【最安】ゲーミングPCの各ショップセール情報まとめ

Steam版『カスタムメックウォーズ』の推奨スペック・必要PCスペックは? 快適に遊べるPCは?

カスタムメックウォーズ スペック
以下の内容を解説しています!
  • 『カスタムメックウォーズ』の発売日・価格
  • 『カスタムメックウォーズ』の推奨スペック
  • 『カスタムメックウォーズ』おすすめゲーミングPC
快適環境を紹介します!

『カスタムメックウォーズ』は最新ゲームとしては要求スペックが低めのタイトルで、現行最安値のゲーミングPCで遊べます。

ただしD3パブリッシャー開発タイトルは最適化不足で重たくなるタイトルが多いため、リリース直後の最適化不足や重くなる場合を想定したPCを選びましょう。

想定される推奨動作環境以上の環境で遊ぶなら予算13万円で「RTX 4060」以上を搭載したPCをおすすめします。

この記事では『カスタムメックウォーズ』の推奨スペック、『カスタムメックウォーズ』おすすめPCについて解説していきます。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

Steam版『カスタムメックウォーズ』の発売日・価格は?

発売日2023年12月14日
価格7,480円
配信先SteamPS5
Steamより引用

Steam版『カスタムメックウォーズ』の発売日は2023年12月14日です。

PC版はSteamのみでの販売で、7,480円で購入できます。

PS5版も2023年12月14日に同時発売されるので、PCがなくてもPS5で遊べるタイトルです。

『カスタムメックウォーズ』の推奨スペック・必要なPCスペック

Steamより引用

『カスタムメックウォーズ』の最低動作環境は最新ゲームとしては低めに設定されています。

推奨動作環境は発表されていないものの、現行のゲーミングPCであれば快適に遊べます。

予算13万円程度で「RTX 4060」が搭載されたPCなら想定される推奨動作環境以上の余裕のあるスペックを得られます。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

最低スペック・最低動作環境

CPUIntel Core i7 3770
AMD Ryzen 3 1200
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
AMD Radeon RX 580
Steamより引用

『カスタムメックウォーズ』公式の最低動作環境では2016年の最新スペックが紹介されています。

上記スペックは店頭ではもう販売されていない時代遅れのスペックなのでおすすめできません。

最低動作環境はゲームを動作できるギリギリのスペックで、まともに遊べるスペックではないので参考にはしないようにしましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

CPU最低動作環境から1~2ランク上を想定
メモリ16GBを想定
GPU最低動作環境から1~2ランク上を想定

『カスタムメックウォーズ』は公式の推奨動作環境が提示されていません。

同じ開発会社の『Ed-0: Zombie Uprising 』では最低動作環境から1ランクと少し上のスペックが提示されています。

現行のグラボなら「GTX 1660 Super」や「RTX 3050」が推奨動作環境になると想定しておきましょう。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

カスタムメックウォーズ 推奨スペック
CPUIntel Core i5 12400
Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

上記スペックなら『カスタムメックウォーズ』をPS5以上の環境で快適に遊べます。

建物の倒壊や敵が多い重くなりやすいシチュエーションでも余裕を持てる環境を用意するなら上記スペックを満たしましょう。

同D3パブリッシャー開発の『地球防衛軍』シリーズも家庭版では動作が重たくなるシチュエーションでもPC版ならスペックによって解決できたため、PCならではの恩恵もあります。

「GTX 1660 Super」などの現行最安値スペックでも遊べますが、スペックに余裕のない環境となります。

ノートパソコンでもカスタムメックウォーズを快適に遊べる?

カスタムメックウォーズ ノートPC

市販されている通常のノートパソコンにはグラボが搭載されておらず、グラボなしPCで『カスタムメックウォーズ』は遊べません。

「RTX 4050」以上のグラボが搭載されたゲーミングノートPCなら快適に遊べます。

快適に遊ぶには必ずグラボが搭載されたノートパソコンを用意しましょう。

カスタムメックウォーズはクロスプレイに対応している?

『カスタムメックウォーズ』は現在公式からクロスプレイに関する言及がありません。

「D3パブリッシャー」の過去タイトルでは『地球防衛軍5』がPC版と家庭用ゲーム機版が存在しましたが、クロスプレイには対応していません。

他タイトルもクロスプレイに対応した前例が無いため、クロスプレイはできない可能性が高いと言えます。

\ 用途・価格別に紹介! /

Steam版『カスタムメックウォーズ』おすすめゲーミングPC

当サイトが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

予算を抑えてPC版を楽しむなら「RTX4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEAR JG-A5G60
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce RTX 4060
  • メモリ:16GB(8GB×2)
  • ストレージ:1TB (NVMe)
\RTX4060搭載最安値!/
129,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 予算を抑えて快適に楽しめる
  • PS5以上の環境が得られる
  • リリース時やアップデートで動作が重くなっても安心
  • 高品質な配信をしながら高画質設定で遊ぶにはスペックに余裕がない

