『Atomic Heart』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC 発売日はいつ?予約はどこからできる?

アトミックハート おすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • 『Atomic Heart』の推奨スペックを紹介
  • 安いゲーミングPCでも快適プレイは可能?
  • おすすめモデルを紹介!
架空のソ連が舞台のホラーアクションFPS!

『Atomic Heart(アトミックハート)』は幾度と延期を繰り返し、ついに予約が開始されたロシア製のゲームです。

最新ゲームだけあって推奨スペックもやや高めとなっており、16万円近くのゲーミングPCが必要です。

以下の内容を紹介していきますので、『Atomic Heart』を快適に遊びたい方はぜひ参考にしてください。

おすすめのPCを知りたい方は、以下のリンクからもジャンプできます。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

PC版『Atomic Heart』の発売日・価格・配信先は?

発売日:2023年2月21日
価格:8,800円
配信先:Microsoft, Steam

『Atomic Heart(アトミックハート)』は大手PCゲームストアであるSteamと、Microsoftから発売されます。

普通に購入するほか、Microsoftのゲームのサブスクサービスである「Game Pass」にも追加されるため、そちらで安くプレイも可能です。

\ 用途・価格別に紹介! /

『Atomic Heart』の推奨スペック・動作環境

『Atomic Heart(アトミックハート)』の推奨動作環境は「エントリークラスから少し上」程度となっており、現在販売されている最安値のモデルで快適プレイは難しいと言えます。

そのため、快適にプレイするためにはミドルクラスのゲーミングPCを購入しましょう。

目安として最安値のモデルが約12万円、ミドルクラスは15~6万円からとなっており、ゲーミングPCを初めて購入する方はこの金額を目安にして予算を決めると良いでしょう。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

最低スペック・最低動作環境

CPUCore i5 4460 / Ryzen 5 1600
メモリ8GB
GPUGTX 960 / Radeon R9 380
Staem公式サイトから引用

最低環境は低めとなっていますが、これは「ゲームを起動可能な最低ライン」の事を指していますのでこの環境でのプレイは難しいです。

新しくゲーミングPCを購入する方は下の「推奨スペック」、「ゲーマー向けスペック」を参考にして選びましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUCore i7 7700 / Ryzen 7 2700X
メモリ16GB
GPUGTX 1080 / RX Vega 64
Staem公式サイトから引用

GPUの推奨スペックのラインが「GTX 1080」と、最安値のモデルに搭載されているものよりやや高めの性能を持ったGPUを要求しています。

最安値のモデルでゲーミングPCデビューした方にとっては少し厳しいラインです。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

アトミックハート おすすめスペック
CPUCore i5-11400 / Ryzen 5 3600
メモリ16GB
GPURTX 3060 Ti / RX 6700 XT

「GTX 1080」を上回る性能のGPUとして、「RTX 3060 Ti」が挙げられます。

買い替え不要でどれくらい先のゲームを遊べるかという観点などから、新しくゲーミングPCを購入する際はこちらの「GTX 3060 Ti」を搭載したモデルをおすすめします。

スペックに余裕があれば、乱戦やエフェクトが多発する箇所でもfps値が大幅に下がらないため、安定した環境で遊べるようになります。

普通のPC(オンボードPC)でもプレイできる?

不可能です。

PC用ゲームはパソコンの中でも重い作業の部類に入り、特に3Dゲームは空間の描画が非常に計算力を必要とする作業です。

その空間の描画といった作業に特化しているのがGPUであるため、GPUを搭載していないPCは基本的に快適にゲームをプレイすることは難しいです。

このゲームをプレイするのにRTXシリーズのグラボは必須?

ほとんど必須ですが、RTXシリーズの中でも種類がある点に注意しましょう。

推奨環境である「GTX 1080」より新しいグラボとしてRTXシリーズがあり、その中でも最新世代の4000番台とその一つ前の世代である3000番台が存在します。

このうち3000番台のエントリーモデルである「RTX 3050」は、世代こそ新しいものの性能としては「GTX 1080」を下回ります。

グラボだけを買い替えるという予定の方は、RTXシリーズであれば何でもいい訳ではないという点に気を付けましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

安いゲーミングPCでも『Atomic Heart』の快適プレイは可能?

アトミックハート グラボ

プレイ自体は可能ですが、快適プレイは難しいでしょう。

エントリークラスのゲーミングPCには主に「GTX 1660 Super」「GTX1650」といったグラボが用いられますが、これは推奨環境である「GTX 1080」を下回る性能になっています。

そのため、高画質設定でのプレイはフレームレートが低下してしまうと想定されるのです。

画質を下げる、あるいは多少カクつく事を承知の上でプレイするのであれば問題はありませんが、「どちらも妥協したくない」という方は予算を多めに見積もり高性能なモデルを購入しましょう。

ノートパソコンでも『Atomic Heart』を快適に遊べる?

アトミックハート ノートパソコン

グラフィックボードを搭載したゲーミングノートPCであれば、快適なプレイが可能です。

デスクトップPCと比較した時のノートPCの利点は持ち運びが容易である、キーボードとモニターが一体化しているため周辺機器の購入について考える事が少し減る、などが挙げられます。

一方で、同じパーツを使っていてもデスクトップPCより少し性能が劣る、パーツの交換や増設といった拡張性がほとんどない、という点が短所になります。

当記事では『アトミックハート』を快適に遊べるゲーミングノートPCを紹介しているので、そちらを参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

『Atomic Heart』おすすめゲーミングPC

数多くのPCゲームを遊んできたプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく予算を抑えて遊ぶなら「RTX3060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R36T

GALLERIA RM5C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ 高コスパモデルの売れ筋! /
164,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 推奨スペックを満たす中で最も安価なモデル
  • 多くのゲームを高画質で楽しめる
  • エントリーモデルとしては高価な部類

「Atomic HeartからPCゲームを遊びたい!」とお考えの方におすすめできるのがこのモデルです。

性能としてバランスが良く、また『Atomic Heart』のみならず現在販売されている多くのゲームの推奨スペックを満たしているため、これ1台でPCゲームの世界にどっぷりと漬かることができます。

多くのゲームを高画質で楽しめるため、画質やフレームレートを我慢しながら最安値のモデルを使うよりも結果的にお得となります。

エントリーモデルとしてはやや高めという難点もありますが、それを補って余りあるメリットがあると言えるでしょう。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5C-R36T』の詳細を見る

画質にこだわってプレイしたいなら「RTX3070搭載PC」

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
229,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • しばらくはスペックで困ることが無い高性能モデル
  • 最高設定でも高fpsをキープ可能
  • 配信といったゲームと同時に作業を行うのもスムーズに
  • 4Kでのプレイには力不足

「どうせ買うなら長く使えるコスパに優れたモデルが良い」という方におすすめのモデルがこちらになります。

近年は家庭用ゲーム機の世代交代に合わせてPCゲームの推奨スペックも上がりつつありますが、こちらのモデルは推奨スペックを余裕を持って超えている機種になります。

そのため、次の家庭用ゲーム機の世代交代の時期になるまでは安定して最新ゲームを最高設定で遊び続けられます

また推奨スペックを余裕を持って超えているという事は、リフレッシュレートが高いモニターを選べばより滑らかに動く映像を楽しめます。

4Kでのゲームプレイには力不足ですが、HD画質でのプレイであればかなり長く使えるでしょう。

>>公式サイトで『GALLERIA RM7C-R37』の詳細を見る

高解像度でプレイしたいなら「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 Ti 12GB
  • メモリ:16GBメモリ
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ 最新グラボ搭載! /
309,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 4K画質での快適なゲームプレイが可能
  • あらゆるゲームが鮮やかかつ滑らかに動くスペック
  • 動画制作などゲーム以外の重い作業でも活用可能
  • 最上の環境を求めるのでなければオーバーパワー気味

4K画質でのゲームプレイを味わいたい方、高画質・超高リフレッシュレートなど最上の環境を求めている方におすすめの機種がこちらです。

CPUもGPUも最新ハイクラスパーツが使用されているため、快適に動かないゲームはほとんど無いと言っていいほどのスペックを実現しています。

また使い道はゲームだけに留まらず、マシンスペックを必要とする高画質の動画編集などもこれ1台で快適にこなせます。

「とりあえずゲームができれば」という方にとっては過剰なスペックになりますが、予算に糸目を付けずマシンパワーをフルに使う用途や目的がある方には最高の相棒となるでしょう。

>>公式サイトで『GALLERIA ZA9C-R38』の詳細を見る

ノートパソコンで遊ぶなら「RTX3070Ti搭載PC」

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZL7C-R37TH
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX3070Ti 8GB
  • メモリ:32GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
  • 重量:約2.15kg
  • バッテリー持続時間:約6.8 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
275,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 外出先でもゲームの世界に浸れる
  • 持ち運び機としても、コンパクトな据え置き機としても
  • スペック面、拡張性でデスクトップPCに劣る

学校や仕事など、頻繁にパソコンを持ち運ぶ必要がある方にはゲーミングノートPCもおすすめです。

簡単に持ち運べるので、「ストーリーの続きがとても気になるけど、しばらく家を空けるので帰るまでプレイできない」といった事がありません。

このモデルなら最高画質で遊べるスペックがあるため、『アトミックハート』のプレイにも安心です。

ただし拡張性や性能はデスクトップPCに劣り、グレードアップしたいと感じた時は基本的に買い替える事になる部分は注意しましょう。

>>公式サイトで『GALLERIA ZL7C-R37TH』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

値引き率の高いセールを探しているなら、『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」のセールがおすすめです!

  • マウスコンピューターは隔週更新のセールが常時開催
  • フロンティアは毎週更新・毎月更新のセールが常時開催

マウスコンピューター』はゲーミングPC・クリエイター向けPC・ゲーミングノートPCなど割引対象のモデルが豊富なセールを開催しています。

FRONTIER(フロンティア)」はゲーミングPCをとにかく安く手に入れられるセールを開催しており、最新パーツ搭載モデルもセールで購入できます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

『Atomic Heart』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 推奨スペックは微妙なライン
  • 最安値モデルではギリギリ届かない程度
  • 購入するなら高スペックの物を
暴走の真実を解き明かしましょう!

『Atomic Heart(アトミックハート)』は推奨スペックがそこまで高くは無いため、そのラインから大きく離れているのでなければ無理して買い替える必要は薄いと言えます。

しかし初めてゲーミングPCの世界に足を踏み入れる方は、多少お値段は張りますが推奨スペックよりも上のモデルを購入した方が良いでしょう。

高画質かつ高フレームレートでのゲーム体験は、一度味わうと家庭用ゲーム機には戻れないほどの中毒性があります。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
目次