Steamで遊べるアドベンチャーゲーム(ADV)おすすめ20選!【無料ゲームも紹介】

Steamのおすすめアドベンチャー系ゲーム
以下の内容を解説!
  • アドベンチャーゲームおすすめ20選
  • Steamのゲームで割引を狙う方法
  • インディーゲーム向けゲーミングPC紹介
インディーゲームでも人気ジャンルです!

アドベンチャーゲームは、主人公を操作し状況に対してどう動くかを決定し、その結果を見て更に選択を迫られる…といったような推理や思考が必要となるゲームジャンルです。

ストーリーや推理要素などに力が入っているゲームが多いため、先が気になるような力の入ったストーリーのゲームが多いのが特徴です。

Steamでお得にゲームを購入する方法について、インディー系ゲームを遊ぶためのゲーミングPCについても紹介しているので、そちらも参考にしてください。

紹介しているゲームのジャンル一覧

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

目次

Steamで遊べるPC向けアドベンチャーゲーム(ADV)おすすめ20選

『GNOSIA』販売steamページより引用
  • 大手の作品からインディースまで様々な会社が発売している
  • ニッチなジャンルなど、細かいニーズを満たす作品もある
  • 言語の理解が重要なため、日本語に対応しているかどうかの確認は必要

アドベンチャーゲームは主にストーリーを読ませてプレイヤーに選択肢を迫るようなゲームが多いです。

そのため同じアドベンチャーゲームでもジャンルやストーリーによって大きく雰囲気が異なるゲームが多いです。

今回はそんなアドベンチャーゲームでも以下の内容を紹介していきます。

紹介しているゲームのジャンル一覧

謎解き・推理系ADVのおすすめ一覧

この項目では謎解き・推理系ADVのおすすめゲームを紹介していきます。

発想を逆転し、無罪を勝ち取れ「逆転裁判123 成歩堂セレクション」

  • 裁判にて事件の真相の追求を行うADVゲーム
  • 往年の名作3本が一つになったお買い得パック
  • 今なお続いているシリーズの1作めから入っているため、初めてプレイする人にもおすすめ

「異議あり!」と証拠品を突きつけるゲームといえばプレイしていなくてもどこかで聞いたことあるかと思います。

『逆転裁判シリーズ』は今なおシリーズの新作が発売されるほどの人気推理ADVゲームであり、派生作品もいくつも出ております。

事件を調査し、その証拠品を集めて法廷で真実を追求する、わかりやすい流れながらとても引き込まれるストーリーのゲームとなっています。

人ならざるものを探すため宇宙船内で議論「GNOSIA(グノーシア)」

  • 人狼ゲームのようなルールの元議論を行い推理し、疑い、協力する
  • 何度もゲームをループする構造、ループの中でストーリーを追っていく
  • 固定的なキャラクター揃いであり、没個性なキャラはいない

『GNOSIA(グノーシア)』は宇宙船の中に紛れ込んだ、1日に1人存在を消してしまう「グノーシア」を探すために乗員が議論し、疑いあいながら1日に1回怪しい人をコールドスリープしていくという、人狼ゲームを元にしたゲームです。

人狼ゲームと違う点として、キャラクターは個別に感情があり必ずしもロジックだけでは動かないことや、能力値を育てることで嘘を見抜いたり、同意をしてもらいやすくなるなどの要素があります。

そのため、推理はそこまで得意じゃないという人も、ループを繰り返し自キャラを成長させることにより議論に勝てるようになっていくため、こういったゲームが初めての人にもおすすめとなっています。

推理し謎を解き脱出せよ「Zero Escape: The Nonary Games」

  • 『9時間9人9の扉』と『善人シボウデス』がセットのお得なパック
  • ADVと脱出ゲームが組み合わされた謎解きを楽しめるゲーム
  • 改良が施されているため過去に同タイトルをプレイした人にもおすすめ

