PC版『Among Us』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCまとめ|Discordのbotや通話を活かして遊ぼう!

among usの推奨スペック・おすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • PC版『Among Us』の推奨スペックを紹介
  • ノートパソコンや低価格PCで遊べるのか?
  • PC版ならではの遊び方を紹介
推奨スペックは
かなり低めです!

宇宙人狼とも呼ばれる『Among Us(アモングアス)』は様々な媒体でリリースされていますが、操作性・ゲームの拡張性においてPC版を上回るものはありません。

とくにDiscordのbotを利用した通話でのプレイ、マウスキーボードの操作性は特筆すべき点です。

この記事では以下の内容を解説しているので、PC版のAmong Usを遊んでみたい方は気になる項目をチェックしましょう。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

\ 用途・スペック別に紹介! /

目次

PC版 『Among Us(アモングアス)』 の推奨スペック・動作環境

PC版 『Among Us(アモングアス)』 は非常に動作が軽く、グラボなしでも遊べるため、ゲーミングPCでなくとも問題ありません。

ただしDiscordのようなチャットツール、攻略用の画面を表示するといったマルチタスクな遊び方を目指すならCPUやメモリの性能が必要となります。

また、せっかくパソコンを用意するなら他のPCゲームを遊べる程度のスペックを用意しておくと遊びの幅が広がります。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPUPentium 4以降のIntel製CPU
メモリ1GB
GPUグラボ必要なし
Steam販売ページから引用

Steamのストアページで紹介されている公式の最低動作環境が上記の通りです。

一般的なパソコンはもちろん、15年ほど前のパソコンですら動作するようなスペックが提示されています。

しかしこれほど化石のようなスペックでは通話アプリやSteamやEpicのランチャー自体が重たすぎるので、あまり意味はないスペックです。

当サイトによる推奨スペック・おすすめ動作環境

CPUCore i5-10500
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 1650

当サイトがPC版Among Usにおすすめする推奨スペックは上記の通りです。

Among Us自体は高い推奨スペックを提示していませんが、Discordを使ったマルチタスクとなると高いCPU性能が求められます。

あくまでもFPS・TPSのような高いフレームレートを必要としないゲームを遊ぶ方向けのスペックなので、シューターゲームを遊びたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事 Apex Legendsの推奨スペック・おすすめゲーミングPCまとめ

わざわざゲーミングPCを用意する必要はある?

Among UsのゲーミングPCは不要

Among Usを遊ぶだけなら特にありませんが、類似の人狼系ゲームを遊んだり、PCでしか遊べないゲームを楽しみたい方なら必要です。
具体的には雪山人狼と呼ばれる『Project Winter』はグラボが必須のゲームとなっています。

FPS・TPSのようなフレームレート(fps値)にこだわるゲームを遊ばなければ10万円程度の格安ゲーミングPCでも十分でしょう。

もちろん最新のゲームを遊びたい場合には高いスペックが求められるため、15万円以上の予算が必要です。

グラボなしのPCでもAmong usの快適プレイは可能?

遊べます。ただしCPUの性能が必要となるので、i5かつ9世代(9400など)以降のモデルが理想です。

ノートパソコンでも遊べる?

遊べます。ただしCPUの性能が必要となるので、i5かつ9世代(9400など)以降のモデルが理想です。

\ 用途・スペック別に紹介! /

『Among Us(アモングアス)』 をゲーミングPCで遊ぶべき理由

  • マウス&キーボード、コントローラー、好みの操作で遊べる
  • 外部の会話ツールで話すことが出来るためゲーム内VC以外に選択肢が生まれる
  • クロスプラットフォームのため、他の機種のプレイヤーとも一緒に遊べる

