Escape From Tarkov(タルコフ)の推奨スペック・おすすめゲーミングPCまとめ 高fps値をキープできるモデルは?【最新0.13パッチ対応】

Escape From Tarkov(タルコフ)の推奨スペック・おすすめゲーミングPCまとめ
以下の内容を解説しています!
  • Escape From Tarkovの推奨スペックを紹介
  • ノートパソコンや低価格PCで遊べるのか?
  • 快適なプレイを出来るPCとは?
必要スペックは
高めです!

『Escape From Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』はまだβ版ながらも、シビアさ・ハードコアさで注目を集めているタイトルです。

広いフィールドを探索する硬派なシューターゲームであり、必要とされるスペックも高めとなっています。

この記事では以下の内容について説明していくので、気になる項目をチェックしましょう。

2022年12月28日にワイプ(サーバーリセット)&アップデートが実施されており、今が始めどきです!

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

 用途・スペック別に紹介!

以下の記事でタルコフの始め方を紹介しているので、購入方法やエディションがきになる方は参考にしてください。

関連記事 タルコフの始め方・購入方法まとめ

目次

Escape From Tarkov(タルコフ)の推奨スペック・動作環境

EFTのタイトル画面(β版)

『Escape From Tarkov(タルコフ)』は広いフィールドでPvPvEを行うため、求められるスペックは高めとなっております。

具体的には10万円程度の最安値ゲーミングPCでは遊べず、15万円程度から快適に遊べるボーダーラインです。

ゲームだけでなく通話ソフトや、有志攻略サイトのマップ等を表示しながらプレイすると更に要求スペックは高くなっていきます。

現在『Escape From Tarkov』はβ版ということもあり、今後のアップデート等で必要スペックが変化する可能性があります。
必要スペックのギリギリのゲーミングPCにするよりは、余裕を持った性能のゲーミングPCでプレイしたほうが安心できます。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core i5 もしくはi7の3.2GHz以上
メモリ2GB VRAM
GPU8GB
Escape From Tarkov公式wikiから引用

推奨スペックは現在は上記のように発表されています。

あまり明確な情報が記載されていませんが、60fps以上で遊ぶならGTX1660Super以上が望ましいと言えます。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUCore i7-11700
メモリ16GB
GPURTX3070

PCゲーマーならば、『Escape From Tarkov』を144fpsで遊ぶべきです。

ただしβ版なので最適化がされているとは言えず、高いfpsを出すには相当高いスペックを必要とします。

上記のスペックならば144fpsを安定させて快適なプレイを行うことができますが、ミドル~ハイスペックのゲーミングPCが必要です。

タルコフはグラフィックボード無しでも遊べる?

不可能です。CPUの性能によっては起動できるかもしれませんが、ゲームにはなりません。

タルコフを240fpsを遊べるグラボはどれ?

ゲーム性上フレームレートが安定しないため、現状は240fpsで遊べるグラボは無いに等しい状況です。
最大fpsは144を想定して遊びましょう。

スペックを満たしていれば中古のゲーミングPCでも良い?

おすすめできません。見えないところで故障の危険性があり、修理をすると新品よりも高くつきます。
パソコンに精通している方ならともかく、ゲーミングPCを一度も手にしたことの無い方の選択肢には入りません。

関連記事 ゲーミングPCを中古で買うべきではない理由

安いゲーミングPCでも120fpsの快適プレイは可能?

Escape From Tarkov(タルコフ)はミドルスペック以上で120fpsが遊べる

『Escape From Tarkov(タルコフ)』を120fpsでプレイするためにはミドルクラス以上のスペックがなければ難しいでしょう。

広いフィールドにアイテムが大量に置いてあり、敵や他のプレイヤーも同時に存在するためある程度の処理スペックが必要となってくるからです。

画質を落とすか、60fpsに固定して遊ぶなら、12万円程度の安価なゲーミングPCでも十分です。

なるべく安くタルコフを遊べるゲーミングPCが欲しい方へ向けたモデルも紹介しているので、予算にこだわる方はそちらを参考にしてください。

ノートパソコンでもEscape From Tarkovを快適に遊べる?

Escape From Tarkov(タルコフ)をノートパソコンで遊ぶにはゲーミングノートPCが必要

『Escape From Tarkov (タルコフ) 』の必要スペックは高めとなっており、基本的にはデスクトップPCでのプレイが推奨されています。

RTXシリーズのハイクラスGPUを搭載したゲーミングノートPCなら、ノートパソコンによるスペック低下を気にせずに遊べるようになります。

当サイトがタルコフ向けにおすすめするゲーミングノートPCは144Hz以上のモデルなので、ノートパソコンかつ高fpsを狙う方はそちらを参考にしてください。

17.3型ゲーミングノートPCのおすすめモデル

 用途・スペック別に紹介!

Escape From TarkovおすすめゲーミングPC

現役Escape From Tarkovプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

安くタルコフを遊びたいなら「GTX1660Super搭載PC」

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
114,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 予算を抑えてタルコフを遊びたい方に最適
  • Apexやフォートナイトのようなタイトルも安心のスペック
  • 常に60fps以上は安定してプレイできる
  • 2023年発売の最新ゲームにはスペック不足
  • 低設定でないとfps値を維持できない

こちらはエントリーモデルの中では性能の高い「GTX1660Super」を搭載したゲーミングPCです。

上記のモデルであれば低画質で70~90fps、もしくは高画質で60fps付近の環境で遊べます。

視認性を重視して低画質120fpsにすることも、高画質にして没入感を高めることができるため、おすすめのゲーミングPCになります。

ただしプレイヤーの集まるシチュエーションではfps値が目に見えて低下するため、低画質でのプレイを推奨します。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

画質もfpsも確保して遊びたいなら「RTX3070搭載PC」

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
229,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • ドスパラで販売されているモデルの中でも特にコスパが高い
  • 最新ゲームも3年は安心のスペック
  • 画質をキープしつつ高fps値を出力できる
  • 最安値モデルと比較して2倍近い予算が必要

ミドルスペックのゲーミングPCであれば、『Escape From Tarkov』でも高画質と120fpsを両立できます

ゲームだけでなく、同時に配信もできるほどのスペックがあるため、単にタルコフを楽しむ以外の遊び方でも快適です。

この程度のスペックがあれば『Apex legends』など一部のFPS・TPSゲームでは144fpsの張り付きを狙えます。

144Hzゲーミングモニターも必要になるので、パソコンのスペックを引き出すために絶対に用意しましょう。

ベンキュージャパン
¥30,102 (2023/02/02 21:02時点 | Amazon調べ)

>>公式サイトで『GALLERIA RM7C-R37』の詳細を見る

ハイスペックで妥協しない最高級モデル「RTX4080搭載PC」

GALLERIA XA7C-R48

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 4080 16GB GDDR6X
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\RTX40最安値!/
369,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • あらゆるPCゲームであらゆる楽しみ方ができる
  • 最新ゲームも5年は安心のスペック
  • 144fpsの常時張り付きが難しいタルコフですら180fps付近で動作できる
  • 4KやWQHDでも144fpsで遊べるほどのマシンパワーがある
  • 現行のPCゲームにはやや過剰なスペック
  • 40万円近い予算が必要になる

高画質かつ144fps以上を狙うなら、RTX4080を搭載したハイエンドモデルがおすすめです。

タルコフはRTX30シリーズでも144fpsをfps上限の目安にしますが、RTX40シリーズならそれ以上の体験を楽しめます。

スペックを追求したため価格は割高ですが、このスペックならば少なくとも5年間は最新ゲームを遊べるほどのマシンパワーがあります。

240Hzゲーミングモニターも必要になるので、パソコンのスペックを引き出すために絶対に用意しましょう。

ベンキュージャパン
¥70,545 (2023/02/04 15:10時点 | Amazon調べ)

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R48』の詳細を見る

ゲーミングノートPCでもハイスペック「RTX3070Ti搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZL7C-R37TH
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX3070Ti 8GB
  • メモリ:32GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
  • 重量:約2.15kg
  • バッテリー持続時間:約6.8 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
275,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最新ゲームも3年は安心のスペック
  • 画質をキープしつつ高fps値を出力できる
  • 配信を同時に行いたい人も満足できるマシンパワー
  • ゲーミングノートPCの中では最高級の部類
  • 同じ予算があればデスクトップモデルでよりスペックの高いPCが選べる

ノートゲーミングPCの場合は、妥協せずに最初からハイスペックモデルを検討しましょう。

デスクトップPCと異なり、後からグラフィックボード等の交換が難しいため、後ほどスペックをあげようにも交換が出来ない状況に陥ってしまうからです。

今回おすすめしているこのゲーミングノートPCならば、『Escape From Tarkov』で高画質120fpsは勿論のこと、他の最新ゲームも問題なくプレイできるスペックがあります。

ディスプレイは165Hzモデルを搭載しており、ゲームによっては最大165fpsでプレイできるようなります。

>>公式サイトで『GALLERIA ZL7C-R37TH』の詳細を見る

17.3インチ&144Hzモニターで快適プレイ「RTX3050Ti搭載ノートPC」

G-Tune P7

G-Tune P7
  • ディスプレイ:17.3型 ノングレア 144Hz
  • CPU:Core i5-12500H
  • GPU:RTX 3050 Ti Laptop GPU
  • メモリ:32GB(16GB×2)
  • ストレージ:512GB (NVMe)
  • 重量:約2.58kg
  • バッテリー持続時間:約4.5時間
\ 17.3型モデル! /
184,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 17.3インチの広いモニターでFPS・TPSジャンルにおすすめ
  • タルコフにおいて画面の広さはパフォーマンスに直結する
  • 攻略情報を見ながらのマルチタスクで遊びたいスマホ向けタイトルにも最適
  • 1つ前のモデルよりグラボの性能が低いので低設定推奨
  • 15インチモデルよりやや重たい&稼働時間が少し少ない

こちらのモデルはディスプレイが17.3インチとなっており、一般的なゲーミングノートPCより画面が広いモデルです。

『Escape From Tarkov』においては画面の広さは勝敗にも直結するので、ノートパソコンでも広い画面が良い!という方におすすめです。

グラボにはRTX3050Tiを搭載しているため、中画質であれば60~80fpsで動作でき、60fpsを下回らない環境でプレイできます。

15インチのゲーミングノートパソコンと比較するとやや重たい点はネックですが、しっかりと腰を据えてゲームができるノートPCが欲しい方には最適なモデルです。

>>公式サイトで『G-Tune P7』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

値引き率の高いセールを探しているなら、『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」のセールがおすすめです!

  • マウスコンピューターは隔週更新のセールが常時開催
  • フロンティアは毎週更新・毎月更新のセールが常時開催

マウスコンピューター』はゲーミングPC・クリエイター向けPC・ゲーミングノートPCなど割引対象のモデルが豊富なセールを開催しています。

FRONTIER(フロンティア)」はゲーミングPCをとにかく安く手に入れられるセールを開催しており、最新パーツ搭載モデルもセールで購入できます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

Escape From Tarkovを快適にプレイするならゲーミングPCが必須!

Escape From Tarkovを快適にプレイするならゲーミングPCが必須

タルコフでしか遊べない要素

  • 出血や負傷などのダメージ要素が独特
  • マップから「脱出」しないと意味がないゲーム設計
  • 装備のレベルによって大幅に戦闘継続能力が変わってくる

『Escape From Tarkov(タルコフ)』は現在β版ということで積極的にアップデートが続けられています。

新しいマップの追加が来たり、システムで大きな変更を挟んだりと日々大きく変化しております。

ここまでリアルにこだわったゲームはコンシューマーでは遊べないので、タルコフのためだけにゲーミングPCを用意する価値があります。

タルコフにいつでも参入しやすい「ワイプ」とは

ワイプが行われるどインベントリもリセットされる

現在は開発中のβ版ということもあり、大きなシステム変更、マップ追加、バランス調整等が精力的に行われています。

大きな追加等がある際に、すべてのプレイヤーの進行データをリセットして最初からやり直しにする「ワイプ」というものが不定期に行われています。

ワイプが不定期にあるため、いつ参入しても既存プレイヤーと大きな差をつけられることなくプレイできます

2022年12月28日にワイプとアップデートが実施されたため、EFTを始めるチャンスとなっています!

ゲーミングPCでロード時間が快適!

タルコフはロード時間が比較的長いゲームです

『Escape From Tarkov』ではゲーム開始時にマップ全体を読み込むため、長めのロード時間が入ります。

プレイするモードによってはロードが終わってすぐ行動可能となるため、ゲーミングPCのスペックによっては同じタイミングでプレイを始めても行動可能となる時間が変わってしまうこともあります。

特に複数人でプレイする際は、ロード時間が違う人がいると後から動かないといけなくなるため、ロード時間を短くするためにも出来るだけスペックの良いゲーミングPCを用意しましょう。

処理落ちなしでストレスのないプレイ体験

FPSゲームということもあり、ラグと処理落ちはプレイしていてストレスと感じる人が多いです。

とくにタルコフはβ版で動作環境が変わったり、動作が不安定になるシーンが多々あります。

ラグに関しては回線環境等で左右されるためPC側での対処は難しいですが、処理落ちに関してはハイスペックゲーミングPCを使用することにより改善が可能です!

なめらかに動くために、また高画質の映像設定にするためにはぜひスペックは妥協せずに良いものにしましょう。

 用途・スペック別に紹介!

Escape From Tarkov(タルコフ)の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 比較的PC性能を求められる
  • 快適にプレイするならばハイスペックPC
  • ワイプがあるためいつでも参加しやすい
思い立ったが参戦の時!

『Escape From Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』 は広いフィールドに大量のアイテム、そしてPvPvEということもあり必要スペックの高いゲームタイトルとなってます。

しっかりと高スペックのゲーミングPCを用意して快適なプレイ環境を整えましょう。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

 用途・スペック別に紹介!

以下の記事でタルコフの始め方を紹介しているので、購入方法やエディションがきになる方は参考にしてください。

関連記事 タルコフの始め方・購入方法まとめ

SNSシェア
目次