【最安】ゲーミングPCの各ショップセール情報まとめ

【アーマードコア6】PS4/PS5版の違いはある? PC版と家庭版の違いは?

アーマードコア6 PS5 PC
以下の内容を解説しています!
  • 各ハードごとのメリット・デメリット
  • プレイ環境の違いについて
  • ゲーム内容の違いについて
迷っている方
必見!

この記事ではアーマードコア6のハードごとの違いについて紹介していきます。

PS4・PS5・PC(Steam)・XboxSeries・Xbox Oneそれぞれのメリットとデメリットも掲載しているので、どのハードで遊ぶか悩んでいる方はチェックしてみましょう。

以下の記事でアーマードコア6の発売日・予約特典・店舗特典をまとめているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 アーマードコア6 発売日 予約特典

目次

アーマードコア6のPC版とPS4/PS5版によるゲーム内容の違いは?

AC6Steamストアより引用
  • ゲーム内容そのものに違いは無い
  • PC版ならコントローラー以外にもキーボード&マウスなどで操作できる
  • 旧世代ハード(PS4/Xbox One)は画質と最大fps値に制限がかかる

アーマードコア6のPC版とPS4/PS5版によるゲーム内容の違いはありません

ハードスペックによる画質・利用できるデバイスの差はありますが、ストーリーなどに変更は無いのでどのハードでもアーマードコア6の世界観を楽しめます。

ただしPS4版はロードが遅い・fps値が30fpsも出ない箇所があるなど、PS5版と比較して劣る面がある点は注意しましょう。

『アーマードコア6』DL版の容量は何ギガ?必要なストレージ量は?

PS4版約65GB
PS5版約65GB
Xbox版約60GB
Steam版約60GB

『アーマードコア6』のダウンロードには各プラットフォームで約60~65GB程度の容量が必要になります。

ストレージが足りない方は事前に容量を空けておきましょう。

今後のパッチなども考えるとストレージには余裕を持っておくと安心です。

アーマードコア6の各ハードごとのメリット・デメリットを紹介!

各ハードごとの要点はこちら!

  • PS5版がカジュアルに遊びたい方におすすめ
  • PC版なら画質や解像度の上限が高く、MODの導入もできる
  • PS4はもう時代遅れなのでPS5の購入を検討すべき
  • Xbox系列はマルチプレイの人口が少ない

この項目ではPS4・PS5・PC(Steam)・XboxSeries・Xbox Oneそれぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

結論から言うと予算を抑えて遊ぶならPS5版画質にこだわりたい&様々な操作方法を楽しみたい方はPC版がおすすめです。

PS4版のメリット・デメリット

フロムソフトウェア
¥7,108 (2023/07/24 14:15時点 | Amazon調べ)
  • PS5に買い替えることなく遊べる
  • ハードスペックが低いので画質・表示オブジェクトに制限がかかる
  • 最大fps値が低くなってしまい、カクついて見える
  • 対人戦で不利な環境になってしまう

筆者がおすすめしないハードがPS4版です

現在はPS5の入手性も改善されているため、完全にPS5版の下位互換と言えるでしょう。

特に対人戦を楽しみたい場合にはハードスペックが足を引っ張ってカクつくことが予想できます。

せっかくの機会だと思い、PS4からPS5に買い替えることをおすすめします。

PS5版のメリット・デメリット

フロムソフトウェア
¥7,108 (2023/07/24 14:15時点 | Amazon調べ)
  • 画質に制限がかからずに快適に遊べる
  • PS5コントローラーの機能を最大限活かせるタイトル
  • PC版と比較して操作性・画質の自由度が低い

最近ではPS5の転売問題も解決したので、PS5版はカジュアルに遊びたい方におすすめです。

画質の制限がかかるPS4版と違ってグラフィックを楽しめるのはもちろん、PS5コントローラーの「DualSense」を使ったトリガー機能や振動など新技術を楽しむのにもってこいです。

PC版と比較して予算を抑えられるため、PS4から買い替えの際に出費があまりかかりません。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥60,470 (2023/07/24 14:17時点 | Amazon調べ)

PC版のメリット・デメリット

  • FHDだけでなく高解像度(WQHD・4K)で遊べる
  • fps上限が高いのでマシンパワーによっては有利になる
  • MODを導入してPCならではの要素を楽しめる
  • コントローラーだけでなく、キーマウ操作などデバイスを変えて楽しめる
  • 今からゲーミングPCを用意すると予算が20万円近く必要になる
  • PS4/PS5よりオンラインの人口がやや少ない

PC版は非常にメリットの多い選択肢なので、高いスペックのゲーミングPCを持っている方におすすめです。

最高画質でfps値を高めるのも良し、MODを導入して自分好みにカスタムするのも良しなど遊びの幅が広がります。

アーマードコアシリーズは「使うボタンが多すぎて指がつってしまう」と言われるほどのタイトルなので、キーボード&マウスの操作性を楽しめるのも大きなメリットです。

ただし必要な予算がPS5の3~4倍になってしまうため、これからPCを用意する方はかなりの出費になります。

以下はアーマードコア6を遊べる最安値モデルの参考です。

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R46
  • CPU:Core i5-13400F
  • GPU:RTX 4060 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\高コスパモデルの売れ筋!/
159,980 円(税込)

以下の記事ではアーマードコアのおすすめパソコンを紹介しているので、予算やスペックはそちらを参考にしてください。

関連記事 アーマードコア6 おすすめPC

XboxSeries・Xbox One版のメリット・デメリット

  • 画質に制限がかからずに快適に遊べる
  • PC版と比較して操作性・画質の自由度が低い
  • PS4/PS5と比較してそもそもハードがマイナーなので対戦人口が少ない

XboxSeries・Xbox Oneでも遊べますが、日本国内のシェア率を考えると新規で購入するのはおすすめできません。

操作性や画質もPS5/PS4と変わらないので、人口が少ないというデメリットが目立ちます

アーマードコア6のPC版・PS4/PS5版の違いに関するよくある質問

PS4版アーマードコア6の最大fps値はいくつですか?

同フロムソフトウェアの「エルデンリング」も最大fps値が30fpsだったため、アーマードコア6も最大fps値は30fpsに制限されると予想できます。

60fpsで遊びたい場合はPS5、120fpsで遊びたい場合はPC版となります。

PC版アーマードコアを遊ぶために必要な予算は?

安く遊ぶなら15万円、画質にこだわって遊ぶなら20万円程度のゲーミングPCが必要です。

以下の記事でアーマードコアのおすすめパソコンを紹介しているので、予算やスペックはそちらを参考にしてください。

関連記事 アーマードコア6 おすすめPC

アーマードコア6のPC版で使えるデバイス・コントローラーは?

コントローラー、マウス&キーボードに対応しています。

合わせてフットペダルや片手デバイスなど、没入感を高めるデバイスも使えるのがPC版の魅力です。

『アーマードコア6』のPC版とPS4/PS5版の違いまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • ゲーム内容に違いはない
  • PC版はキーボード操作に対応
  • 快適に遊ぶならPS5かPCがおすすめ
PS5かPCが
おすすめ!

アーマードコア6のPC版とPS4/PS5版によるゲーム内容の違いはありません

ただし画質・fps値・使えるデバイスがハードによって変わり、PC版においては解像度の変更とMODの導入も楽しめます。

PS4・Xbox Oneはもう時代遅れのハードと言えるので、この機会に新世代ハードやPCを買い替えてみてはいかがでしょう。

以下の記事でアーマードコア6の発売日・予約特典・店舗特典をまとめているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 アーマードコア6 発売日 予約特典

以下の記事ではアーマードコアのおすすめパソコンを紹介しているので、予算やスペックはそちらを参考にしてください。

関連記事 アーマードコア6 おすすめPC

『アーマードコア6』おすすめ関連記事紹介

以下の記事でPC版『アーマードコア6』の推奨スペックについて詳しく解説しているので、予算や必要なグラボを知りたい方はチェックしてみましょう。

関連記事 アーマードコア6 ゲーミングPC

SNSシェア
目次