Steam版『クライシスコアFF7リユニオン』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC リマスター・リメイクからの新要素は?

クライシスコア ゲーミングPC・推奨スペック
以下の内容を解説しています!
  • 『CCFF7R』のおすすめゲーミングPC
  • 『CCFF7R』の推奨スペック
  • 『CCFF7R』の変更点とは
名作の待望のリメイクです!

2022年12月14日発売予定の『クライシスコアFF7リユニオン』はPSPで発売された「クライシスコアFF7」のリマスター版になります。

単なるHDリマスターと違い、新作と言って良いほど作り直されたグラフィックや、UIの最適化に操作性の向上もされている作品です。

この記事ではプレイに必要な推奨スペックとおすすめゲーミングPC、PSP版からの変更点の詳細について紹介していきます。

\ 用途・価格別に紹介! /

以下の記事でFF7RのおすすめゲーミングPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 FF7リメイク インターグレード おすすめゲーミングPC

目次

『クライシスコアFF7リユニオン』の推奨スペック・動作環境

『クライシスコアFF7リユニオン』で必要とされているスペックはやや高めです。

現行で最安値のグラフィックボードであるGTX1650では推奨スペックを満たせないため、推奨スペックを確認してからスペックを満たすPCを用意しましょう。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPUIntel Core i3-3210
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 750 Ti
steam販売ページから引用

Steam公式サイト記載の最低スペック・最低動作環境は上記のとおりです。

こちらのスペックでは快適プレイとは言い難いため、下記の推奨スペックを満たすことをおすすめします。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core i5-6500
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
steam販売ページから引用

『クライシスコアFF7リユニオン』の推奨スペックは上記のとおりです。

GTX1060以上の性能が必要とされており、現行最安値グラボのGTX1650では推奨スペックを満たせません。

最低でも、RTX3050が搭載されてるモデルなどのエントリーモデルでも上位のゲーミングPCが必要となります。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

クライシスコアリユニオン おすすめスペック
CPUCore i7-12700
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060

『クライシスコアFF7リユニオン』を快適に遊びたいゲーマー向けのスペックは上記の通りになります。

せっかくPSPより良くなった画質を余すところなく楽しむのであればミドルスペック以上のゲーミングPCがおすすめです。

同じFFシリーズかつ最近リメイクが行われた「FF7リメイク」の推奨スペックも同じく越えており、どちらも快適に遊びたいゲーマーに特におすすめです。

『クライシスコアFF7リユニオン』はグラフィックボード無しでも遊べる?

不可能です。

起動すらままならないため、プレイしたいのならばグラフィックボードは欠かせません。

スペックを満たしていれば中古のゲーミングPCでも良い?

おすすめできません

見えないところで故障の危険性があり、修理をすると新品よりも高くつきます。

パソコンに精通している方ならともかく、ゲーミングPCを一度も手にしたことの無い方の選択肢には入りません。

\ 用途・価格別に紹介! /

安いゲーミングPCでも『CCFF7R』の快適プレイは可能?

クライシスコアリユニオン グラボ

快適にプレイするのであれば、ミドルスペック以上のスペックが必要です。

そのため、安価なゲーミングPCであるエントリーモデルでは、プレイはできても快適に遊べない可能性があります。

エントリーモデルでもRTX3050などの上位のグラフィックボードが搭載されているモデルならばある程度快適に遊べます。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでも『CCFF7R』を快適に遊べる?

クライシスコアリユニオン ノートPC

グラフィックボードの搭載されていないオフィス用のノートパソコンではプレイすら行えないタイトルなので、必ずゲーミングノートPCが必要です。

RTX3060の搭載されたミドルスペックのゲーミングノートPCであれば、快適に『クライシスコアFF7リユニオン』をプレイ可能です。

ノートPCはデスクトップPCと異なり、パーツ交換を行うのが難しいため、最初から妥協せずにスペックを満たしたゲーミングノートPCの購入がおすすめです。

\ 用途・価格別に紹介! /

『クライシスコアFF7リユニオン』おすすめゲーミングPC

現役FFシリーズプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安くCCFF7Rを遊ぶなら

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\RTX3060ならこちら!/
224,980 円(税込)
  • FF14:最高画質でプレイ可能
  • FF7R:フルHDで60fpsでプレイ可能

『クライシスコアFF7リユニオン』を快適に遊べるPCの中で、なるべく安いゲーミングPCを探しているという方にはこちらのモデルがおすすめです。

GTX3060が搭載されており、『クライシスコアFF7リユニオン』の推奨スペックを越えた性能をしています。

また、PCで遊べるFF14やFF7Rもプレイ可能なスペックのため、お得です。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

クライシスコアと一緒に『FF7R』『FF14』を最大限楽しむなら

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
259,980 円(税込)
  • FF14:最高画質で通話や録画と併用してプレイ可能
  • FF7R:フルHDで120fps、4Kで60fpsでプレイ可能

『クライシスコアFF7リユニオン』の上に、FF14やFF7Rも快適に遊びたいというこだわる方にはこちらのモデルがおすすめです。

3つのゲーム全てで推奨スペックを満たしているだけでなく、最高画質で60fps以上で快適に遊べるスペックとなります。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R37』の詳細を見る

最高の環境でPC版のFFシリーズを遊ぶなら

GALLERIA ZA9C-R38 第13世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i9-13900K
  • GPU:GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ハイスペモデルの決定版!/
419,980 円(税込)
  • FF14:最高画質で通話や録画と併用してプレイ可能
  • FF7R:4Kで100fpsでプレイ可能

せっかく家庭用機ではなくゲーミングPCでプレイするのだから妥協はしたくない、というゲーマーの方にはこちらのモデルをおすすめします。

『クライシスコアFF7リユニオン』を最高画質で遊べるのは勿論、それよりも推奨スペックの高い「FF7R」を最高画質の4Kで100fpsでプレイ可能なハイエンドモデルとなります。

これだけのスペックのゲーミングPCであれば、今後数年間は最新のゲームタイトルでも現役で使い続けられるので、長持ちするゲーミングPCが欲しいという方にもおすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA ZA9C-R38』の詳細を見る

ノートパソコンでCCFF7Rを遊ぶなら

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
194,980 円(税込)
  • FF14:最高画質でプレイ可能
  • FF7R:フルHDで60fpsでプレイ可能

ノートパソコンで『クライシスコアFF7リユニオン』やFF7Rなどをプレイしたい方におすすめのモデルです。

『クライシスコアFF7リユニオン』や「FF7R」、「FF14」の推奨スペックを超えるゲーミングノートPCのため、3つ全て快適に遊べます。

オフラインでプレイ可能な『クライシスコアFF7リユニオン』はノートパソコンで遊ぶのにうってつけのゲームです。

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36H』の詳細を見る

リマスター・リメイクによる新要素・変更点は?

  • 全グラフィックのHD化
  • キャラクター、背景など全3Dモデルを一新
  • バトルシステム改良による快適性の大幅向上
  • フルボイス対応
  • 一部楽曲のアレンジ

『クライシスコアFF7リユニオン』はリマスター作品のため、基本的なゲーム内容は同一となっております。

しかし単なるHDリマスターにとどまらず、3Dモデルの作り直しにフルボイス対応、バトルシステムへの変更など多くの変更点もあります。

単なるHDリマスターに留まらない高画質化

『クライシスコアFF7リユニオン』の画質比較画像
『クライシスコアFF7リユニオン』公式サイトより引用
左がオリジナル、右がリユニオン版

『クライシスコア』がもともとPSPソフトだったということもあり、3Dモデルにどうしても粗が残ってしまうのはハードの制約上やむを得ませんでした。

『クライシスコアリユニオン』ではHD化されるだけでなく、3Dモデルや背景、UIの作り直しもありグラフィックに関してはもはやリメイクといって過言ではありません。

バトルシステムの改良、特徴的なD.M.Wにも調整が

『クライシスコアFF7リユニオン』公式サイトより引用
左上に表示されているのが「D.M.W」

ゲームのプレイ体験として重要なパートであるバトルパートにも、快適に遊べるように調整が行われています。

キャラクターやカメラの操作性が向上しており、更にUIも各種プラットフォームに合わせて調整されています。

画面左上でルーレットが回り、揃った際にステータスの変化やリミット技が使える本作独自のシステム「D.M.W(デジタル・マインド・ウェーブ)にも調整が入っています。

オリジナル版では揃った際、リミット技を即座に使用していましたが、これは使用したくないタイミングでも使われてしまうということになり、場合によってはストレス源となっていました。

『クライシスコアFF7リユニオン』では、「D.M.W」が揃った後、リミット技を任意のタイミングで使用できるようになったため、大きく利便性が向上しました。

\ 用途・価格別に紹介! /

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

『クライシスコアFF7リユニオン』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 推奨スペックは高めの設定
  • 最安値ゲーミングPCでは快適なプレイは難しい
  • 単なるHDリマスターではなく、一新されている点も多い
FF7Rと合わせて楽しみましょう!

『クライシスコアFF7リユニオン』は2022年12月14日発売予定となっており、必要スペックは高めに設定されています。

推奨スペックを満たすと同時に、せっかくならば『クライシスコアFF7リユニオン』の後の話である「FF7R」や、同じくFFシリーズの「FF14」をプレイできるようにするのがおすすめです。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

以下の記事でFF7RのおすすめゲーミングPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 FF7リメイク インターグレード おすすめゲーミングPC

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる