【2月最新】Java版マイクラでマルチプレイをする方法は? サーバーはどうやって立てるの?

Java版マインクラフト マルチプレイ
以下の内容を解説しています!
  • Java版でマルチプレイをする方法について
  • おすすめなサーバーについて
  • 自分でサーバーを建てる方法について
Java版ならMODで遊べます!

Java版のマインクラフトはMODを入れて遊べるようになり、マルチプレイでもMOD入りで遊べます。

ただし本格的に遊ぶにはサーバーを建てる必要があるので、統合版よりマルチプレイは少し難しくなります。

この記事では実際にマルチプレイを遊ぶ方法から、サーバーを建てるための方法について紹介していきます。

目次

Java版マイクラでマルチプレイをする方法は?

  1. サーバーを建てて遊ぶ・レンタルサーバーを借りて遊ぶ
  2. 一緒に同じサーバーへ参加して遊ぶ
  3. ポートを開放して遊ぶ(おすすめしない)

Java版のマインクラフトでマルチプレイをする場合、上記の3パターンのどれかになります。

これから遊ぶ方は「サーバーを建てて遊ぶ」「既存のサーバーに参加して遊ぶ」の2つがおすすめです。

自分でサーバーを建てるのは難しいので、基本的には月額制のレンタルサーバー・VPSを使うことになります。

java版と統合版は一緒に遊べないので注意

マインクラフトのJava版画像
マインクラフトの統合版画像

マインクラフトには「Java版」「統合版」の2つがあります。

Java版はMODを入れられるPC版であり、統合版は家庭版とも一緒に遊べるバニラ(MODなし)版です。

Java版はJava版と、統合版は統合版としか遊べないので、PCで遊ぶ場合は注意しましょう。

Java版同士でも同じバージョンじゃないと遊べない

Java版同士でも、マインクラフトのバージョンが同じでないと遊べません

最近バージョンにアップデートするとMODに不具合が出てしまう可能性があるので、MODを入れて遊ぶ場合は意図的にバージョンを下げる必要があります。

MODによっては「安定版」とバージョンの動作保証が記載されているので、必ず入れたいMODとバージョンの相性はチェックしましょう。

Java版の購入はXbox GAME(もしくはマイクロソフトストア)から

マイクロソフトストアより引用

Microsoft公式での購入:3,980円(税込み)
プリペイドカードでの購入:3,564円(税込み)
Xbox Game Passの加入金額:初回のみ100円、月額850円(税込み)

PC版のマインクラフトはマイクロソフトストアから購入可能です。

Xbox GAME PASSに加入していればマインクラフトは無料で遊べるので、そちらも検討してみましょう。

クレジットカードを持っていない方は、Amazonからプリペイドカードでの購入がおすすめです。

マイクロソフト
¥3,564 (2022/12/17 22:42時点 | Amazon調べ)

購入方法については以下の記事で詳細に解説しているので、そちらを参考にしてください。

関連記事 Minecraft Java版 購入方法

実際にJava版でマルチサーバーへ参加する方法

STEP
マインクラフトを起動し、「マルチプレイ」を選択する
マイクラタイトル画面

マインクラフトを起動します。起動したら、「マルチプレイ」を選択します。

この時点で参加するマルチサーバーとバージョンが合わなければ参加できないので注意しましょう。

STEP
サーバー追加画面に移動
マイクラサーバー追加方法

サーバーを追加」をクリックします。

STEP
サーバー情報の入力
マイクラサーバーアドレス入力画面

サーバー情報を入力します。

サーバー名」は自由に設定可能で、後から何回でも変更できます。

サーバーアドレス」には参加したいサーバーのアドレスを入力してください。

すべて入力できたら、「完了」をクリックします。

STEP
サーバーに接続
マイクラサーバ接続画面

サーバーの稼働状態が正常なら緑色のバーが立っています。

サーバーを確認できたら、サーバーを選んでから「サーバーに接続」をクリックします。

STEP
マイクラサーバーに接続成功
マイクラのゲーム画面

Java版同士で遊ぶならサーバーを建てる or 参加する必要がある

マインクラフトのサーバーと言ってもいくつか種類があり、主に利用されるサーバーは以下の通りです。

  • 公式サーバー(公式無料サーバー)
  • Realmsサーバー(公式有料サーバー)
  • Forgeサーバー(MODありサーバー)
  • SpongeForgeサーバー(MOD&プラグインありサーバー)

