ガレリア「ぶいすぽっ!コラボPC」の評判・スペックまとめ|通常モデルとの違いは?特典は?

ぶいすぽっ!コラボゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • コラボモデルのおすすめ特徴と選び方
  • コラボモデルと通常モデルの違いについて
  • コラボPCの仕様とスペック一覧
  • コラボPCの特典内容
「ぶいすぽっ!」コラボPCを紹介

人気VTuberとして活躍し、グループ全体でYouTubeチャンネル登録者数が300万人を突破した「ぶいすぽっ!」とガレリアのコラボモデルを紹介します。

初心者からプロやVtuberまで使用できるモデルが揃っているので、自分が遊びたいタイトルに合わせた最適なモデルを選びましょう。

2022年5月13日にリニューアルされた内容を掲載しています!

以下の内容で解説しています。気になる部分をチェックしてみてください。

以下の記事でBTOパソコンショップのドスパラについての評判をまとめているので、ショップの信頼性が気になる方は要チェックです。

関連記事 ドスパラの評判・口コミ・アンケート調査まとめ

目次

「ぶいすぽっ!」ガレリアコラボゲーミングPC一覧&スペック

\デスクトップPCはこちら!/

スクロールできます
製品名CPUGPUメモリストレージベンチマーク
ZA9C-R37Core i9-12900KRTX 3070 8GB16GB1TB Gen4 NVMe SSD13457
XA7C-R36TCore i7-12700RTX 3060 Ti 8GB16GB1TB NVMe SSD11521
RM5C-G60SCore i5-12400GTX 1660 SUPER 6GB16GB500GB NVMe SSD6099
ベンチマークは3D Mark Time Spyのトータルスコアを記載

\ノートパソコンはこちら!/

スクロールできます
製品名CPUGPUメモリストレージベンチマーク
UL7C-R37Core i7-11800HRTX 3070 8GB16GB1TB NVMe SSD9028
UL7C-R36Core i7-11800HRTX 3060 6GB16GB500GB NVMe SSD8554
RL5C-G50Core i5-11400HGTX 1650 4GB16GB512GB NVMe SSD3925
ベンチマークは3D Mark Time Spyのトータルスコアを記載

デスクトップPCの上位モデルはゲームをプレイしながらの実況配信も可能なので、これから実況配信者やVtuberを目指す方におすすめです。

それぞれのエントリーモデルも画質を落とせば144fps以上でプレイすることが可能で、初心者から中級者の方まで幅広く楽しめます。

ノートPCモデルに関してはリフレッシュレートが高く、別途ゲーミングモニターを購入する必要がないため、どこでもゲームを楽しみたい方におすすめ出来るモデルが揃っています。

どのゲーミングPCなら『Apex Legends』を144fpsで遊べる?

最高画質設定で遊ぶなら以下のモデルで遊べます

低画質設定なら以下のモデルで遊べます

どのゲーミングPCなら『Apex Legends』を240fpsで遊べる?

最高画質設定で遊ぶなら以下のモデルで遊べます。

低画質設定なら以下のモデルで遊べます。

どのゲーミングPCなら『VALORANT』『フォートナイト』を240fpsで遊べる?

『VALORANT』は最高画質設定で遊ぶなら以下のモデルで遊べます。

『フォートナイト』は高画質設定で遊ぶなら以下のモデルで遊べます。

ぶいすぽっ!コラボPCは通常のゲーミングPCと何が違う?

ぶいすぽっ!コラボPCは通常のゲーミングPCと搭載しているパーツに変更はありませんでした。

通常のモデルと比較してパーツに変更はありませんが、コラボ特典が付属しており、特典分の金額が違います。

スペック自体の違いは無いもののドスパラでしか手に入らない特典があるので、むしろ通常モデルを購入するよりお得でしょう。

GALLERIA RM5C-G60S ぶいすぽっ!コラボモデル

RM5C-G60S ぶいすぽっ!コラボモデル

ドスパラ ぶいすぽっ!コラボゲーミングPC
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ コラボモデル最安値! /
149,980 円(税込)
  • Apex Legends:低画質設定では180fps以上(中画質設定では144fps以上
  • VALORANT:最高画質設定で240fps以上
  • フォートナイト:低画質設定で240fps以上

ぶいすぽっ!コラボPCの中で最安値ですが、FPS・TPSを快適に遊べるだけのスペックを持ったモデルです。

「RM5C-G60S」はエントリーモデルのゲーミングPCでありながら、様々なタイトルを144fps以上で遊べます。

fpsとK/D比の相関グラフ
NVIDIA公式サイトより引用

上記の画像はグラボメーカーのNVIDIAが公表しているPUBGとフォートナイトにおけるfps値の高さとK/D比の相関グラフです。

60fps~144fpsにかけてのK/D比が飛躍的に向上しており、勝率にfpsの高さが直結していると分かります。

FPS・TPSゲームを今まで家庭用ゲーム機で遊んでいた方からすると大きな違いがあるため、PC初心者に得におすすめです。

ゲーミングPC初心者の方におすすめのモデルです!

>>公式サイトで『RM5C-G60S ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

GALLERIA XA7C-R36T ぶいすぽっ!コラボモデル

XA7C-R36T ぶいすぽっ!コラボモデル

ドスパラ ぶいすぽっ!コラボゲーミングPC
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ コスパで選ぶなら! /
239,980 円(税込)
  • Apex Legends:最高画質設定で平均240fps前後
  • VALORANT:最高画質設定で300fps(最大)
  • フォートナイト:最高画質設定で平均200fps前後(中画質設定なら300fps以上)

ぶいすぽっ!コラボPCの中でも、もっともコスパに優れるゲーミングPCがこちらのモデルです。

「XA7C-R36T」はミドルクラスのPCですが、多くのバトロワ系ゲームで240fps以上でプレイすることが可能です。

最新の高負荷ゲームである『Battlefield 2042』や『Escape from Tarkov』の推奨スペックも超えているため、配信界隈で話題のゲームも余裕があります。

ゲームをしながら実況配信も可能なスペックを持っていますので、これからYoutubeデビューやVtuberを目指す方へもおすすめのモデルです。

配信できるゲーミングPC・高fpsで遊べるゲーミングPCが欲しい方におすすめ!

>>公式サイトで『XA7C-R36T ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

GALLERIA ZA9C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル

ZA9C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル

ドスパラ ぶいすぽっ!コラボゲーミングPC
  • CPU:Core i9-12900K
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ コラボモデル最上位! /
339,980 円(税込)
  • Apex Legends:最高画質設定で平均240fps以上
  • VALORANT:最高画質設定で300fps(最大)
  • フォートナイト:最高画質設定で平均270fps以上

ぶいすぽっ!コラボPCの中でも、もっともスペックが高いゲーミングPCがこちらのモデルです。

「ZA9C-R37」は多くのバトロワ系ゲームで240fps張り付きでプレイ可能なため、本格的にFPS・TPSゲームを遊びたい方におすすめです。

CPUは現行世代最強の「Core i9-12900K」を搭載しており、実況配信中のマルチタスクも快適です。

ゲームに限らず十分なスペックを持っているため、どんなソフトでも余裕を持って動かすことが出来ます。

「ZA9C-R37」は初級者から上級者まで3~5年間は最高画質でゲームを楽しめます。

最新ゲームを最高の環境で遊びたい方、プロやVtuberの方にもおすすめです!

>>公式サイトで『ZA9C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

GALLERIA RL5C-G50 ぶいすぽっ!コラボモデル

RL5C-G50 ぶいすぽっ!コラボモデル

ぶいすぽっ!コラボモデル
  • CPU:Core i5-11400H
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ ノートでも240Hz! /
174,980 円(税込)
  • Apex Legends:低画質設定で120fps以上
  • VALORANT:低画質設定で200fps以上
  • フォートナイト:低画質設定で170fps以上

エントリーモデルのゲーミングノートPCですが、様々なタイトルで120fps付近で遊べるほどのパワーがあります。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzで、別途モニターを用意する必要がないため、価格をなるべく抑えたい方には最適なモデルです。

最新のゲームを遊ぶには少しスペックが足りませんが、『マインクラフト』のようにfpsを重視しないゲームを遊ぶなら十分なスペックがあります。

重量は約2.0kg・薄さは20.0mmで、持ち運びも容易であり、最大駆動時間は5.3時間となっていてどこでもゲームが楽しめます。

なるべく安くゲーミングノートPCを手に入れたい方におすすめです!

>>公式サイトで『RL5C-G50 ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

GALLERIA UL7C-R36 ぶいすぽっ!コラボモデル

UL7C-R36 ぶいすぽっ!コラボモデル

ぶいすぽっ!コラボモデル
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ ノートでも240Hz! /
174,980 円(税込)
  • Apex Legends:最高画質設定で144fps以上(低画質設定なら240fps以上)
  • VALORANT:最高画質設定で240fps以上
  • フォートナイト:最高画質設定で220fps以上

「UL7C-R36」なら、多くのタイトルで画質を維持しつつ144fps以上で遊べるようになります。

ディスプレイのリフレッシュレートは240hzで、240fpsにも対応できるため、本格的にFPS・TPSを遊びたい方も満足できる内容になっています。

「UL7C-R36」であれば、最新のゲームを3年間は最高画質で楽しむことができるでしょう。

重量は1.96kg、薄さは21.6mmで、最大駆動時間は8.8時間となっていてどこでもゲームが楽しめます。

FPS・TPSを高fpsで遊びたい方、省スペースでPCを使いたい方におすすめです!

