『Apex Legends』おすすめゲーミングノートPCまとめ 安いモデルから144fps以上で遊べるモデルを紹介!

Apex おすすめゲーミングノートPC
以下の内容を解説しています!
  • ApexおすすめゲーミングノートPC紹介
  • Apexを遊ぶために必要な要件
  • ゲーミングノートPCのメリットデメリット
ゲーミングノートPCで勝率アップ!

『Apex Legends』を快適な環境でプレイするには、高性能なグラフィックボードが搭載されているパソコンが必要です。

普通のノートパソコンでは家庭用ゲーム機以下の環境になってしまい、家庭用ゲーム機を超えるならゲーミングノートPCが必要です。

この記事ではPC版の『Apex Legends』をノートPCでプレイしたい人のために、必要なスペックやおすすめのパソコンを紹介していきます。

また、fps値による勝率の違いやゲーミングノートPCでプレイすることで勝率が上がる理由についても解説していきます。

手っ取り早くおすすめのゲーミングノートPCが知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

モデル名最大Hz価格帯モデルの特徴・おすすめポイント

RL7C-R35H
165Hz約16万円・なるべく安く遊びたい向け
・家庭用機よりも滑らかな環境でプレイが可能
・初めてゲーミングノートPCを買う方向け
・最新ゲームには少しスペック不足

XL7C-R36H
165Hz約20万円・更に最大fpsを上げてプレイできる
・配信、録画も安心のスペック
・fps値を上げて他のユーザーと差を付けたい人向け

ZL7C-R37TH
165Hz約27万円・165fps張り付きでプレイできる
・ゲーミングノートPCでも最高の環境
・長持ちするモデルが欲しい方におすすめ

G-Tune P7
144Hz約18.5万・17.3インチモデルが欲しい方におすすめ
・家庭用機よりも滑らかな環境でプレイが可能
・最新ゲームもある程度遊べるスペック

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

以下の記事ではApexを遊べるおすすめデスクトップPCを紹介しているので、そちらの記事も参考にしてください。

関連記事 Apex おすすめゲーミングPC

目次

Apex Legendsにおすすめなノートパソコン・ゲーミングノートPC一覧

100作品以上の推奨スペックを吟味した当サイトから、厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

Apex Legendsにおけるノートパソコンの選び方・必要なスペックについてはおすすめ項目以降で解説しているので、そちらを参考にしてください。

17.3型ゲーミングノートPCのおすすめモデル

なるべく安くノートパソコンでApexを遊ぶなら

GALLERIA RL7C-R35H

GALLERIA RL7C-R35H
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3050 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
174,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • 初めてゲーミングPCを買う人にもおすすめ
  • 165Hzの高リフレッシュレートモニター搭載
  • 最大165fpsで家庭版以上の環境で遊べるようになる
  • 最新ゲームを遊ぶには少し物足りないスペック
  • 配信や録画などをしたい場合はさらに設定を下げる必要がある

『Apex Legends』をなるべく安く遊べるノートPCが欲しい方におすすめのモデルです。

画質設定を中画質まで下げれば、平均150fpsを出すことが可能なので、PC版ならではの高fpsで遊べるようになります。
(戦闘中や負荷の高い場面になると、130fps程度まで落ちることもあります)

fpsとK/D比の相関グラフ
NVIDIA公式サイトより引用

120fpsと60fpsではキルレートが約60%向上するというデータもあるほどで、PC版における120fpsは前提とも言えるでしょう。

今まで家庭用ゲーム機でしかApexを遊んだことが無い方なら違いは一目瞭然です。

もちろんゲームの他にも動画編集やネットサーフィンを楽しめるので、パソコンを買ってゲームするだけではなく、動画投稿などに挑戦してみたいといった人にもおすすめなPCです。

まずはなるべく安いエントリーモデルのゲーミングPCが欲しいという人におすすめです!

>>公式サイトで『GALLERIA RL7C-R35H』の詳細を見る

最大165fpsでApexを遊ぶなら

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
194,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • RTX3060搭載で高画質でも遊べる
  • 165fpsの高リフレッシュレートディスプレイを採用
  • 7時間を超えるバッテリー持続時間
  • マルチタスクな環境でも快適にプレイ可能
  • 完成品のため、性能アップのカスタマイズができない

ゲーミングPCで本格的に『Apex Legends』をプレイしたい人におすすめなゲーミングノートPCがこちらです。

グラボにはRTX3060を搭載しており、ディスプレイは165Hzなので最大165fpsで遊べるようになります。

CPUにはCore i7を搭載しており、ゲーム以外のソフトを起動していても動作に影響しにくい点も強みです。

他ソフトを立ち上げていても快適にプレイでき、配信やプレイを録画したい人にもぴったりな性能をしています。

設定を上げて本格的に『Apex Legends』をプレイしたい人や
ゲーム配信や録画など様々なことに挑戦してみたい人におすすめ!

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36H』の詳細を見る

165fps張り付きの環境でApexを遊ぶなら

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZL7C-R37TH
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX3070Ti 8GB
  • メモリ:32GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
  • 重量:約2.15kg
  • バッテリー持続時間:約6.8 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
275,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • 165fps張り付きで『Apex Legends』をプレイできる
  • 高設定でも動作が重くなりにくい
  • 別ソフトを立ち上げていても快適にプレイできる
  • パワーがあるのに軽くて持ち運びが楽
  • 価格が高い

ガッツリ勝ちを目指して本気で『Apex Legends』をプレイしたい人におすすめのパソコンになっています。

ミドルクラスのデスクトップPCにも負けないスペックを持っているので、最高設定でも快適にプレイすることが可能です。

ゲームをするだけではなく、配信や録画などをする場合でも、圧倒的なマシンパワーがあるので安心です。

SSDの容量も1TBあり、『Apex Legends』だけでなく、様々なゲームをダウンロードして楽しめる点もおすすめです。

ノートPCかつ最高の環境でプレイしたい人に特におすすめ!

>>公式サイトで『GALLERIA ZL7C-R37TH』の詳細を見る

17.3インチ&144Hzモニターで快適プレイ

G-Tune P7

G-Tune P7
  • ディスプレイ:17.3型 ノングレア 144Hz
  • CPU:Core i5-12500H
  • GPU:RTX 3050 Ti Laptop GPU
  • メモリ:32GB(16GB×2)
  • ストレージ:512GB (NVMe)
  • 重量:約2.58kg
  • バッテリー持続時間:約4.5時間
\ 17.3型モデル! /
184,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリットは?

  • 17.3インチの広いモニターでFPS・TPSジャンルにおすすめ
  • 144Hzディスプレイ搭載で144fps上限で遊べる
  • 20万円以下で購入できる
  • 15インチモデルよりやや重たい&バッテリーの稼働時間が少ない
  • 1つ前のノートPCよりCPU・グラボがそれぞれ1ランク下のモデル

こちらのモデルはディスプレイが17.3インチとなっており、一般的なゲーミングノートPCより画面が広いモデルです。

『Apex Legends』に限らずFPSジャンルでは画面が広いと視認性が高まるため、遠距離の敵やアイテムを見逃さないようになります。

モニターのインチ数参考

グラボにはRTX3050Ti、ディスプレイは144Hzモデルを搭載しているため、144fpsを上限として遊べます。

15インチのゲーミングノートパソコンと比較するとやや重たい点はネックですが、しっかりと腰を据えてゲームができるノートPCが欲しい方には最適なモデルです。

広いディスプレイのゲーミングノートPCが欲しい方におすすめ!

>>公式サイトで『G-Tune P7』の詳細を見る

Apex Legendsを遊ぶために必要なスペック・要件は?

CPUIntel i5 3570Tおよび同等品
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
Apex Legendsから引用

『Apex Legends』公式が発表している必要スペックは上記の通りですが、はっきり言ってゲーマーには推奨できないスペックです。

具体的には60fps程度で動作するようなスペックとなっているため、撃ち合いの激しいFPSゲームで60fps以下はPCゲーマーにはありえません

特にノートパソコンではデスクトップPCより性能がやや下がるため、2ランク程度は上のモデルを用意したいところです。

以下の項目から、ノートパソコンならではの要件についても1つ1つ解説していきます。

グラボなしの一般的なノートパソコンでは絶対に遊べない

グラフィックボード(グラボ)は、3D映像や高解像度な映像の出力をする役割があります。

一般的なパソコンにはグラフィックボードが搭載されていないので、映像の処理ができず『Apex Legends』をプレイするどころか起動すらできません。

ゲーミングノートPCであれば高性能なグラボを搭載できるだけでなく、一般的なノートPCよりも排熱機構が優れています。

高Hzのディスプレイを搭載したモデルは必須

『Apex Legends』を高fpsでプレイするには、そのfps値に対応したモニターも必要です。

ゲーミングノートPCではそれぞれのモデルごとにモニターの性能が違うので、出したいfps値に対応したモニター搭載のモデルを選ぶ必要があります。

NVIDIA公式から引用

上記の画像はfps値の違いによる差です。

動作がなめらかに見えるだけではなく、一番上の画像が明らかに先に動いているのが分かるかと思います。

高fps環境によるメリット

  • 敵の動きが滑らかに見えることで残像感がなくなる
  • 物陰に隠れた敵をいち早く視認できる
  • 銃を撃つ時に起こる反動を抑える、リコイル制御が簡単になる
  • カクカク動かないため、酔いにくい
  • 敵に照準を合わせやすくなり、勝率が上がる

これだけのメリットがあるので、高fps環境は明確に勝率に影響します。

特に家庭版プレイヤーには大きな差をつけられるため、クロスプレイが可能なタイトルでは高fps環境でプレイしているだけでも有利を取れると言っても過言ではありません。

17.3型ゲーミングノートPCのおすすめモデル

最安値のモデルは耐用年数が著しく低い

  • エントリーモデル:最新タイトルをそもそも遊べない
  • ミドルスペックモデル:最新タイトルも3年近く楽しめる
  • ハイスペックモデル:最新タイトルも5年以上

長くゲームを楽しんだりパソコンを使用し続けたいという人は、ギリギリのスペックのものではなく、ミドルスペック以上のモデルをおすすめします。

エントリーモデルのゲーミングノートPCは、ゲームに求められるスペックが上がることでおよそ2~3年で性能不足になってしまいます。

特に最新タイトルも含めて遊びたい場合は、エントリーモデルよりもミドルスペックを狙いましょう。

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

Apex LegendsにおけるゲーミングノートPCのメリット・デメリット

  • 家のどこでもプレイができ、場所が限られない
  • ノートPC一台でゲームができるため、デスクの上のスペースに余裕ができる
  • 持ち運び可能なため、外出先でも『Apex Legends』を楽しむことができる
  • モニターなどを用意せずにノートパソコン一台でゲームを楽しめる
  • 同じスペックのデスクトップPCと比べると価格が高め
  • カスタマイズができないモデルもある
  • デスクトップPCよりも熱がこもりやすい
  • 大きなモニターでプレイしたい場合は別途モニターを用意する必要がある

PCゲームをするにあたり、わざわざデスクトップPCに性能が少し劣るゲーミングノートPCを購入する必要があるのかと比較に上がります。

確かにデスクトップPCと比較するとデメリットもありますが、ノートパソコンの「持ち運べる」というメリットはデスクトップPCと比較する以前の大きな利点です。

ただし家の中でしか使わない・など明確に持ち運べるメリットを見いだせない方はデスクトップPCも検討してみましょう。

以下の記事ではApexを遊べるおすすめデスクトップPCを紹介しているので、そちらの記事も参考にしてください。

関連記事 Apex おすすめゲーミングPC

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

Apex向けのゲーミングノートPCはどこで買える?どこで買うべき?