『Zero Escape: The Nonary Games』は『9時間9人9の扉』と『善人シボウデス』がセットとなったお得なゲームパックとなります。

どちらも謎の施設で目覚めた主人公たちが命がけのゲームをやらされていくといったADVゲームです。

ノベルパートも脱出ゲームのための謎解きも高品質な内容のため、脱出ゲームが好きな人にもADVゲームが好きな人にもおすすめです。

調査資料と向き合い意見書を作成「Legal Dungeon」

  • 調査資料を元に意見書をまとめる
  • どの犯罪に当てはまるのか、そもそも犯罪なのかを考えていく
  • 実際に罪はなくとも、警察内の関係や立場のために罪を負わせることも

警察官の主人公は、事件の調査されたデータを元に犯人を起訴・不起訴にするかの意見をまとめて提出する役割を持っています。

データベースに証言に過去の判例を使い、事件の謎を証拠などと照らし合わせて解明していき、容疑者が実際に事件を行ったのかどうかを判断します。

しかし、警察は検挙率を重視しており、不起訴処分を繰り返すようなら出世できないどころか自分の立場すら危うくなってしまう状況です。

そのため、実際にはそこまでの罪ではない状況でも罪を適用し意見書を作成するなども可能なゲームとなっております。

表情は口ほどに物を言う「ライアートリック」

  • 表情から嘘を見破れ
  • 表情を見て嘘を見破るのは難しいところもあるが、達成感もある
  • 実際の表情やウソに関する心理学なども紹介

「嘘発見人」として警察に協力する主人公は、その表情や仕草から嘘を見抜き事件の真相へと迫っていくという話が展開される推理ADVゲームです。

表情から嘘を見抜くのは難易度が高いものの、難易度選択が可能だったり、表情の読み取りを自動的に行うモードもあるため、ストーリーだけが気になるという方でもおすすめとなっています。

ロックされたスマートフォンを覗き見る「Replica」

  • ロックされたスマートフォンの中を見ていくゲーム
  • 勝手に人の携帯の中を見る罪悪感の中、携帯の持ち主の事がわかっていく
  • スマートフォンや実在のSNSに近いSNSのネタなど、イメージしやすい

プレイヤーは持ち主のわからない1台の携帯を渡され、政府機関の強要によりこのスマートフォンを調査し、テロ行為の証拠を探さなくてはいけません。

普段誰もが使用するスマートフォンを元にした謎解きパズルゲームであり、マルチエンディングも採用されているため何度もプレイしたくなる味があります。

マルチエンディングのノベル系ADVのおすすめ一覧

この項目ではマルチエンディングのおすすめゲームを紹介していきます。

渋谷の誘拐事件は多くの人を巻き込んでいく「428 〜封鎖された渋谷で〜

  • 主人公が複数存在し、一人の選択が他の主人公に影響を与えたりする
  • 時には直接プレイしている主人公から他の主人公へと飛ぶことも必要に
  • すべての主人公をハッピーエンドへと導けるのか

『428 〜封鎖された渋谷で〜』は渋谷で突如起こった誘拐事件を軸に巻き起こる物語を読み解いていくADVゲームです。

主人公が複数存在し、一方での選択が他の主人公でのプレイ時に窮地に陥れてきたりなど、相互にかかわる構造になっています。

テレビドラマのような濃厚な物語を多方面の主人公から読み解いていく没入感の高いストーリーは、じっくりとノベルゲームに取り組みたい時に特におすすめです。

運命を変え、大切な人を救え「シュタインズゲート」

  • シリーズ累計100万本を超える名作がsteamでも発売中
  • 電話やメールにより結末が変わるマルチエンディング
  • 主人公を含む個性的な登場人物たち

『STEINS;GATE』はアニメ化もされているメガヒット作品のアドベンチャーゲームです。

ある日偶然から過去へとメールを遅れるタイムマシンを生み出してしまい、いくつもの要因が組み合わさった結果重大な選択を迫られる…。

大まかな流れとしては上記のようなもので、プレイヤーの選択により結末の変わるマルチエンディングが採用されています。

チャンスは一度きり「OneShot」

  • プレイヤーは主人公ニコと会話し、導いていく
  • パズルを解き先に進んでいくパズルアドベンチャーゲーム
  • 選択は一度きりで覆すことはできない

太陽の失われた見知らぬ土地で目覚めた主人公であるニコを、プレイヤーが導いていく旅を描いたゲームです。

旅の途中で様々なキャラクターと出会い、謎を解いていき、そして決断を求められます。

事前情報を入れずにプレイするのが特に重要なゲームのため、第四の壁を超えるようなゲームや、トレーラーを見て気になったりしたのなら調べずにプレイをおすすめします。

BLAZBLUEの世界とリンクした世界の話「XBlaze Code: Embryo」

  • 普通の高校生がある日突然事件へと巻き込まれていく王道アドベンチャー
  • 選択肢はなく、どの情報を閲覧し認識したかで変わっていく物語
  • 格闘ゲーム『BLAZBLUE』とリンクした世界設定

どこにでもいるごく普通の高校二年生が、ある日謎の男に襲われるも蒼き少女に命を助けられ、そこから日常が非日常へと変わっていく物語が展開されます。

主人公が情報収集アプリを見てどんな情報を閲覧し、認識していくかで分岐するシステムが搭載されているマルチエンディングのゲームとなります。

オカルト・ホラー・病み系ADVのおすすめ一覧

この項目ではオカルト・ホラー・病み系ADVのおすすめゲームを紹介していきます。

最強のインターネットエンジェルを目指して「NEEDY GIRL OVERDOSE」

  • 承認欲求強めな配信者を目指す女の子をプロヂュース
  • マルチ破滅エンディングを搭載
  • 現代的でどことなく生々しいリアリティのある内容

承認欲求強めの女の子が恋人兼プロデューサーのピと呼ぶプレイヤーと一緒に配信者として成長していくゲームです。

配信業ばかりではストレスがたまるため、時にはおでかけしたり、恋人であるプレイヤーと交流したり、もしくは…ストレスが減るやつをキメたりしていきます。

多くの破滅するエンドがありますが、その中でも最良を目指して試行錯誤していく周回をおすすめするゲームになります。

詩が繋ぐ女の子達との恋愛物語…だった「ドキドキ文芸部プラス」

  • 学校の文芸部を舞台に4人の女の子と交流する恋愛ADVゲーム
  • ホラー要素が多めに含まれている
  • 「このゲームは子供や刺激に弱い方には適していません。」(公式文)

主人公は退屈な学園生活を送っていたが、ある日幼なじみに誘われて文芸部へと入部することに。

そして毎日作成する詩の内容によって、どの女の子を攻略していくかのルートが決定する恋愛ADVゲームです。

しかし、物語中盤からおかしいところが出始めて、物語は壊れていきます。

実際にプレイした際の衝撃の強いゲームのため、ぜひ下調べなしでプレイしてみて欲しいです。

超高校生級の生徒たちが描く希望と絶望の物語「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」

  • 調査・学級裁判を行い犯人であるクロを突き止める推理ゲーム
  • 推理要素だけではなくミニゲームも含まれている
  • コミカルなところもありながら、殺人やコロシアイのゲームという重い内容の取り合わせ

超高校生級の才能を持った生徒たちが集う希望ヶ峰学園。しかしそんな学園の入学式の日、突如主人公は眠気に誘われ居眠りしてしまい、目覚めたら学園内に監禁され、殺害しバレなければ外に出られるコロシアイゲームに参加させられてしまう。

自分たちが生き残るために、そして脱出方法を探るために事件に立ち向かいながら真相へと迫っていくアドベンチャーゲームです。

絶海の孤島で起こる奇怪な殺人事件を追え「シロナガス島への帰還」

  • 怪しいところをクリックで調べ、調査していくADVゲーム
  • 推理要素だけではなくオカルトやホラーなど盛りだくさんの内容
  • 時には瞬時の判断も求められることがある

大富豪の遺書に隠された謎の島シロナガス島への招待状。その招待状を使い主人公とその助手は絶海の孤島へと向かうことになります。

シロナガス島の謎を突き止めるため、そして発生した殺人事件の解決のために調査や推理を行うアドベンチャーゲームとなります。

殺人儀式から生き延びろ「レイジングループ」

  • 人狼ゲームが元となったフルボイスアドベンチャーゲーム
  • 死ぬとループする能力持ちが主人公
  • 主人公含め、殺されてしまうときは容赦なく殺されてしまう

「おおかみ」信仰の息づく地・休水(やすみず)に夕霧が立つとき、殺人儀式「黄泉忌みの宴」が開かれる…という導入から始まります。

その殺人儀式の謎を突き止めるため、生き延びつつ調査を行い、ループを行い真相へと向かっていくアドベンチャーゲームとなります。

ゲーム性が斬新なADVのおすすめ一覧

この項目ではゲーム性が斬新なADVのおすすめゲームを紹介していきます。

ディストピアでもバーは癒やしの場所「VA-11 Hall-A」

  • ディストピア世界のバーテンダーとしてお酒を造るゲーム
  • 客の好みに合わせるもよし、度数を強くするも弱くするも自由
  • BGMもおしゃれかつ自由に流せる

ディストピア世界でプレイヤーはやってくるお客へ注文を聞き、その注文に応じたお酒を造って出すゲームとなります。

酔ったお客さんは様々な話をしてくれます、ストーリーに関わることもあれば、単なる雑談や下ネタなど多種多様です。

ストーリーの行き先はプレイヤーの作ったお酒次第となっています。

カタカタターンとハッキングするハッカーを目指す「Hacknet」

  • パソコンからパソコンへハッキングを仕掛けるゲーム
  • ハッキングにより多くの人とふれあい、依頼を受け、依頼をこなしていく
  • BGMもおしゃれかつ自由に流せる

黒い画面のコンソールにコードをカタカタと入力し、他人や会社のパソコンに不正にアクセスする。そんな体験を『Hacknet』では体験できます。

他人のPCの中にはいろいろな資料やテキストがあり、直接関係はないものの読んで面白いテキストなども混ざっているため楽しいものとなっています。

ストーリーとしては1通の助けてほしいというメールからハッキングを始めるようになり、その謎を追っていくといったような内容となっており、ストーリー要素もしっかりしているゲームです。

警察署長の定年まであと180日「This Is the Police」

  • あと180日で定年退職となる警察署長を動かし、管轄内の事件へと警官を配置して対応する
  • 定年までに50万ドルを稼ぐのが目標
  • 汚職や賄賂も蔓延る中どう立ち回るかはプレイヤー次第

警察署長の主人公は退職するまでの180日間に50万ドルを稼ぐのが目標となっています。

そのためには、真っ当に警官を事件に向かわせ、解決させるのも必要です。しかし50万ドルを稼ぐためには、賄賂などの方法も取らなくてはならないです。

道中には何度も決断を迫られるシーンもあり、主人公を取り巻く状況も変わっていきます。

180日後にどうなるかは、プレイヤー次第です。

映像を検索し、真実を探し求める「Her Story」

  • 殺人事件の真相を映像記録を検索し追求していく
  • 映像を見て、推理して検索ワードを考え次の映像を探す
  • どのような検索ワードで進めるかはすべてプレイヤーの自由となっている

主人公は、古いデータベース端末を使い過去に起こった事件に関する女性の証言を検索し、視聴していきます。

検索するキーワードによって見つかる動画は異なり、断片的な動画から得られる情報をつなぎ合わせて事件の真相へとたどり着きます。

プレイヤー自身が推理していく必要があるため、骨太な推理がしたい、推理小説のようなしっかりした推理をしたいという人に特におすすめです。

ここにゲームはない「There Is No Game」

  • ここにゲームはない、というタイトル
  • メタネタや他ゲームネタの詰め込まれたコメディアドベンチャーゲーム
  • 一発ネタで終わらずストーリーのできばえは良い

ゲームを起動すると、「これが読めるならプログラムを終了しろ」と指示されます。

しかしそんな警告を無視して進めていくとひたすらゲームをさせないように声をかけてくるゲームの声を聞くことになります。

そんな止めようとするプログラムの声とそれを無視して謎を解きプレイを進めるプレイヤーの独特な物語が魅力となっています。

割引を狙うなら「ウィッシュリスト」を活用しよう

  • ウィッシュリストに入れておくと割引時にお知らせが届く
  • 発売予定ゲームを入れておくとβテストやリリース日のお知らせが届く
  • ウィッシュリストに入っているゲームのランキングがある

Steamの機能『ウィッシュリスト』を利用していると、ウィッシュリストに追加したゲームのお知らせが届くようになります。

購入をしようか迷っているゲームを追加しておけば割引時に通知が来るようになっているため、お得な期間を逃すことがありません。

Steamページ ウィッシュリストの追加

ウィッシュリストの利用方法は非常に簡単です。
ゲームページの左下に『ウィッシュリストに追加』のボタンがあるため、そこをクリックするだけでウィッシュリストに追加ができます。

インディーゲームが重たいと感じる方向けゲーミングPCの紹介

インディーゲームといえどもPCゲームなので、ある程度のスペックを要求されます。

「グラボを搭載していない」「ゲームをHDDにインストールしている」ような方は劇的に快適になるため、自分の環境を見直してみると良いでしょう。

この項目ではBTOパソコンショップからインディーゲームを遊べる程度の低価格ゲーミングPCを紹介していきます。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

インディーゲーム向け格安ゲーミングPC

Magnate MH i5-12400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ メモリ16GBモデル最安値! /
109,980 円(税込)

インディーゲームの多くはロースペックのグラフィックボードでも十分なため、10万円程度のゲーミングPCでも快適に遊べるようになります。

この程度のスペックがあればインディーゲームの代表格『マインクラフト』のマルチプレイも快適です。

最新FPS・TPSを高fpsで遊ぶにはやや物足りないスペックですが、『Apex Legends』でも設定を落とせば120fps付近は狙えます。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

最新ゲーム向け高コスパゲーミングPC

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
229,980 円(税込)

このレベルのゲーミングPCなら、今回紹介しているタイトルは全て快適に遊べるようになります。

コスパの良いグラフィックボードを搭載しており、少なくとも3年間は最新ゲームを最高の環境で遊べるほどのスペックがあります。

最新のバトロワゲームでも144fps張り付きで遊べるほどスペックが高いので、合わせて144Hzゲーミングモニターを用意しておくと更にPCゲームを楽しめます。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36T』の詳細を見る

最新ゲーム・インディーゲーム向け ゲーミングノートPC

GALLERIA XL7C-R36 第11世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:144Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約5.0 時間
\144Hzディスプレイ採用! /
159,980 円(税込)

ゲーミングノートPCならノートパソコンでもゲームを快適に遊べるので、持ち運びできるモデルが欲しい方におすすめです。

最新のグラフィックボードを搭載しているのでインディーゲームのみならず最新のFPS・TPSも遊べるパワーがあるため、あらゆるゲーマーに向いています。

ディスプレイも144Hzモデルなので最大144fps環境でゲームを楽しむことができ、これまで以上のゲームライフを提供してくれます。

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36』の詳細を見る

Steamで遊べるPC向けアドベンチャーゲーム(ADV)のまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • アドベンチャーゲームには推理ものからホラーもの、オカルトものなど様々です
  • 難易度も低いものから高いものまで様々です
  • できるならば事前情報をあまり入れずにプレイしたいです
アドベンチャーゲームはそれぞれの作品の個性が強く出ます!

以上がSteamで遊べるPC向けアドベンチャーゲームのまとめでした。

物語につい熱中してしまい時間を忘れてのめり込んでしまうことも多いジャンルのため、長い時間じっくりとプレイしたい人に特におすすめとなっております。

Steamでお得にゲームを購入する方法を活用し、インディー系ゲームを遊ぶためのゲーミングPCのスペックも参考にしてローグライクゲームを楽しんでください!

紹介しているゲームのジャンル一覧

以下の記事ではSteamの返金方法について解説しているので、購入して気に入らなければ活用してみましょう。

関連記事 Steamの返金方法・返金できる条件まとめ

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる