのカクつきが勝敗に直結してしまうため十分なスペックのパソコンが必要です。

公式の推奨スペックは以下の通りですが、グラフィックボードがGeForce GTX 970の場合、高フレームレートを維持できません。

GeForce RTX 3050以上の性能をもつグラフィックボードが搭載されたパソコンであれば、144fpsを出力できるモニターも安定して動作させることができます。

『Apex Legends』の推奨スペックについて解説した記事を用意してるので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Apex おすすめゲーミングPC

マインクラフト

minecraft公式サイトより引用
CPUCorei-5 または同等品
グラボGeForce GTX 700シリーズ
メモリ8GB

マインクラフトは、Vtuberだけでなく多くのゲーム実況者・配信者にプレイされてきたゲームタイトルです。

オープンワールドで自由度の高い建築やサバイバル要素のあるマインクラフトは、配信や実況にピッタリなゲームになります。

MODを導入する場合には、推奨スペックより高いスペックが必要になります。

有名MODの一つである「影MOD」を導入する場合、最低でも「GeForce RTX 3050」以上のグラフィックボードが必要になります。

フルHDでプレイする場合は、「GeForce RTX 3060」以上の性能を持つグラフィックボードが必要になるため性能に余裕を持たせたパソコン選びが重要です。

MODを入れたマインクラフトの推奨スペックについて解説した記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Minecraft おすすめゲーミングPC

Rust

CPUCorei-7 / Ryzen5
グラボGeForce GTX 980
メモリ16GB

Rustは、オープンワールドサバイバルゲームとして人気を博しているゲームタイトルです。

オープンワールド系のゲームは多くの処理が必要になるため高いスペックを必要とする場合が多く、特にRustは一般的なゲームに比べて高いスペックが必要になります。

グラフィックボードの推奨はGeForce GTX 980となっていますが、配信をする場合は「GeForce RTX 3050」以上の性能がある方が余裕をもって配信することができます。

CPUもRyzenシリーズを選ぶ場合はRyzen7以上のCPUが搭載されたパソコンを選びようにしましょう。

『Rust』の推奨スペックについて解説した記事を用意してるので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Rust おすすめゲーミングPC

\ 用途・価格別に紹介! /

Vtuberが使用しているパソコンの実際のスペックは?

有名Vtuberが使用している実際のパソコンのスペックを紹介します。

多くの有名VtuberはCore-i9やRyzen9などの高性能CPUやハイエンドレベルのグラフィックボードが搭載されたパソコンを使用しています。

にじさんじ「叶」のパソコンスペック(2021/8/4時点)

CPURyzen 9 5950X
グラボGeForce RTX 3090
ストレージSSD 2TB
HDD 3.5TB
引用元:Kanae Channel

にじさんじ「葛葉」のパソコンスペック(2020/5/27時点)

CPURyzen 9 3950X
グラボGeForce RTX 2080Ti
メモリ64GB
ストレージM.2 NVMe 1TB
SSD 4TB
葛葉Twitterより引用

にじさんじ「樋口楓」のパソコンスペック(2020/3/19時点)

CPUCore -i7 7800X
グラボGeForce GTX 1070Ti
メモリ32GB
樋口楓YouTubeより引用

「兎田ぺこら」のパソコンスペック

CPURyzen9 5950X
グラボGeForce RTX 3080
兎田ぺこらTwitterより引用

「戌神ころね」のパソコンスペック

CPURyzen 9 5950X
グラボGeForce RTX 3090
戌神ころねTwitterより引用

「宝鐘マリン」のパソコンスペック

CPUCore-i9 9900K
グラボGeForce RTX 2070

\ 用途・価格別に紹介! /

Vtuber用のゲーミングPCを買うならBTOパソコンショップがおすすめ

ドスパラ公式サイト
ドスパラ公式サイトトップページ

ゲーミングPCは各パーツが高性能なため、一般のメーカー製PCではスペック不足です。

BTOパソコンショップ」ならゲーミングPCが広くラインナップされており、目当てのパソコンが必ず見つかります

BTOパソコンとは受注生産パソコンのことを指し、パーツ単位でカスタマイズして注文できます。

BTOパソコンショップの中でも「ドスパラ(Dospara) 」はゲーミングPCのラインナップが多く、最新の高性能パーツを搭載したパソコンをいち早く購入できます

ゲーミングPCのBTOパソコンショップとしては業界最大手であり、コスパの良さやサポートの手厚さからも人気が高いショップです。

出荷速度が速い・分割払いの手数料0円など、パソコン初心者には嬉しいサービスが多い点でもおすすめです。

以下の記事でドスパラの評判・口コミをまとめているので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 ドスパラ 評判・口コミ

VtuberにおすすめなデスクトップゲーミングPC

VtuberにおすすめなデスクトップのゲーミングPCを紹介します。

必要スペックの項目で解説した配信活動に必要なスペックを基準としてモデルを選定しています。

RTX3060搭載でなるべく安くVtuberを目指すなら

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX 3060ならこちら! /
219,980 円(税込)
  • ほぼすべてのゲームの推奨環境を満たしている
  • Vtuberの配信に必要な最低限のスペックを満たしている
  • Vtuberの配信をするためのパソコンとしては安くコスパが良い
  • 重めのゲームをプレイしながら配信するときはカクつく場合がある
  • 3Dアバターを動かすような配信をする際にはスペック不足も考えられる

「最初は最低限配信ができるパソコンでVtuberになりたい…!」という方におすすめなのが「GALLERIA XA7C-R36」です。

CPUはCore-i7、グラフィックボードはGeForce RTX 3060が搭載されており、メモリ量も16GBとほぼすべてのゲームの推奨スペックを満たすパーツ構成となっています。

配信に必要なスペックも最低限満たしているため、高度な配信内容でない限りは快適に配信活動をすることができます。

安いモデルをお探しの方に向けたVtuberのスタートダッシュにおすすめのパソコンです!

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

RTX3070搭載の高コスパ帯なら耐用年数も安心

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
259,980 円(税込)
  • Vtuberの配信・ゲームプレイに必要なスペックを満たしている
  • 高いグラフィック性能が求められるシーンにも対応している
  • 安定したフレームレートを出力することができる
  • メモリ量は平均的なため処理が重くなる場合がある

「長く使えるゲーミングパソコンが欲しい…!」という方におすすめなのがこの「GALLERIA XA7C-R37」です。

配信にベストなCore-i7GeForce RTX 3070が搭載されており、コストパフォーマンスに優れたパソコンとなっています。

メモリの量は心配な方はパソコン購入時のカスタマイズで増設することもできます。

Vtuberとして活動をする際には、「○○のゲームを配信してほしい!」リクエストなども考えたときに汎用性の高いパソコンが求められます。

このスペックがあれば最新ゲームを3年は高画質で遊べるため、耐用年数も安心です。

コストパフォーマンスを重視する方におすすめなパソコンです!

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R37』の詳細を見る

RTX3080搭載のゲーミングPCなら最上級の環境を構築できる

GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i9-12900K
  • GPU:GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ ハイスペモデルの決定版! /
359,980 円(税込)
  • 配信が重くなることやゲームがカクつくような心配がない
  • 3Dアバターを使用しても快適に配信できる
  • 有名Vtuberが使用する平均スペックと同等モデル
  • 30万円台と予算は必要

「配信を始めるなら最高性能のパソコンが欲しい!」とお考えの方におすすめなのが「GALLERIA ZA9C-R38」です。

CPUはCore-i9、グラフィックボードはGeForce RTX 3080と最高性能のパーツが搭載されています。

配信やゲームプレイでストレスを感じることはまず無くなります。

VR系ソフトを動かしても快適に動作できるので、トラッキングの精度を上げた高度な配信にも耐えられるパソコンです。

本気でVtuberを始める方におすすめなパソコンです!

>>公式サイトで『GALLERIA ZA9C-R38』の詳細を見る

Vtuberにおすすめなゲーミングノートパソコン

この項目では、「ノートパソコンでもVtuberになりたい!」という方に向け、配信活動に必要なスペックを満たしたパソコンを紹介していきます。

グループでの活動を予定している方や、スタジオを借りて収録したい方におすすめです。

ただしデスクトップPCと比較するとスペックの上限は低くなってしまうので、高度な配信をしたいならデスクトップPCにすべきです。

RTX3060搭載のノートPCなら

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
209,980 円(税込)
  • 最低限の配信に必要なスペックを満たしている
  • Wi-Fi6が搭載されているため通信環境も安定
  • webカメラを用意する必要がない
  • ディスプレイが165Hz対応
  • ストレージが512GBと少なめ
  • 有線LANポートがない

Vtuberをノートパソコンから始めたい方は「GALLERIA XL7C-R36H」がおすすめです。

ゲーミングノートパソコンのため、CPUはCore-i7、グラフィックボードはGeForce RTX 3060が搭載されゲームを快適にプレイすることができます。

ディスプレイは165Hzなので、最大165fpsで遊べるようになります。

価格も20万円台とコスパに優れており、Vtuberをこれからはじめようと考えている方にピッタリです。

配信ができる最低限のスペックを持ったノートパソコンをお探しの方におすすめのモデルです!

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36H』の詳細を見る

RTX3070搭載ノートパソコンならPCゲームが超快適

GALLERIA UL7C-R37

GALLERIA UL7C-R37
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ ノートでもハイスペ! /
269,980 円(税込)
  • 多くのゲームを快適にプレイすることができる
  • ストレージも1TBで動画投稿も可能
  • 有線LANポートも搭載されている
  • ディスプレイが240Hz対応
  • メモリ量が16GBなのでスペック不足を感じる場合もある

ある程度快適な配信をノートパソコンで実現したい!

とお考えの方におすすめなのがこの「GALLERIAUL7C-R37」です。

CPUはCore-i7 、メモリは16GBが搭載されグラフィックボードはGeForce RTX 3070が搭載されています。

快適な配信だけでなく、ほぼすべてのゲームをストレスなくプレイすることができます。

ゲームプレイ中心のVtuberにおすすめのモデルです!

>>公式サイトで『GALLERIA UL7C-R37』の詳細を見る

RTX3080搭載ならノートパソコンでも最上級の配信が可能

GALLERIA ZL7C-R38H

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX3080 16GB
  • メモリ:32GB DDR5 SO-DIMM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
  • 重量:約2.15kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\ ノートPC最上位! /
329,980 円(税込)
  • メモリ不足の心配がない
  • ノートパソコンでも安定したフレームレートが出る
  • ゲームも配信もストレスフリーで出来る
  • ディスプレイが165Hz対応
  • 有線LANポートがない
  • 価格が30万円以上

ノートパソコンでも最上級の配がしたい方におすすめのモデルが「GALLERIA ZL7C-R38H」です。

30万円台と少し高くなるものの、メモリ量が32GBでグラフィックボードがGeForce RTX 3080が搭載されています。

重めのゲームを配信する際も、配信画面が重くなることはなく快適に配信活動を進めていくことができます。

予算がある方におすすめなノートパソコンのモデルです!

>>公式サイトで『GALLERIA ZL7C-R38H』の詳細を見る

VtuberのPCスペックに関するよくある質問・おさらい

Vtuberのパソコンのスペックに関するよくある質問を紹介します。

一部のパーツだけを増設することはできますか?

BTOパソコンショップでは、メモリの増設やストレージの増設が可能です。

メモリが16GBでは足りないシーンはどのような場面ですか?

メモリが16GBの場合、ゲーム配信中にメモリ使用率が100%に近くなる場合があります。

メモリ使用率が100%になってしまうと、FPSの低下や画面のカクつきの原因になります。

Vtuberとして配信したい場合は32GBのメモリ量が必要になる場合が多いです。

RTX 3060 と RTX 3080ではどのくらい性能差がありますか?

グラフィックボードの性能の指標になる「グラフィックスコア」では、

  • RTX 3060 → 8650
  • RTX 3080 → 17064

と2倍以上の性能差があります。

体感で感じる違いは、FPSの安定感やグラフィックの精細度などが挙げられます。

3Dのアバターにフェイストラッキングしたいのですが必要な機材やソフトが知りたいです。

3Dアバターをトラッキングできるソフトとして有名なものは「3tene」と「VUP」があります。

3teneはVRMモデル(3Dモデル)に特化したトラッキングソフトで、アバター作成も同じソフトで行うことができる点がメリットです。

VUPでは2Dモデルも動かせるため、一つのソフトで多くの用途に使うことができます。

フェイストラッキングのみの場合、必要な機材はwebカメラのみとなっています。

webカメラが自分の顔が認識しやすいような環境を整えるようにしましょう。

アバターのトラッキングをしながら配信する最低限のスペックを教えてください。

FaceRigとVUP2つのフェイストラッキングソフトの推奨スペックを紹介します。

PCパーツFaceRigVUP
CPUCore-i3 4570Core-i7 8700
メモリ4GB16GB
グラボGTX 560RTX 2060

FaceRigは2D限定のため必要なスペック時代はそこまで必要ありませんが、ゲームプレイや配信を同時に行う場合はCPUはCore-i7以上・メモリは16GB以上・グラボはRTX 3050以上が必要になります。

VUPは3Dアバターも動かせるトラッキングソフトになるために必要スペックが高く、配信を行う際にはCore-i9のCPU・32GBのメモリ・RTX3060以上のグラフィックボードが必要です。

\ 用途・価格別に紹介! /

Vtuberに必要なPCスペック・おすすめデスクトップPC・ノートPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • Vtuberは高性能なゲーミングPCが必要
  • ノートパソコンでも配信可能
  • 有名Vtuberは最高クラスのパソコンを使用している
ゲーミングPCは必須です!

\ 用途・価格別に紹介! /

Vtuberを目指す方は多くのソフトを同時に動作させる必要があるため、高性能なゲーミングPCが必要です。

CPU・メモリ・グラフィックボードの3つの性能を意識することでVtuberの配信活動内容に沿ったパソコン選びをすることができます。

VtuberにおすすめのゲーミングPCモデルをもう一度紹介します。

VtuberにおすすめのデスクトップゲーミングPC

VtuberにおすすめのゲーミングノートPC

配信やゲームプレイに適したゲーミングパソコンを知ることで、有名Vtuberになるための準備を進めていきましょう!

\ 用途・価格別に紹介! /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじに戻る
目次
閉じる