>>公式サイトで『UL7C-R36 ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

GALLERIA UL7C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル

UL7C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル

ぶいすぽっ!コラボモデル
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ ノートでも240Hz! /
239,980 円(税込)
  • Apex Legends:最高画質設定で190fps前後(低画質設定なら240fps以上)
  • VALORANT:最高画質設定で300fps(最大)
  • フォートナイト:最高画質設定で240fps以上

「UL7C-R37」は今回紹介するノートPCでは最高スペックのモデルです。

ディスプレイのリフレッシュレートは240hzで、240fpsにも対応できるため、本格的にFPS・TPSを遊びたい方も満足できる内容になっています。

このグラボ以上の推奨スペックを要求するゲームはないため、最新ゲームでも常に最高の環境で遊べるようになります。

もちろん実況配信にも快適なモデルなので、ノートパソコンを使って実況配信を行いたいと考えている方にもおすめです。

重量は1.96kg、薄さは21.6mmで、最大駆動時間は9.6時間となっていてどこでもゲームが楽しめます。

ノートPCで最新ゲームをプレイしたい方、省スペースでPCを使いたい方におすすめです!

>>公式サイトで『UL7C-R37 ぶいすぽっ!コラボモデル』の詳細を見る

「ぶいすぽっ!」ガレリアコラボゲーミングPCの特典内容

「ぶいすぽっ!」ガレリアコラボゲーミングPCの特典は2つです。

「ぶいすぽっ!」ファンの方は購入者のみしか入手できない特典を是非この機会に手に入れましょう。

オリジナルステッカー同梱

ぶいすぽコラボゲーミングPCの特典
ドスパラ ぶいすぽっ!コラボページ

大人気VTuber「ぶいすぽっ!」のオリジナルステッカーが同梱されています。

購入者のみが入手できる限定ステッカーです。

専用壁紙のプリインストール

ドスパラ ぶいすぽっ!コラボページ

専用の壁紙が2種類有り、特典としてフォルダにデータが保存されています。

【PC初心者向け】「ぶいすぽっ!」コラボPCに関するFAQ

この項目では、今までBTOパソコンショップを利用したことがない方へ向けたよくある質問を紹介していきます。

ドスパラの評判についてまとめた記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 ドスパラの評判・口コミ・アンケートまとめ

ゲーミングPCの相場は?

最安値のゲーミングPCで10万円であり、FPS・TPSタイトルを画質を落として144fpsで遊べるクラスとなると15万円程度が必要です。

画質と144fps値を両立するなら20万円以上のモデルが必要です。

故障時の保証は?どんな対応があるの?

どのモデルでも1年間の無料保証が付属します。
保証の延長も可能であり、自分に過失がある故障でも無料で修理してくれるプランがあります。
初期不良に関しては1週間のみ対応ですが、モバイル会員アプリに登録するだけで30日間に延長できます。

「ドスパラ」で使える決済方法は?

下記の決済方法が可能です。

  • クレジットカード(MasterCard、VISA、JCB)
  • コンビニ決済
  • 銀行振込・銀行ネット決済・PayPay銀行リンク決済
  • ATM決済(ペイジー決済)
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ、PayPal、PayPay、d払い
「ドスパラ」で代金引換えはできる?

可能です。ゲーミングPCを購入の場合は手数料として1,320円(税込)がかかります。

「ドスパラ」で分割払いは何回までできる?

「JACCS」の場合は最大60回、クレジットカードの場合は24回払い・リボ・ボーナス一括が可能です。

「ぶいすぽっ!」ガレリアコラボゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 初心者から上級者まで満足できるラインナップ
  • ゲーミングノートPCのモデルが豊富
  • どのノートPCも高Hzディスプレイを採用
コラボPCで快適にPCゲームライフ!

今回紹介したコラボPCのゲーム性能順位は下表のとおりです。

基本的には上位のモデルほどfpsが出やすいです。

性能順位機種名スコア
1ZA9C-R3713457
2XA7C-R36T11521
3UL7C-R379028
4UL7C-R368554
5RM5C-G60S6099
6RL5C-G503925
ベンチマークは3D Mark Time Spyのトータルスコアを記載

上位2つのデスクトップPCは競技シーンでも十分に通用するモデルで、プロとして活躍したい方やVtuberを目指す方にもおすすめのモデルです。

設定次第で他のモデルも144fps以上でプレイすることができます。

また、コラボPCの購入者特典はここでしか手に入りません。

初心者から上級者までおすすめ出来るモデルが揃っていますので、自分のプレイスタイルにあったモデルを選択しましょう。

以下の記事でBTOパソコンショップのドスパラについての評判をまとめているので、ショップの信頼性が気になる方は要チェックです。

関連記事 ドスパラの評判・口コミ・アンケート調査まとめ

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる