【画像付きで解説】「Discord(ディスコード)」の使い方・ダウンロード方法まとめ【初心者向け】

Discordの使い方・ダウンロード方法まとめ
以下の内容を解説しています!
  • Discordのインストール方法
  • Discordの使い方(チャット・通話)
  • Discordの便利機能紹介
ゲーマーなら
必須です!

ゲーマーの間には浸透してきている通話&チャットアプリ「Discord(ディスコード)」ですが、まだまだ使ったことが無い方もいるでしょう。

この記事ではDiscord初心者向けに、ダウンロード方法と簡単な機能紹介をしていきます。

実際にインストールする方法から解説していくので、この記事を読み終わるころにはDiscordを使えるようになっています。

ゲーマーにとっては必須と言えるツールなので、基本的な機能は扱えるようにしておくと複数人でゲームを遊ぶ際にスムーズです。

目次

Discord(ディスコード)とは?どんな機能がある?

Discordの使い方解説
  • ゲーマー向けの通話&チャットアプリ
  • 画面共有やサーバー機能があるのでゲーマーからの人気が高い
  • ユーザー個別の音量調整や、マイクの入力感度調整など便利機能が多い
  • 無料で通話やチャットなどの全機能を使える

Discordは多くのゲーマーが使っており、ゲーム中にボイスチャットをするならDiscord一択と言えるほど人気のアプリです。

喋っている間だけマイクをオンにしてくれる機能や、通話相手の音量を調節できる機能があるのでゲームに最適です。

チャット機能も優れており、同じ趣味をもつユーザーが集まるサーバー機能はDiscordならではです。
サーバーはゲームの攻略情報を研究・公開する場にもなっており、Discordは情報収集にも役立ちます。

Discordのダウンロード&インストール方法を画像付きで解説

まずはDiscord公式サイトからDiscord本体をダウンロードしましょう。

Windows・Mac・Android・iOSで利用でき、ダウンロードと基本機能のすべては無料で利用できます。
ブラウザでも動作できますが、通知などの機能を活かすためにアプリ版の利用をおすすめします。

STEP
Discordインストーラーを起動

ここからはWindow版のインストール方法を解説していきます。
上記のリンクからダウンロードしたインストーラーを開くと、ログイン画面が表示されます。

Discordのダウンロード方法
STEP
Discordアカウントの作成

まだアカウントを作成していないので、画面下部にある「アカウント登録」をクリックしてDiscordアカウントを取得しましょう。

Discordアカウントの発行

「Eメールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」「生年月日」の4つを入力すると、登録したEメールアドレスに確認用のメールが届きます。
ユーザー名は日本語に対応しており、既存ユーザーとの重複で弾かれることはありません。

STEP
アカウント作成後にメールアドレスを認証

登録したEメールアドレスに下記のようなメッセージが届くので、「メールアドレスを認証」をクリックすると本登録が完了します。
メールが届かない場合はDiscord上部の画面から再送信のリクエストができます。

Discordアカウントのメール確認
STEP
Discordにログインする

メールアドレスの認証が終わったら、これでDiscordのインストールは完了です。
あとは一緒にゲームを遊ぶ方とフレンド登録をしたり、サーバーに参加して通話やチャットを楽しみましょう。

Discordのログイン後

Discordの基本機能と使い方を画像付きで紹介

ここからはDiscordの便利機能や、実際の使い方を紹介していきます。
基本的なチャット・通話から画面共有方法までを解説していくので、使い方がわからない機能はチェックしておきましょう。

通話機能の使い方

パターン
個人のボイスチャットは画面右上の「音声通話を開始」から選択
Discord ボイスチャットのやり方
パターン
サーバーのボイスチャットはボイスチャンネルをクリック
Discordサーバーでの通話方法

Discordの通話機能は上記の画像の通り、個人チャットとサーバーで参加方法が変わります。
どちらも機能は同じですが、Discordをはじめて利用する方だとサーバーの使い方は迷いがちです。

通話機能には以下の機能があり、個人チャットでもサーバーでも利用可能です。

  • マイクミュート機能
  • スピーカーミュート機能
  • 画面共有機能
  • 特定のユーザーに対する音量調節機能
  • 音声自動検出機能

特定のユーザーを右クリックすると個別設定が可能なので、音が大きすぎたり小さすぎるユーザーのボリュームを調整して聞きやすい音量にしましょう。
あくまでもこちら側で相手の音量を調節しているだけなので、相手ユーザーには何の影響もありません。

Discordでユーザーごとの音量を調整する

チャット機能の使い方

Discordのチャット機能は個人間とサーバーで基本操作は変わりませんが、サーバーのテキストチャンネルは複数のユーザーが自由に書き込めます。
絵文字や画像の貼り付けもでき、URLを貼ることでサイトへジャンプさせることもできます。

チャットを使う際に覚えておきたい機能がいくつかあり、以下の機能を覚えておけばさらに快適にDiscordのチャット機能を楽しめます。

メンション機能

Discordでメンション機能の使い方

送信したユーザー名の先頭に@をつける

メンション機能は特定のユーザーに向けたチャットのことで、「通知」を送るので重要なチャットを読んでもらいたいときに便利です。
サーバーで利用した場合、参加者全員にメンションをつけたチャットは見えますが、通知はメンションをつけられたユーザーだけに送られます。

メンション機能を使うにはユーザーアイコンの上で右クリックを押すか、チャット欄に「@○○(○○はユーザー名)」と入力するとメンションつきのチャットを送信できます。

文字装飾機能(チャットコマンド)

Discordのフォント設定

黒塗りはクリック前のネタバレ回避機能
グレー背景の文字はクリック後のネタバレ回避機能

Discordのチャットは文字装飾機能があるので、いくつか覚えておけば大人数が参加するサーバーで役に立ちます。
1つの例として「ネタバレ防止機能」を紹介しておきます。テキストを「||」で囲うことにより、クリックしないと読めないチャットを送信できます。

フレンド登録・申請方法

Discordのフレンド申請方法

Discordのフレンドを登録するには、画面上部にあるフレンドタブを開き、緑色の「フレンドに追加」を選択するとフレンドを検索できます。

ユーザー名+#4桁の数字の組み合わせで検索でき、フレンド申請を受領するとおたがいのフレンド欄にユーザーが追加されます。

同じサーバーに参加している人や同じグループに追加されている人は、ユーザーアイコンの上で右クリックをすると表示されるメニューからもフレンド申請ができます。

サーバーの使い方・サーバーの立て方

Discordにはサーバー機能があり、多数のユーザーが同時に参加できるテキスト&ボイスチャンネルをだれでも作成&参加できます。
サーバーの管理人になったユーザーは「役職」「権限」を利用でき、ユーザーの行動を制限したり、管理ユーザーを増やすなどの設定が可能です。

Discordサーバーの立て方

サーバーはDiscordの画面左側にあるバーで管理できます。
+マークのボタンを押すとサーバーの作成とサーバーの参加ができ、自分がサーバーを管理したり、誰かが管理しているサーバーに入室できます。

フレンドをサーバーに招待する方法

誰かのサーバーに入る方法は主に2つあります。

1つ目はサーバーへの参加リンクを生成する方法で、サーバーアイコンの上で右クリックをすると「友達を招待」という選択肢があるので、そこから短縮URLを発行できます。

2つ目はすでにサーバーに参加しているユーザーに招待してもらう方法です。
招待したいユーザーのユーザーアイコンの上で右クリックをすると「サーバーに招待」という項目があるので、そこからサーバーへ招待できます。

サーバーにbotを追加する方法

Discordサーバーにbotを追加する方法
  1. 音楽bot導入用URLをクリックする
  2. 音楽botを追加するサーバーを選択する
  3. 表示される認証をクリアする

Discordに音楽botを追加するには、導入用URLからサーバーを選択して追加できます。
Webブラウザ上で動作するので、サーバーの管理権限を持っているアカウントでログインしてください。

botの多くは海外製なので、海外のbotまとめサイトやランキングサイトからbotを見つけることになります。

画面共有のやり方(PC限定)

パターン
個人ボイスチャットでの画面共有はモニターのアイコンから
Discordで画面共有をする方法
パターン
サーバーでの画面共有は画面左下のモニターのアイコンから
Discordの画面共有をする方法

画面共有のやり方は上記の画像の通り、画面左下の「画面」というモニターのアイコンをクリックすると画面共有がはじまります。

アプリごとのウィンドウを表示するか、モニターに映っている映像を表示するかを選べます。

視聴する側は相手のユーザーアイコンをクリックするか、通話中の画面から画面共有で映像を視聴できます。

注意点として、個人情報が映らないようにしましょう。
とくにモニターごとの画面共有は危険なので、できれば個別のウィンドウで画面共有をして余計なものを映さないように気をつけましょう。

画面共有について詳細に解説している記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Discordの画面共有方法まとめ

通知機能の設定方法

Discordの通知を設定する方法

Discordは通知機能を細かに設定でき、ユーザー単位であったり、一定時間の通知無効などさまざまな機能があります。

ユーザーアイコンやサーバーアイコンを右クリックすると個別の通知設定を行えるので、自分が発言しない情報収集用のサーバーなどは通知を切っておくと便利です。

歯車マークの「ユーザー設定」から、全体の通知についての設定も可能です。

どんなときに通知を鳴らしてくれるのか、通知がきたときにアイコンを点滅させるかどうかなど、さまざまな設定をカスタマイズできます。

画面オーバーレイの設定方法

Discordの画面オーバーレイを設定する方法

オーバーレイ機能をオンにしておくと、ゲーム中でも任意の場所にDiscordのボイスチャットを表示しておけます。

大人数のサーバーを利用中だったり、ゲーム実況をチームで配信しているときには便利な機能です。

オーバーレイ機能の設定はユーザー設定の「オーバーレイ」から変更できます

表示サイズや表示方法をカスタマイズできるので、ゲーム中の邪魔にならないように設定してください。

オーバーレイ機能の設定について詳細に解説している記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Discordのオーバーレイ機能の使い方まとめ

オンライン情報の隠し方

Discordでオンライン情報を隠すには
  • 退席中:通知は来ますが、退席していることを伝えられます
  • 取り込み中:通知を一切受け取りません
  • オンライン状態を隠す:相手からはオフラインに見えます

Discordをオンラインにしていると、急に誘いを受けたりすることもあります。

そんなときはオンラインを隠し、こっそりとチャットや通話を楽しみましょう。

方法は非常に簡単で、画面左下にある自分のユーザーアイコンをクリックするだけです。

「オンライン」「オフライン」「退席中」「取り込み中」などを表示でき、カスタムステータスを設定すれば何をしているか一目瞭然な状態にしておけます。

プロフィールの編集・アカウント設定方法

プロフィールの編集・アカウント設定方法は画面左下の歯車マークをクリックすると表示される「ユーザー設定」から変更できます。

ユーザーアイコンの画像であったり、フレンド追加機能の範囲を指定したりできるので、Discordを使う際には目を通しておきましょう。

以下の項目はチェックしておくと、自分のプライバシーを守りつつDiscordを楽しめます。

項目名項目の解説
マイアカウント自分のアイコン画像やユーザー名を編集できます。
音声・ビデオ入力・出力デバイスの細かな設定ができるので、はじめて通話をする前にチェックしましょう。
プライバシー・安全DMやフレンド申請を受け取る範囲など、プライバシーに関する設定が可能です。
ゲームアクティビティ現在自分が遊んでいるゲームが表示される機能。バレたくない人はOFFにできます。
Windows設定PCを起動したときにDiscordも起動するかどうかなど、アプリの設定ができます。

月額課金プラン・Discord Nitro

Discordニトロ
  • 絵文字のパワーアップ
  • プロフィールにアニメアバター・カスタムタグを設定できる
  • サーバーブースト機能の解禁
  • 特別なプロフィールバッジが追加される
  • アップロードできるファイルのサイズ上限が100MB
  • 画面共有で高解像度・高fpsが解禁

Discord Nitroユーザーになると上記6つの特典が付与されます。

とくに「サーバーブースト」「画面共有機能の高解像度解禁」の2点が優れているので、サーバー内で主要メンバーとして活動している人におすすめです。

価格は月額9.99ドル(年間契約なら99.99ドル)と少々高めに設定されていますが、サーバーを運営するなら検討する価値があります。

サーバー向けの機能を省いたDiscord Nitro Classicというプランもあり、そちらは月額4.99ドル(年間契約なら49.99ドル)で利用可能です。

Discord Nitroについて詳細に解説している記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Discord Nitroの使い方・解約方法まとめ

Discord(ディスコード)の使い方まとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • ダウンロードも利用も完全無料
  • 誰でもサーバーを立てられる
  • 画面共有機能も搭載
操作は簡単です!

Discordは完全無料で利用でき、多機能なために世界中のゲーマーが使っています。

サーバー機能は誰でも利用できるため、身内だけのサーバーを作ったり、同じ趣味を持つユーザーが集まったサーバーに参加したりと使い方は様々です。

現状の通話・チャットアプリではDiscord一択と言えるほどの人気度なので、まだ使ったことがない方はぜひともインストールしてみましょう。

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる