【2023年2月最新】「Xserver VPS」の評判まとめ プランと料金は?おすすめの使い方・デメリットも解説

XserverVPS 評判
以下の内容を解説しています!
  • Xserver  VPSでできること
  • Xserver  VPSのメリット・デメリット
  • Xserver  VPSの実際の口コミ
圧倒的な
コスパ・性能
が特徴!

Xserver  VPS(エックスサーバー)はレンタルサーバー国内シェアNo.1の「エックスサーバー株式会社」が提供するVPSサービスです。

Xserver  VPSでは、圧倒的なコスパ・性能の高さ・信頼性の高さが特徴となっています。

この記事ではXserver  VPSのメリットとデメリットを解説し、実際の利用者の口コミも紹介していきます。

Xserver  VPSでできることやおすすめの使い方も紹介していますので、 Xserver  VPSが気になっている方はぜひ参考にしてください。

皆が検索しているキーワード
エックスサーバー できること」「エックスサーバー 料金
エックスサーバー キャンペーン

以下の記事でXserver VPSでマイクラ用マルチサーバーを立てる方法・契約する方法を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS マイクラサーバー

目次

Xserver  VPSの機能を紹介 できることは?

Xserver  VPS公式サイトより引用
  • 契約後のプラン変更
  • ブラウザでのコンソール利用
  • NVMe SSD
  • 国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結
  • 接続許可ポートの設定
  • SSH Keyの作成
  • 2段階認証
  • 豊富なテンプレート
  • 充実のサポート

Xserver  VPSでは、VPSサービスでは珍しく契約後に上位・下位プラン関係なくプラン変更が可能です。

標準機能で接続許可ポート・SSHKeyの作成・2段階認証などを備えており、オプションなしで一通りの対応が可能です。

NVMe SSDによる高速なサーバー環境・10Gbps回線による快適なネットワークを利用できます。

OSやアプリのテンプレートも充実しており、構築なしで MinecraftやWordPressをすぐに利用可能な点も魅力です。

サポートも365日24時間対応しているため、困ったときはすぐに相談することができます。

NVMe SSDとは?

NVMeは、SSDの通信最適化のために新しく策定された接続規格です。

データ通信速度が非常に速い点が特徴で従来規格のSATA3と比較すると倍以上の処理性能を誇り、コマンド処理やデータ転送を素早く行えます。

10GBpsはどれくらい早い?

10Gbpsは1秒間で最大10GBのデータをやり取りできることを表しています。

通信環境によってデータ量は変動しますが、例えばよく利用されるフルHD画質・2時間の映画なら1秒でダウンロード可能です。

ニュース記事など比較的軽めのサイトなら1秒で70,000弱の記事をダウンロードできます。

\今なら初回の利用料金最大64%オフ!

Xserver  VPSのメリット・他のサービスより優れている点は?

Xserver  VPS公式サイトより引用
  • 圧倒的な料金の安さ・コスパの高さ
  • CPU性能が高く高速なサーバー環境を利用できる
  • バックアップ機能を搭載し万が一のトラブルにも対応できる
  • 24時間365日サポート対応を行っている
  • マルチドメインやFTPアカウントを無制限で利用できる

Xserver  VPSは何と言っても料金の安さとコスパの高さが最大の売りであるサービスです。

万が一に備えてバックアップ機能も搭載しており、充実したサポートで安心して利用することができます。

圧倒的な料金の安さ・コスパの高さ

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPS プラン別の月額料金

スクロールできます
プラン2GB4GB8GB16GB32GB62GB
1ヶ月1,150円2,200円4,400円9,750円22,100円44,200円
1年900円1,800円3,600円7,800円19,500円39,000円
2年870円1,750円3,400円7,500円19,000円38,500円
3年830円1,700円3,201円7,200円18,500円38,000円
価格は税込

2GBプランはNVMe SSD50GB、それ以外はNVMe SSD100GBです。

Xserver  VPSは契約期間が長くなるほど価格が安くなり、最長の3年プランでは1ヶ月プランの最大64%オフで利用可能です。

VPSで長期利用を考えている人にとってもおすすめのサービスと言えます。

他サービスとの月額料金比較

スクロールできます
比較
項目
Xserver  VPS
ConoHa VPS
さくらのVPS
最短
プラン
1ヶ月プラン
2GB/1,150円
4GB/2,200円
8GB/4,400円
16GB/9,750円
32GB/22,100円
64GB/44,200円
3ヶ月プラン
512MB/671円
1GB/946円
2GB/1,815円
4GB/3,520円
64GB/52,800円
1ヶ月プラン
512MB/643円
1GB/880円
2GB/1,738円
4GB/3,520円
※地域で変動
最長
プラン
3年プラン
2GB/1,150円
4GB/2,200円
8GB/4,400円
16GB/9,750円
32GB/22,100円
64GB/44,200円
3年プラン
512MB/589円
1GB/803円
2GB/1,584円
4GB/3,223円
64GB/48,400円
1年プラン
512MB/590円
1GB/807円
2GB/1,594円
4GB/3,227円
※地域で変動
最安
料金
414円589円590円
初期
費用
無料無料無料
価格は税込

最安料金時のスペック

スクロールできます
比較
項目
Xserver  VPS
ConoHa VPS
さくらのVPS
メモリ2GB512MB512MB
CPU3コア1コア1コア
SSD50GB30GB25GB
価格は税込
その他スペックやプラン変更などの比較表はこちら

他サービスとの価格比較

スクロールできます
比較
項目
Xserver  VPS
ConoHa VPS
さくらのVPS
メモリ2GB〜64GB512GB〜64GB512GB〜4GB
SSD50GB〜100GB30GB〜100GB25GB〜200GB
契約後
プラン
変更
上位、下位問わず
変更可能
512MBプランは
変更不可
上位プランへのみ
変更可能
サポート電話
平日 10:00~18:00
メール
24時間365日
チャット
24時間365日
電話
平日10:00~18:00
メール
平日10:00~18:00
チャット
平日10:00~18:00
電話
現在休止
メール
24時間365日
チャット
24時間365日
決済
方法
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
後払い
コンビニ払い
クレジットカード
ConoHaチャージ
ConoHaカード
クレジットカード
銀行振込
請求書払い
口座振替
価格は税込

VPSサービスで人気の高いConoHa VPS、さくらのVPSと料金を比較してみました。

Xserver  VPSでは月額料金が最安な上に、他のサービスよりCPUメモリ・ストレージも高性能であることが分かります。

なるべく安く高性能なVPSサービスを利用したい場合は、Xserver  VPSがおすすめです。

さらにXserver  VPSでは契約後にプランを上位・下位問わず変更できるため、状況に応じて柔軟に対応できる点も魅力です。

CPU・IOPS性能が高く快適なサーバー環境を利用できる

Xserver  VPS公式サイトより引用
プランCPU
2GB3コア
4GB4コア
8GB6コア
16GB8コア
32GB12コア
64GB24コア

Xserver  VPSでは最小の2GBプランから3コアのCPUを搭載しており、最大の64GBでは24コアを搭載しています。

Xserver  VPS公式サイトによると、CPU性能は処理性能2位のサービスの4.8倍となっています。

個人ブログなどアクセス数が多くない小規模なサーバーなら、メモリ2GB・CPU3コアのプランで十分です。

一方でデータベースなど高い処理能力が必要なら、最低でもメモリ8GB・CPU6コア以上のプランがおすすめです。

必要な処理が増えるほど要求スペックも上がるため、利用目的や利用人数も考慮しながら選ぶと良いでしょう。

Xserver  VPS公式サイトより引用

IOPSについては読み込み性能が約670MB/s・書き込みが約655MB/sとなっており、国内VPSの中では圧倒的No.1の処理性能を誇っています。

この速度は例えばYoutubeでフルHD・30分の動画なら、8秒でダウンロード・アップロードできるほど速いです。

Xserver  VPSでは価格の安さだけでなくCPU・IOPS性能も優れているため、快適なサーバー環境を利用可能です。

IOPSとは?

IOPSとは、HDDやSSDなどのストレージの性能を表す指標であり1秒間に読み込み・書き込みができる回数を表します。

IOPSの値が高いほどデータの読み書きが高速に行えます。

バックアップ機能を搭載し万が一のトラブルにも対応できる

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSではイメージ保存機能を標準で搭載しています。

その時点でのサーバーの情報を丸ごと保存し、バックアップの用途として利用可能です。

もしサーバーにトラブルが発生したり、データ破損や消失が起きてもすぐに復旧できるため安心して利用可能です。

24時間365日のサポート体制

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSでは24時間365日サポートを行っており、サポート方法として電話・チャット・メールの中から好きなものを選べます。(電話のみ平日 10:00~18:00の対応)

運用方法や保守などはユーザー側での対応となりますが、Xserverが提供している機能であればサポート対象なので疑問点は気軽に相談してみましょう。

実際の利用者の口コミではサポートの対応の良さを評価する声が多く上がっているため、サポートの質も高く安心して利用できます。

マルチドメインやFTPアカウントを無制限で利用できる

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSのメリットとして、マルチドメインやFTPアカウントを無制限で利用できる点も魅力です。

他のVPSサービスでは上限数が設定されているものが多いですが、Xserver  VPSではどれだけ利用しても問題ありません。

そのため多くサイトを運用する予定がある場合にもおすすめなサービスと言えるでしょう。

マルチドメインとは?

マルチドメインとは、複数のドメイン(サイト)を利用することです。 

VPSサービスでマルチドメインを利用すると、コストを抑えつつ多くのサイトを運営できます。

一方で契約サーバーに障害が出た場合は、利用しているサイト全てに影響が出るため注意も必要です。

FTPアカウントとは?

FTPアカウントとは、サーバーと自分のPC間でファイル転送を行う際に必要な「FTP接続」を利用するためのアカウントです。

FTP接続を行う際は対応するアカウント以外では接続できず、FTPアカウントを作成することでセキュリティの向上も期待できます。

Xserver  VPSのデメリット・他のサービスより劣る点は?

Xserver  VPS公式サイトより引用
  • サーバー運用の難易度が高め
  • アダルトコンテンツが制限される可能性がある

低価格で高性能な魅力あふれるXserver  VPSですが、もちろんデメリットも存在します。

契約してからデメリットを知って後悔しないよう、事前にチェックしておきましょう。

サーバー運用の難易度が高め

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver VPSはレンタルサーバーなら運営会社が行ってくれる保守や運用を、全て自分で行う必要があります。

レンタルサーバーよりも自由度が高い反面、サーバー運用の知識がない初心者の方には運用が難しいです。

Xserver  VPSでは製品の疑問やトラブルについてのサポートは手厚いものの、サーバー運用の知識については事前に勉強しておく必要があります。

アダルトコンテンツが制限される可能性がある

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver VPSでは利用規約でアダルトコンテンツについて触れており、場合によってはコンテンツが制限される可能性があります。

(13)未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、それらを助長する行為
Xserver利用規約:第16条 禁止事項より引用

判断は運営会社のさじ加減となるため、安全に利用するならXserver VPSを利用したアダルトコンテンツの作成はなるべく行わない方が良いでしょう。

Xserver  VPSを実際に利用した人の口コミ・評判は?

Xserver  VPS公式サイトより引用
  • パフォーマンスが良い
  • ダウンロードが早い
  • 快適に使える
  • WordPressの運営にもおすすめ
  • Windows Serverを使えない

Xserver  VPSを実際に利用した人の口コミを調査したところ、パフォーマンスの良さ・通信速度の速さ・快適に利用できる点などを評価する声が上がっていました。

全体的に見て通信や性能が安定しており、快適に利用できるVPSサービスと言えるでしょう。

Xserver  VPSを利用した人の良い口コミ・評判

  • パフォーマンスがかなり良い
  • ダウンロードが早い
  • 快適に使える
  • WordPressの運営にもおすすめ

Xserver  VPSを利用した人の良い口コミでは、パフォーマンスがかなり良くて驚いたという声が見られました。

通信速度や使いやすさを評価する口コミも多く見られました。

Xserver  VPSを利用した人の悪い口コミ・評判

  • Windows Serverを使えない

Xserver  VPSを利用した人の悪い口コミとして、Windows Serverがないという声が見られました。

Windows Serverを利用したい人には向いていないため注意しましょう。

Xserver  VPSのおすすめの使い方を紹介

Xserver  VPS公式サイトより引用
  • 複数サイトを無制限で安く運用する
  • Minecraft・Rust・ARK用マルチサーバーを楽に構築する
  • WordPress用サーバーを楽に構築する

Xserver  VPSではマルチドメインやFTPアカウントを無制限で利用することができます。

複数サイトを無制限で安く運用するには非常におすすめできるサービスと言えるでしょう。

Minecraft用のサーバー・WordPress用のテンプレートを利用できるため、Minecraft用マルチサーバーやWordPress用サーバーを楽に構築したい場合にもおすすめです。

Minecraftのマルチサーバーを構築する場合の推奨スペックは?
Xserver  VPS公式サイトより引用

Minecraftの動作環境としてマルチサーバーではメモリ容量が最低1GB以上のため、Xserver  VPSの専用サーバーを利用すれば基本的に問題なく利用可能です。

5~10人で遊ぶなら4GB、11人以上で遊ぶなら8GBのメモリ容量を搭載していると快適に遊べます。

Xserver  VPS公式サイトではプランの選択時に推奨スペックを紹介してくれるため、選び間違いが起きにくくなっています。

Xserver  VPSにゲーム用のサーバーはある?テンプレートは?

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSで利用できるゲーム用テンプレはこちら!

  • Minecraft(Java版・統合版)
  • Rust
  • 7 Days to Die 

Xserver  VPSでは標準でいくつかのOS・アプリのテンプレートが用意されています。

ゲーム用のサーバーとしては「Minecraft」のJAVA版・統合版のテンプレートが用意されているため、簡単にマルチサーバーを構築できます。

Xserver  VPSで「Minecraft」のマルチサーバーを簡単に構築できる

Xserver  VPS公式サイトより引用

Minecraft用テンプレートの価格

スクロールできます
プラン月額料金CPUNVMe SSD推奨
プレイヤー数
2GB830円~3コア50GB〜4人
4GB1,700円~4コア100GB5人〜10人
8GB3,201円~6コア100GB11人〜
価格は税込

Xserver  VPSではMinecraft用テンプレートを提供しており、マルチサーバーを簡単に構築できます。

さらにXserver VPSではMinecraft専用の管理ツールを提供しているため、ゲームの設定変更・バージョンアップ・バックアップなどを簡単に行えます。

プレイヤー数により必要スペックが変わるため注意しましょう。

以下の記事でXserver VPSでマイクラ用マルチサーバーを立てる方法・契約する方法を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS マイクラサーバー

WordPressも楽に構築可能

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSではVPSサービスにおいてよく利用されるOSやアプリのテンプレートが用意されており、VPSサービス初心者でも構築がしやすくなっています。

Xserver  VPSのOSテンプレート一覧
スクロールできます
OSバージョン
AlmaLinuxAlmaLinux8.6 (64bit)
9.0 (64bit)
Arch LinuxArch Linux2022.11.01 (64bit)
CentOSCentOS7 (64bit)
Stream 8 (64bit)
Stream 9 (64bit)
DebianDebian10 (64bit)
11 (64bit)
FedoraFedora36 (64bit)
openSUSE LeapopenSUSE Leap15.4 (64bit)
Oracle LinuxOracle Linux8.6 (64bit)
9.0 (64bit)
Rocky LinuxRocky Linux8.6 (64bit)
9.0 (64bit)
UbuntuUbuntu18.04 (64bit)
20.04 (64bit)
22.04 (64bit)
Xserver  VPSのアプリテンプレート一覧
スクロールできます
アプリバージョン備考
Docker20.10.21-64bit
[ubuntu-20.04]
非常に軽量な
コンテナ型の
アプリ実行環境
GitLab15.5.4-64bit
[ubuntu-20.04]
Gitリポジトリマネージャーを
独自サーバーで構築
LAMPphp7.4.3
[ubuntu-20.04]
Webサイト制作で使われる
「Linux」+「Apache」
+「MariaDB」+「PHP」
LEMPphp7.4.3
[ubuntu-20.04]
「Linux」+「Nginx」
+「MariaDB」+「PHP」
Mastodon4.0.2-64bit
[ubuntu-20.04]
Twitterのような
分散型SNSを
実現可能
Minecraft Java版latest-64bit
[ubuntu-20.04]
Minecraft JAVA版の
マルチサーバーを
構築可能
Minecraft 統合版latest-64bit
[ubuntu-20.04]
Minecraft 統合版の
マルチサーバーを
構築可能
Redmine5.0.3-64bit
[ubuntu-20.04]
Webベースの
プロジェクト管理
ソフトウェア
WordPress(KUSANAGI)9 [CentOS Stream 8]世界最速級
WordPressの
KUSANAGIを設定可能

自分で一からサーバーを構築する場合は知識があってもかなりの労力・時間がかかるため、テンプレートが用意されている点は非常に魅力です。

WordPress用のテンプレートも用意されているため、これからWordPressでサイトを立ち上げたい人にもおすすめです。

Xserver  VPSには無料のお試しプラン・キャンペーンなどはある?

Xserver  VPSには無料のお試しプラン・キャンペーンはありません

Xserver  VPS公式サイトより引用

しかし直近では月額414円&初期費用無料で利用できるキャンペーンを実施していました。

今後もキャンペーンが実施される可能性は十分あるため、気になった方は一度公式サイトからチェックしてみましょう。

Xserver  VPSをおすすめできる人、できない人

Xserver  VPS公式サイトより引用
おすすめできる人
  • なるべく低価格なVPSサービスを利用したい人
  • 高速なサーバー環境・快適なネット環境を利用したい人
  • 「Minecraft」のマルチサーバーを簡単に構築したい人
  • サポートの質を重視する人
  • プランを柔軟に変更したい人
おすすめできない人
  • サーバー運用の知識が全くない人
  • アダルトコンテンツメインでVPSサービスを利用予定の人
  • Windows Serverを使いたい人

Xserver  VPSは圧倒的なコスパが魅力なサービスのため、なるべく低価格で快適な環境を利用できるVPSサービスを探している方にはうってつけです。

「Minecraft」のテンプレートが用意されているため、Minecraft用のマルチサーバーを簡単に構築したい人にもおすすめです。

サポートの質が高く、契約後にプランを自由に変えられる点も魅力です。

一方で、サーバー運用知識が全くない人・アダルトコンテンツを利用したい人・Windows Serverを使いたい人には向いていないサービスと言えるでしょう。

Xserver  VPSの登録方法

Xserver  VPS公式サイトより引用

Xserver  VPSはアカウント作成→申込み→支払いというシンプルな3ステップで、10分もあれば登録可能です。

ここからは実際の画面付きで手順を解説していきます。

Xserver  VPSの登録方法
STEP
公式サイトにアクセス

Xserver  VPS公式サイトにアクセスし、上部「お申し込み」をクリックします。

STEP
新規お申し込みを選ぶ

「すぐにスタート!新規お申込み」を選びましょう。

STEP
必要事項を記入する

必要事項を記入し、次へ進みましょう。

STEP
確認コードを入力する

指定したメールアドレスに確認コードが届きます。

確認・入力し、次へ進みましょう。

STEP
利用規約に同意する

利用規約に同意して「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

STEP
SMS・電話認証を行う

お使いの電話番号を入力し、取得方法を選び「認証コードを取得する」をクリックします。

※ここでは「テキストメッセージで取得」を選んでいます。

STEP
認証コードを入力

電話番号宛に届いたコードを入力し「認証してサーバー申し込みに進む」をクリックします。

STEP
VPSの申し込みを行う

好きなプラン・契約期間などを選択して次に進みます。

STEP
申し込み内容を確認する

申し込み内容に間違いがないか確認し「お支払いへ進む」をクリックします。

STEP
支払い方法を選択する

お支払い方法を選択し「決済画面へ進む」をクリックします。

STEP
契約内容を最終確認して支払いをする

契約内容に間違いがないか最終確認をして「支払いをする」をクリックすれば登録完了です。

以上の手順でXserver  VPSを利用可能になります。

Xserver  VPSの解約方法

Xserver  VPSを解約する場合も簡単なステップで進められます。

解約料金は一切かからないためご安心ください。

Xserver  VPSの解約方法
STEP
公式サイトにログインする

Xserver  VPS公式サイトにアクセスし、上部「ログイン」をクリックします。

登録時に作成したアカウントでログインしてください。

STEP
対象のサービスを選択する
Xserver  VPS公式サイトより引用

対象の契約サービスを選択し「契約情報」をクリックします。

STEP
解約するを選ぶ
Xserver  VPS公式サイトより引用

ページ下部の「解約する」をクリックします。

STEP
解約申請を進める
Xserver  VPS公式サイトより引用

「解約申請を進める」をクリックします。

以上で解約手続きが完了します。

解約に関するよくある質問

解約後のサーバーアカウントはどうなる?

解約後、一定期間が経つと対象サーバーは凍結しますのでご注意ください。

解約後の独自ドメインはどうなる?

期限が到達すると失効し、一定期間経過後に取得可能ドメインとなります。

解約後いつまでサービスを利用できる?

解約申請を行っても、対象サービスのご利用期限日までは引き続きご利用可能です。

なお、解約申請後は更新手続きを行うことができません。

誤って解約申請を行ってしまった等、更新をご希望の場合にはサポートまでご連絡ください。

Xserver  VPSに関するよくある質問と回答

Xserver  VPSではキャンペーンを実施している?

現在はキャンペーンの実施はありません。

しかし直近では414円&初期費用無料で利用できるキャンペーンを実施していました。

今後もキャンペーンが実施される可能性は十分ありますので、公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

Xserver  VPSではWordPress(ワードプレス)をインストールできる?

Xserver  VPSには標準でWordPress(KUSANAGI)のテンプレートが用意されています。

テンプレートを使用すると構築が非常に簡単になるため、ぜひ活用しましょう。

Xserver  VPSに無料のお試しプランはある?

現在無料のお試しプランは残念ながら用意されていません。

Xserver  VPSの登録方法は?

登録手順をご確認ください。

Xserver  VPSの解約方法は?

解約手順をご確認ください。

解約料金は一切かかりません。

Xserver  VPSはどんな人におすすめ?

Xserver  VPSは圧倒的なコスパが魅力なサービスのため、低価格で快適な環境を利用できるVPSサービスを探している方におすすめです。

「Minecraft」のテンプレートも標準で用意されているため、Minecraft用のマルチサーバーを簡単に構築したい人にもおすすめです。

Xserver  VPS(エックスサーバー)の評判まとめ

3行で記事の要点を紹介!
  • コスパに優れたVPSならXserver  VPSがおすすめ
  • MinecraftやWordPressのテンプレートも搭載
  • 利用者の口コミでも快適に利用できるという声が目立つ
快適・格安な
VPSサービス!

Xserver  VPSはとにかくコスパに優れたVPSであり、価格も性能もどちらも重視したい人におすすめのサービスです。

MinecraftやWordPressなど豊富なテンプレートも搭載されており、そういったアプリをなるべく手間をかけずに構築したい人にもうってつけでしょう。

利用者の口コミでも通信の安定性や使いやすさを評価する声が目立ち、WordPress運営にも適した快適なサービスであることが分かります。

不定期でお得なキャンペーンを開催しているため、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

以下の記事でXserver VPSでマイクラ用マルチサーバーを立てる方法・契約する方法を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS マイクラサーバー

SNSシェア
目次