できるだけ予算を抑えて想定される推奨スペック以上の快適環境で遊びたい方におすすめのモデルです。

フルHD解像度なら『カスタムメックウォーズ』を建物の倒壊や敵が多い重い場面でも常に快適に遊べます。

リリース時やアップデートなどでゲームの動作が多少重くなっても60fpsは確実にキープできる余裕のあるスペックです。

高品質な配信をしながらのプレイでは想定より要求スペックが高くなった場合に余裕のないスペックになります。

配信用PCを探しているなら次に紹介するモデルを選びましょう。

>>公式サイトで『NEXTGEAR JG-A5G60』の詳細を見る

配信でも遊べるスペックなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

GALLERIA RM5C-R46
  • CPU:Core i5-13400F
  • GPU:RTX 4060Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\高コスパモデルの売れ筋!/
169,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 配信しながら144fpsをキープして遊べる
  • コスパに優れて人気の高い価格帯のモデル
  • 最新ゲームも楽しめるスペック
  • WQHDなど高解像度で遊ぶと出力fpsが落ちる

高品質な配信と高画質設定で安定した環境のキープを両立したい方におすすめのモデルです。

『カスタムメックウォーズ』をフルHDで遊ぶなら高画質設定でも高品質な配信を維持して遊べます。

4人でのマルチプレイなど普段より重いシチュエーションでも快適に遊べます。

配信しながら『カスタムメックウォーズ』以外の最新ゲームも遊べるスペックなので配信用PCとしてのポテンシャルが高いです。

価格とスペックのバランスが良くコスパに優れた価格帯のモデルで、初めてのゲーミングPCとしてもおすすめできます。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5C-R46T』の詳細を見る

高解像度・長持ちするゲーミングPCが欲しい方向け「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 Ti 12GB
  • メモリ:16GBメモリ
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ 最新グラボ搭載! /
274,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最高画質&高解像度で安定したゲームプレイが可能
  • 今後数年の最新ゲームを快適に遊べる
  • 動画編集にもおすすめなスペック
  • 今回紹介する最安値モデルと比べて価格が上がる

高解像度にこだわる方や耐用年数の長いモデルが欲しい方におすすめです。

『カスタムメックウォーズ』を4K解像度&最高画質で遊んでも安定して快適に遊べます。

「RTX4070Ti搭載PC」なら『カスタムメックウォーズ』を遊ぶ上でスペック不足で困る場面はありません。

今後数年の最新ゲームを快適に遊べるスペックで、耐用年数が長いモデルを選びたい方にも最適です。

ASUS
¥78,980 (2023/12/03 16:32時点 | Amazon調べ)

フルHD以上の解像度で遊ぶなら遊びたい解像度に対応したモニターを用意しましょう。

>>公式サイトで『XA7C-R47T』の詳細を見る

ノートパソコンで遊ぶなら「RTX4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45

GALLERIA XL7C-R45
  • CPU:Core i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX4050 6GB
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:500GB (NVMe)SSD
  • ディスプレイ:15.6型 ノングレア/144Hz対応
\ノートPCでも144fps!/
158,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 想定される推奨動作環境以上のスペックで快適に遊べるノートPC
  • 場所を選ばずゲームを遊べる
  • 144Hzモニター搭載でコスパが良い
  • 同価格帯のデスクトップと比べてスペックが落ちる

『カスタムメックウォーズ』を快適に遊べるノートPCを選びたい方におすすめのモデルです。

フルHD解像度なら高画質設定でもカクつきなく快適に遊べます。

オフラインのシングルプレイがメインの『カスタムメックウォーズ』では場所を選ばずプレイできる利点が大きいです。

144Hzモニターが搭載されているので別で購入する必要がなく、144fps対応タイトルを遊ぶ際に余計な出費無しで高fps環境を楽しめます。

同価格帯のデスクトップと比べてスペックこそ落ちますが、144Hzモニターが搭載されているのでコスパは良いです。

>>公式サイトで『XL7C-R45』の詳細を見る

『カスタムメックウォーズ』のスペック・PC版に関するよくある質問

「GTX 1660 Super」などのグラボでも遊べますか?

「GTX 1660 Super」搭載PCでも60fpsでなら遊べます。

ただし重い場面ではfps値が下がったりカクつきが起きる可能性もあるので注意しましょう。

『カスタムメックウォーズ』はゲーミングモニターが必須ですか?

必須ではないですが、あった方がより楽しめます。

ゲーミングモニターにはゲームに特化した設定機能があるモデルが多いので持っておいて損はありません。

『カスタムメックウォーズ』のプレイ録画や軽い動画編集をするならどのパソコンが良いですか?

録画は負荷がそこまで大きく変わらないので「RTX4060搭載PC」であれば十分可能です。

動画編集はソフトによっても異なりますが、軽いソフトを選んで凝った編集をしなければ「RTX4060搭載PC」でも可能です。

\ 用途・価格別に紹介! /

『カスタムメックウォーズ』の推奨スペック・おすすめPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 快適に遊べる最低予算は13万円
  • 「RTX 4060」以上が搭載されたPCがおすすめ
  • クロスプレイについては未発表
「RTX4060」がおすすめ!

『カスタムメックウォーズ』をフルHD解像度で画質をキープしながら快適に遊べる予算は最低13万円必要です。

「RTX 4060」以上が搭載されたPCなら想定される推奨スペック以上の快適環境で遊べます。

クロスプレイについては公式未発表なので、PS5版との連携を期待する場合は注意しましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
目次