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

スペックを満たしていれば中古のゲーミングPCでも良い?

  • パソコン初心者だとスペックの良し悪しを判断できない
  • ウイルスに感染している・見えない故障の可能性がある
  • 修理・パーツの換装をすると新品より高くついてしまう
  • フリマアプリでの購入はとくに危険

『Apex Legends』を遊ぶためのゲーミングPCは中古での購入はおすすめできません

PCゲームの推奨スペックはどんどん上がっていくので、型落ちモデルでは最新ゲームを遊べない上、中古には色んな危険性が潜んでいます。

とくに中古の中でもフリマアプリは第三者のチェックが無いので品質も保証されておらず、非常に危険です。

メルカリの出品例

上記の画像はメルカリにて「ゲーミングノートPC」として3万6,100円で出品されていました。

確かに販売当時にはゲーミングノートPCとしてリリースされたモデルですが、スペックは13年近く前のモデルです。

このように価格だけで判断するとPCゲームを遊べないPCを買ってしまう可能性があるため、フリマアプリは特におすすめできません。

以下の記事で中古ゲーミングPCの危険性について解説しているので、そちらも合わせてチェックしてください。

関連記事 ゲーミングPCを中古で買うべきではない理由

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

『Apex Legends』向けゲーミングノートPCに関するよくある質問

元々持っているノートPCでも『Apex Legends』はプレイできますか?

必要スペックがないと『Apex Legends』はプレイできません。

プレイする推奨スペックは以下の通りです。

CPUIntel i5 3570Tおよび同等品
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
Apex Legendsから引用
Apexは安いゲーミングノートPCでも高いfps値でプレイできますか?

「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したモデルであれば、ビデオ設定を下げることで144fpsをプレイできるので、それ以上のグラフィックボードを搭載したモデルであればプレイ可能です。

ノートPCの場合、コントローラーでも『Apex Legends』をプレイすることは可能ですか?

可能です。ケーブルで接続し、PCに認識させればプレイできます。

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

Apex LegendsにおすすめなゲーミングノートPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • RTXシリーズ搭載のモデルがおすすめ
  • ディスプレイは144Hz以上が必須
  • 持ち運びをしないならデスクトップPCも検討してみよう
RTX3050以上が
おすすめです!

ノートPCで『Apex Legends』を遊びたい場合、かならずゲーミングノートPCを選びましょう。

GTX1650などのグラボではパワー不足なので、RTX3050以上のグラボが搭載されたモデルがおすすめです。

性能だけならデスクトップPCに軍配があがるため、もう一度ノートパソコンで良いのかを検討した上で購入しましょう。

モデル名最大Hz価格帯モデルの特徴・おすすめポイント

RL7C-R35H
165Hz約16万円・なるべく安く遊びたい向け
・家庭用機よりも滑らかな環境でプレイが可能
・初めてゲーミングノートPCを買う方向け
・最新ゲームには少しスペック不足

XL7C-R36H
165Hz約20万円・更に最大fpsを上げてプレイできる
・配信、録画も安心のスペック
・fps値を上げて他のユーザーと差を付けたい人向け

ZL7C-R37TH
165Hz約27万円・165fps張り付きでプレイできる
・ゲーミングノートPCでも最高の環境
・長持ちするモデルが欲しい方におすすめ

G-Tune P7
144Hz約18.5万・17.3インチモデルが欲しい方におすすめ
・家庭用機よりも滑らかな環境でプレイが可能
・最新ゲームもある程度遊べるスペック

以下の記事ではApexを遊べるおすすめデスクトップPCを紹介しているので、そちらの記事も参考にしてください。

関連記事 Apex おすすめゲーミングPC

\ 最大fps・グラボ別に紹介! /

SNSシェア
目次