公式サーバー・Realmsサーバーは設定が簡単ですが、MODなどの拡張性がありません。

Forgeサーバー・SpongeForgeサーバーはMODを導入できるため、好きな環境でプレイができます。

サーバーを建ててMODを入れて本格的に遊ぶなら、レンタルサーバー(VPS)を借りる方法がおすすめです。

\ 低価格のレンタルサーバーなら! /

有名サーバーに参加して友達と遊ぶ方法もありますが、サーバーのルールが設定されており、任意のMODでは遊べない制限があります。

「PCをサーバー化する」という方法もありますが、ポート開放など複雑かつセキュリティ上不安な操作が必要になるため、パソコン初心者・マイクラ初心者の方にはおすすめできません。

以下の記事でマインクラフトにおすすめなレンタルサーバー(VPS)を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 マイクラ おすすめレンタルサーバー・VPS

MOD入りでマルチプレイをするなら「Minecraft Forge」を導入しよう

Minecraft Forgeロゴ
Minecraft Forge公式サイトより引用

マルチプレイでMODを入れて遊ぶなら、『Minecraft Forge』の導入が必要です。

『Minecraft Forge』は複数のMODを管理し、MOD同士の不具合を防いでくれます。

この『Minecraft Forge』を導入したサーバーをForgeサーバーと言い、マイクラ初心者がMOD入りの環境で遊ぶなら最適の方法です。

以下の記事でMinecraft Forgeの導入方法を紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Minecraft Forge 入れ方

Java版マイクラのマルチプレイには「Xserver VPS」がおすすめ!

Xserver VPSのメリット・デメリット

  • 圧倒的な料金の安さ・コスパの高さ
  • マインクラフトの専用テンプレートがある
  • CPU性能が高く高速なサーバー環境を利用できる
  • バックアップ機能を搭載し万が一のトラブルにも対応できる
  • 24時間365日サポート対応を行っている
  • マルチドメインやFTPアカウントを無制限で利用できる
  • 1GBプランが無い
  • リリースからまもないサービスなので動画などで調べづらい
メモリ量料金(割引適用)NVMe SSD
2GBプラン414円/月50GB
4GBプラン850円/月100GB
8GBプラン1,600円/月100GB

Xserver VPS」には、マインクラフト用の取扱説明書があるので、初心者でも説明書を見ながら迷わずに設定できます。

なにより他サービスより圧倒的に低価格なので、価格で選びたい!という方にはXserver VPS一択と言えるほどです。

また、Xserver VPSは老舗レンタルサーバーの会社が提供するサービスであり、信頼性についてはかなり高いサービスと言えます(当サイトのサーバーもXserverを使用しています)。

「なるべく低価格でサーバーを使いたい」「信頼性の高いサービスを選びたい」という方におすすめのVPSです。

以下の記事でXserver VPSの契約方法から詳細に解説しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS サーバーの立て方

\ 低価格のレンタルサーバーなら! /

そもそも「VPS」とは?なんでマイクラに必要なの?

VPSとサーバーの違いは?
  • 自分のPCを起動していなくてもサーバーが使える
  • 公式のサーバーでは難しいMODの導入が可能になる
  • 最近のVPSは導入時の複雑な作業が自動化されている

VPSとは「Virtual Private Server」の略であり、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」という意味です。

通常のサーバーと違い、物理サーバー内に用意されている仮想サーバーが稼働し、1人1人に与えられた仮想サーバーを利用できます。

マインクラフトにおいては参加するプレイヤーが多ければ多いほどメモリ量は必要なるので、参加人数に応じてサーバーのプランを選びましょう。

  • 4人以下:2GBプラン
  • 5~10人以下:4GBプラン
  • 10人以上:8GBプラン

以下の記事でVPSについて解説しているので、必要性について気になる方は参考にしてください。

関連記事 PCゲームにおけるVPSとは?

Xserver VPSでマイクラサーバーを建てる方法は?

Xserver VPSでマイクラサーバーを立てるには、専用のマインクラフトマネージャーから設定するだけで実行できます。

MODを導入するには複雑な手順が必要になりますが、バニラ(MODなし)ならデフォルトの機能だけで細かい設定までを行えます。

表示されているIPアドレスを控えておき、マインクラフト側のサーバーアドレスに入力するだけでサーバーへ参加できます。

以下の記事でXserver VPSの契約方法から詳細に解説しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS サーバーの立て方

Java版マイクラでマルチプレイをする方法まとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • Java版はJava版同士でしか遊べない
  • 無料サーバーとレンタルサーバー(VPS)がある
  • おすすめはVPS「Xserver VPS」
1から遊ぶならVPSがおすすめ!

Java版でマルチプレイをするなら、既存のサーバーに参加するか、自分でサーバーを立てる必要があります。

既存のサーバーにはルールがあるため、細かい設定や好きなMODを導入したいなら自分でレンタルサーバー(VPS)を借りてマイクラ用のサーバーを立てましょう。

価格で選ぶなら「Xserver VPS」がおすすめなサービスなので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事 Xserver VPS サーバーの立て方

SNSシェア
目次