RTX4090搭載ゲーミングPCおすすめモデル一覧 各BTOパソコンショップから在庫のあるPCを紹介!

RTX4090 おすすめパソコン
以下の内容を解説しています!
  • おすすめのRTX4090搭載ゲーミングPC
  • RTX4090のベンチマークスコアについて
  • ボトルネックを防ぐCPUの選び方
おすすめのRTX4090搭載PCを紹介するよ!

RTX4090搭載ゲーミングPCが各BTOパソコンショップから販売され、自作でなくとも最新グラボの性能を楽しめるようになりました。

各BTOパソコンショップごとにRTX4090を搭載したおすすめPCを紹介していきますので、参考にして購入を検討しましょう。

価格帯は最安価格478,000円で概ね500,000~600,000円代が相場となっています。

目次

RTX4090搭載ゲーミングPC おすすめモデル・価格比較

スクロールできます
ショップ名
(価格)
GPUCPUメモリストレージ電源
ドスパラ
699,980円)
RTX 4090
24GB
Core i9
13900K
32GB1TB NVMe SSD
2TB HDD
1200W
PLATINUM
パソコン工房
622,800円)
RTX 4090
24GB
Core i9
13900KF
32GB1TB NVMe SSD1000W
PLATINUM
TSUKUMO
599,800円)
RTX 4090
24GB
Core i9
13900KF
32GB1TB NVMe SSD1000W
GOLD
フロンティア
479,800円)
RTX 4090
24GB
Core i7
12700F
32GB1TB NVMe SSD1200W
PLATINUM

今回は4つのBTOパソコンショップから厳選した4つのモデルを紹介していきます。

いずれもハイスペックなゲーミングPCですが、それぞれ異なる特徴がありますので、用途に合わせて購入を検討しましょう。

ドスパラ「GALLERIA UA9C-R49 第13世代Core搭載」

GALLERIA UA9C-R49 第13世代Core搭載

GALLERIA UA9C-R49 第13世代Core搭載
  • CPU:Core i9-13900K
  • GPU:GeForce RTX 4090 24GB
  • メモリ:32GB DDR5 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD
\ 高性能&大容量ストレージ! /
699,980円(税込)
  • ストレージに余裕があり、動画編集などのクリエイティブな作業にも最適
  • 1200W (80PLUS PLATINUM)電源を搭載し供給電力に余裕がある
  • 水冷CPUクーラー搭載で十分な冷却性能
  • 無線機能非搭載で子機などを使用しないとBluetooth接続ができない

ガレリアの最上位シリーズ「GALLERIA UA9C-R49」はCPUにCore i9-13900Kを搭載し、RTX 4090のスペックを十分に発揮できます。

水冷CPUクーラー搭載をしているため、ゲームプレイ中にCPUのオーバーヒートでPCがクラッシュすることも防げます。

電源も1200WでGPUとCPUがフル稼働しても余裕があり、電力を使用するパーツの拡張や増設なども可能です。

無線機能非搭載なのでコントローラーなどのBluetooth接続ができない点は不便を感じますが、Bluetooth接続が必要な場合は子機やパーツを増設して対応しましょう。

HDDを2TB搭載しているため実況配信する際の動画の保存にも便利で、クリエイター用途にもおすすめなPCです。

以下の記事でドスパラの評判や、アンケート調査による満足度を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 ドスパラ 評判

パソコン工房「LEVEL-R779-LC139KF-XLX

LEVEL-R779-LC137KF-XLX

LEVEL-R779-LC137KF-XLX
  • CPU:Core i9-13900KF
  • GPU:RTX 4090 24GB
  • メモリ:32GB DDR5 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高品質&安心の国内生産! /
622,800円(税込)
  • 360mm水冷CPUクーラーを搭載していてCPUの冷却性能が高い
  • Core i9-13900KFを搭載していてCPU性能が高い
  • 国内生産なのでトラブルの際に安心感がある
  • 無線機能非搭載で子機などを使用しないとBluetooth接続ができない

パソコン工房の「LEVEL-R779-LC139KF-XLX」はCore i9-13900KFを搭載し、RTX 4090のスペックを十分に発揮できます。

360mmの大きな水冷CPUクーラー搭載をしているため、今回紹介するモデルの中で一番のCPU冷却性能を備えています。

このモデルを制作している iiyama は国内生産しているため故障やトラブルの際には安心感があります。

無線機能非搭載なのでコントローラーなどのBluetooth接続ができない点は不便を感じますが、Bluetooth接続が必要な場合は子機やパーツを増設して対応しましょう。

CPUの冷却性能が高いためオーバーヒートによる性能低下が少なく、高fpsでも安定したプレイが可能なモデルです。

以下の記事でパソコン工房の評判を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 パソコン工房 評判

TSUKUMO(ツクモ)「G-GEAR neo GX9J-R223/ZB」

G-GEAR neo GX9J-R223/ZB

G-GEAR neo GX9J-R223/ZB
  • CPU:Core i9-13900KF
  • GPU:RTX 4090 24GB
  • メモリ:32GB DDR5 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高い通気性による冷却性能! /
599,800円(税込)
  • Core i9-13900KFを搭載していてCPU性能が高い
  • 水冷CPUクーラー搭載・ヒートシンクで十分な冷却性能
  • Bluetooth v5.2 を搭載していてコントローラーなどを無線接続可能
  • 他のモデルと違い、電源が80PLUS GOLD認証

TSUKUMO(ツクモ)の「G-GEAR neo GX9J-R223/ZB」はCore i9-13900KFを搭載し、RTX 4090のスペックを十分に発揮できます。

水冷CPUクーラー搭載をしているため、ゲームプレイ中にCPUのオーバーヒートでPCがクラッシュすることも防げます。

今回紹介するモデルの中では唯一 Bluetooth v5.2 を搭載しているのでコントローラーなどの無線接続が可能です。

電源が今回紹介するモデルの中で唯一の80PLUS GOLD 認証ですが、数%程度しか差はありません。

Core i9-13900KFを搭載していてコスパの良いモデルを探している方におすすめのモデルです。

以下の記事でTSUKUMO(ツクモ)の評判を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 ツクモ 評判

フロンティア「FRGH670/4090」

FRGH670/4090

FRGH670/4090
  • CPU:Core i7-12700F
  • GPU:RTX 4090 24GB
  • メモリ:32GB DDR5 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 最安値のRTX4090搭載PC! /
479,800円(税込)
  • 今回紹介しているモデルのなかで最安値のRTX4090搭載PC
  • 1200W (80PLUS PLATINUM)電源を搭載し供給電力に余裕がある
  • CPUはCore i7-12700FなのでCPUボトルネックの不安がある
  • 無線機能非搭載で子機などを使用しないとBluetooth接続ができない

フロンティアの「FRGH670/4090」は今回紹介しているモデルの中では最安値のRTX4090を搭載したPCです。

電源は1200WでGPUとCPUがフル稼働しても余裕があり、電力を使用するパーツの拡張や増設なども可能です。

CPUがCore i7-12700Fなので高fpsを目指した際に、CPUがボトルネックとなってしまいますが、通常のゲームプレイであれば十分に性能を発揮できます。

採用されているLGA1700ソケットは第13世代CPUにも対応してるので、Core i9-13900Kなどへの載せ替えも可能です。

現在のスペックは気にせず、パーツ換装を前提安くRTX4090搭載PCを手に入れたい方におすすめのモデルです。

以下の記事でフロンティアの評判や、アンケート調査による満足度を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 フロンティア 評判

RTX4090のベンチマークは?他グラボとの比較は?

3DMark Fire Strikeによる比較(ドスパラ公式サイトから引用)
RTX4090
46184
RTX3090Ti
40193
RTX3090
37799
RTX3080
35978
RTX3070
30574

Core i9-13900Kを搭載しているモデルでの比較です

ドスパラのガレリアシリーズを「3DMark Fire Strike」で比較した結果がこちらです。

RTX4090のベンチマークスコアは46184となっていて、RTX3090Tiと比較しても約6000ポイント上回っています。

RTX4090はRTX3070と比較すると約1.5倍のスコアとなっており、画質を落とすことなく最高の環境でゲームをプレイできます。

Testing Games公式チャンネルから引用

Testing Games公式チャンネルでは3090Tiと4090を4K画質で比較した動画が紹介されています。

これまで3090Tiでも最高画質でのプレイが困難だった「CYBERPUNK 2077」でも約77fpsを記録しています。

他にも推奨スペックが高い「Dying Light 2」や「Spider-Man」ですら平均fpsが110を超えており、最新ゲームを最高の環境でプレイ可能です。

CPUボトルネックが起きないおすすめCPUはどれ?

  • Core i9-13900K
  • Core i9-12900K
  • Core i7-13700K

現在流通しているRTX3090などのハイスペックGPUを使用すると、第11世代のインテルCPUでもボトルネックが発生します。

CPUのボトルネックを計算できるPCbuildsにてRTX3090とCore i7-11700Kを計算すると、プロセッサのボトルネックが16.1%(CPUの使用率100%に対してGPUの使用率83.9%)となります。

これはfpsが上がるほどCPUが短時間で同一の演算処理をする必要があるためで、RTX4090の性能を引き出すには最低でも第12世代以降のインテルCPUが要求されます。

高いfpsを目指すならば、Core i9-13900K搭載のモデルをおすすめします。

BTOパソコンショップでRTX4090搭載PCを購入する際の質問まとめ

RTX4090搭載PCの相場は?

BTOパソコンショップで確認できた最安価格は479,800円、最高価格は729,800円で多くのモデルは500,000~600,000円代です。

RTX4090を単体で購入できるBTOパソコンショップは?

RTX4090単体を発売しているショップもほとんど売切れ状態で現在入手困難です。

価格.com内でも価格情報無し(2022年10月28日現在)

RTX 4090 を購入して自作PCを組めますか?

自作自体は可能ですがあまりおすすめしません。

パーツが高額なうえにCPUやメモリとの相性問題があります。

また、RTX 4090 は重量が大きいため固定するための支えも必要です。

RTX4090の性能をフルに発揮するパーツ構成は?

性能を発揮するためのCPUはCore i9-13900K以上、メモリは32GB以上、電源は1000W以上の電源が望ましいです。

CPUやメモリ不足で性能を発揮できないことが無いようにPC選びは慎重に行いましょう。

RTX4090搭載ゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • CPUやメモリなどのパーツは余裕を持ったものを選ぶ
  • RTX4090のスペックについて
  • CPUはIntel12世代以降のものを選ぼう
GPUだけではゲーム性能は上がらないんだね!

RTX4090を搭載したPCはどれも現行最強クラスのゲーミングPCですが、高価なので購入する際には下調べが重要です。

RTX4090はグラボの性能が高すぎるため、CPUやメモリのスペックが低いとボトルネックが発生して、十分な性能を発揮できないケースがあるので購入を検討する方は注意しましょう。

今回紹介したモデルはゲームをプレイする上では非常に優秀なPCなので安心して購入を検討しましょう。

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる