【最安】ゲーミングPCの各ショップセール情報まとめ

『タルコフアリーナ』の購入方法・予約方法は? 本家闇堕ちだと無料で貰えるって本当?

タルコフアリーナ 購入方法

『Escape From Tarkov: ARENA』は本編の『Escape from Tarkov』とは異なり戦闘と競技性を重視したゲーム性です。

タルコフアリーナ公式ページ』で購入でき、本家とは別タイトルとしてリリースされるので、別途購入が必要です。

この記事では以下の内容を紹介していくので、気になる箇所からチェックしていきます。

以下の記事で本家タルコフの購入方法や値段について詳細に解説しているので、合わせて参考にしてください。

関連記事 タルコフ 購入方法

目次

『Escape From Tarkov: ARENA』は本家タルコフとは別途購入が必要

『タルコフアリーナ』公式ページより引用
ドル価格35$
日本円価格約6500円(手数料込)
本家「闇落ちエディション」所有者は無料
発売日2023年内を予定
配信先『Escape From Tarkov: ARENA』公式サイト
『タルコフアリーナ』公式ページより引用

『Escape From Tarkov: ARENA』は『Escape from Tarkov』本編とは別のタイトルとしてリリースされるので、別途購入が必要です。

現在販売されているのは「Ryzhy Edition」のみで、今後様々なエディションが販売される模様です。

開発はすでに満足にプレイできる状態まで進んでおり、発売日は2023年内が予定されています。

STEP
『Escape From Tarkov: ARENA』の公式ページを開き「Pre-order」を選択

『Escape From Tarkov: ARENA』の公式ページを開きます。

「Pre-order」を選択し、購入ページに移動します。

STEP
再度「Pre-order」を選択し、アカウントを作成する

購入ページで再度「Pre-order」を選択し、アカウントを作成します。

既にアカウントを制作済みの方はログインしてください。

本家『Escape from Tarkov』と共有のアカウントになります
STEP
表示される規約を読んで「Accept」をクリックし決済しよう

アカウント作成後に表示される規約を読み、「Accept」をクリックします。

その後決済方法を選び、任意の方法で決済を完了すれば予約購入完了です。

本家闇堕ちエディション購入者は無料で貰える

Package purchasedと表示されていれば無料で貰えています

『Escape from Tarkov』の「闇落ちエディション」購入者は『タルコフアリーナ』が無料で配布されます。

両タイトルで取得経験値やスキルレベルを共有できるので、どちらも楽しみたい方にはうれしい特典です。

『Escape from Tarkov』には4つのエディションが存在しますが『タルコフアリーナ』がもらえるのは「闇落ちエディション」のみです。

「闇落ちエディション」で配布されるのは通常版であり、「Ryzhy Edition」には5$で別途アップグレードする必要があります。

闇落ちエディションとは?闇堕ちエディションの価格とは?

本家『Escape from Tarkov』の最上位エディションである「Edge of Darkness Limited Edition」のプレイヤー間での呼称です。

スタッシュやポーチが大きく、各トレーダーの信頼度が高い状態で始まるなどメリットが多いエディションです。

販売価格は150$(日本円で約22000円)で、最も安いエディションの3倍の価格設定です。

予約特典で「Ryzhyの装備プリセット」が貰える

以上の内容のプリセットが特典です

『タルコフアリーナ』を単体で予約購入した場合には予約特典で「Ryzhyの装備プリセット」が貰えます。

公式ドラマ「The Chronicles of Ryzhy」の主人公の装備がモチーフとなっており、「Ryzhy Edition」購入者のみが使用できます。

「闇落ちエディション」で配布されるのは通常版なので、予約特典の入手には5$でアップグレードする必要があります。

画像を見る限りではアーマーもつけておらず強力なプリセットではないので実用性は低いですが、入手したい方は忘れずアップグレードしましょう。

『Escape From Tarkov: ARENA』の推奨スペック・必要なPCスペック

YouTubeより引用

『Escape From Tarkov: ARENA』の推奨スペックは『Escape from Tarkov』と同じです。

マップの広さや同時プレイ人数などから本家より軽量化が見込まれるものの、「RTX 4060 Ti」程度のグラボが必要です。

予算は最低17万円で、CPUとグラボどちらも妥協せずに選びましょう。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

最低スペック・最低動作環境

CPUIntel Core 2 Duo E8400 2.4GHz 以上のCPU
AMD Ryzen 3 以上のCPU
メモリ8GB
GPUメモリ1GBを搭載したグラボ
『タルコフアリーナ』公式ページから引用

『タルコフアリーナ』公式の最低動作環境は本家『Escape from Tarkov』と同じ記載がされています。

本家『Escape from Tarkov』だとカクつきがひどくまともにプレイできない環境です。

快適にプレイするための環境の参考にはならないので注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core i5 2450p 3.6GHz 以上のCPU
AMD FX 3.6GHz 以上のCPU
メモリ16GB
GPUメモリ2GB以上を搭載したグラボ
『タルコフアリーナ』公式ページから引用

推奨動作環境も本家『Escape from Tarkov』と同じ記載です。

ざっくりとした記載ですが、本家『Escape from Tarkov』はPCゲームの中でもかなり重たい部類のタイトルです。

『タルコフアリーナ』は本家と比べてマップが狭いので軽くなる見込みですが、「RTX 4060」以上は用意したいです。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUIntel Core i5-13400F
Ryzen 7 5700X
メモリ16GB
GPURTX 4060Ti

上記なら本家『Escape from Tarkov』を快適に遊べるスペックであり、本家より軽くなる見込みの『タルコフアリーナ』なら十分快適に遊べます。

『タルコフアリーナ』の最大プレイ人数は今のところ10人+NPCなので、本家の『Street of Tarkov』ほど重くはなりません。

本家の似た状況のマップ「LAB」を常に60fps以上で快適に遊べる上記スペックなら動作の重さには困りません。

『Escape From Tarkov: ARENA』を遊ぶならゲーミングPCが必要

GALLERIA RM5C-R46T

GALLERIA RM5C-R46
  • CPU:Core i5-13400F
  • GPU:RTX 4060Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\高コスパモデルの売れ筋!/
199,980 円(税込)

『Escape From Tarkov: ARENA』はグラボなしの通常のPCではプレイできないので、ゲーミングPCが必要です。

この記事で紹介したおすすめ動作環境を満たすPCは最低でも予算17万円が必要です。

以下の記事でタルコフを遊べるおすすめゲーミングPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 タルコフ おすすめゲーミングPC

『タルコフアリーナ』は『本家タルコフ』と何が違う?

YouTubeより引用
  • e-sportsを見据えた競技性の高いPvPvEシューティング
  • 本家タルコフと連動したキャラクターの成長システムがある
  • 物資の収集や資金の概念はなく装備はプリセットから選んで出撃する

『タルコフアリーナ』は開発初期から公表されていた通りe-sportsへの発展を見据えた競技性の高いPvPvEシューティングとして開発されました。

本家『Escape from Tarkov』のデータと連動して経験値やスキルが成長するシステムも戦闘に関わる大きな要素としてあります。

物資の収集や資金の概念がないという違いがあり、装備は自前ではなくプリセットから選んで対戦するシステムです。

競技性の高いPvPvEシューティング

YouTubeより引用

『タルコフアリーナ』はe-sportsへの発展を見据えた競技性の高いゲーム性という軸を元に制作されたタイトルです。

本家『Escape from Tarkov』では戦闘しない選択肢も大切な戦略ですが、『タルコフアリーナ』は戦闘がメインです。

物資を失うなどの心配もないので完全に戦闘のみに集中できます。

本家タルコフと連動したキャラクターの成長システムがある

『Escape from Tarkov』本編のスキル進捗がそのまま連動します

『タルコフアリーナ』で得た経験値やスキルポイントは本家『Escape from Tarkov』と共有されます。

走れる時間の長さやジャンプの回数、ゆっくり移動した際の音の大きさなど戦闘に直接かかわるスキルも共有されます。

『Escape From Tarkov』で遊べばその分『タルコフアリーナ』での戦闘が有利になるので発売前の今のうちに上げられるだけ上げておくのも良いでしょう。

物資の収集や資金の概念はなく装備はプリセットから選んで出撃する

Youtubeより引用

本家『Escape from Tarkov』との最も大きな違いは物資や資金の概念がない所です。

保有している物資から装備を組むのではなく、用意されたプリセットの中から選んで戦闘するので公平性が保たれています。

負けて装備を失うという恐怖感がないので、普段消極的にプレイしている方でも気軽に積極的な戦闘に出られます。

『Escape From Tarkov: ARENA』の購入に関するよくある質問まとめ

「闇落ちエディション」で、無料配布がちゃんと受けられるか確認する方法はありますか?

『タルコフアリーナ』のページでログインし、「Pre-oeder」を選択すると次のページで「Package purchased」と表示されれば無料配布が受けられます。

EU地域のアカウントしか無料配布を受けられないと聞きましたが、本当ですか?

EU地域のアカウントしか貰えないとの情報はデマです。

アップグレードと書いてあるのは「通常版」から「Ryzhy Edition」へのアップグレードのことです。

「Ryzhy Edition」じゃなくて良いので、安く購入したいです。

『タルコフアリーナ』は単体購入では「Ryzhy Edition」しか販売されていません。

「通常版」は「闇落ちエディション」購入者への無料配布のみなので、単体購入は一択です。

日本のサイトで購入できるサイトはありませんか?

『タルコフアリーナ』の予約購入は『タルコフアリーナ公式ページ』のみでしか購入できません。

購入は日本円で行える上、PCに不具合が起こる可能性もないので安心して利用してください。

SNSシェア
目次