スマホ、Switch、PS4/PS5と多くの機種でプレイできますが、環境を選べるのならばPC版をオススメします。

Among usといえば死体が見つかった後の議論が醍醐味ですが、ゲーム内の議論ツールははっきり言って不便です。

PC版ならキーボードによるタイピングはもちろん、『Discord』を使ったマルチタスクな遊び方ができるようになります。

\ 用途・スペック別に紹介! /

Discordを併用して議論を更に便利に

ゲーム内チャットだけでは発言の自由度が低い

ボイスチャットツール『Discord』を使えば、議論の進行を最適化できます。

例えば、通話するためのチャンネルを分けて死亡した場合はそちらに移動して、死んだ人同士で会話をするなんてことが可能になります。

また、手動ではなく自動で行えるbotをサーバーに追加できるので、意識しなくても死んだ人同士だけで話したり出来るように出来ます。

初心者歓迎のサーバー等もあり、Among usをプレイする友人がいなくても、仲良く話しながらプレイする相手を探すなんてこともできるので、PC版のAmong UsにDiscordは必需品です。

MODを導入して一風変わったAmong usを体験

家庭版と異なり、ゲーミングPCでプレイする場合はAmong us自体に有志の作成した追加データ(MOD)を導入して、公式とは異なる役職やルール等で遊べるようになります。

今までとはまったく違うAmong usのプレイ体験をできるため、家庭版ではなくゲーミングPCでAmong usをプレイする際の大きな要素と言えるでしょう。

クロスプラットフォームなので友達が他の機種でも安心

H2 Interactive
¥3,682 (2021/12/11 22:21時点 | Amazon調べ)

Among usはクロスプラットフォームに対応しているため、他の友人がゲーミングPCを所持していない、スマホしかないといった場合でも問題なく一緒に遊べます。

友人がゲーミングPCを持っていないから、自分もゲーミングPCを持つのはためらう…なんてことにならずに済みます。

『Among Us(アモングアス)』 おすすめゲーミングPC

Among UsをゲーミングPCで遊んでいる筆者が厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

Among Usを遊ぶだけなら最安値モデルでも十分

Magnate MH i5-11400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-11400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:256GB NVMe SSD
\ 低価格モデル人気1位! /
104,980 円(税込)

Among Usは一般向けパソコンでも動作しますが、DiscordやWebブラウザを同時に立ち上げるとなるとCPU性能が必要となります。

このゲーミングPCならグラフィックボードも搭載しているので、 雪山人狼と呼ばれる『Project Winter』 のようなゲームも遊べます。

なるべく価格を抑えてPCゲームを遊びたい方にはうってつけのモデルであり、『Apex Legends』も遊べるほどのスペックがあります。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

ゲーミングノートPCも最安値モデルがおすすめ

GALLERIA RL5C-G50

GALLERIA RL5C-G50
  • CPU:Core i5-11400H
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
109,978 円(税込)

ノートパソコンは価格比で考えるとデスクトップPCに性能が劣りますが、このゲーミングノートPCならAmong Usを遊べる余裕があります。

グラフィックボードを搭載しているので描画性能も十分であり、Among Us以外の軽いゲームも遊べるようになります。

必要な周辺機器が少ない点・持ち運びできる点など、ノートパソコンのメリットを活かせる方におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA RL5C-G50』の詳細を見る

Among Us以外のPCゲームを遊びたい方はこちら

GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-11700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX 3060モデルならこれ! /
199,980 円(税込)

Among Usだけではなく、最新のPCゲームも遊びたいとなるとこのレベルのゲーミングPCが必要となります。

グラフィックボードの性能が段違いなので価格も跳ね上がりますが、3年は新作ゲームを遊ぶのに不自由することはありません

低価格のゲーミングPCを買っておいて後からグラボの性能不足を感じるようでは勿体ないので、最初から良いモデルを選んで長持ちさせるのも賢い選び方です。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップ・ドスパラ
BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

ゲーミングPCをBTOショップで買うならセールが狙い目

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

不定期の開催ではありますが、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

Among Usの推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • ゲーミングPCではなくても遊べる
  • マルチタスクならゲーミングPCがおすすめ
  • PC版ならDiscordを使って遊ぶべき
グラボは無くてもOKです!

Among UsはゲーミングPCがなくても動作しますが、マルチタスクな遊び方をするならゲーミングPCがおすすめです。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・スペック別に紹介! /

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる