『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC 発売日は?前作より必要スペックは上がった?

ジェダイサバイバー おすすめPC
以下の内容を解説しています!
  • 『ジェダイサバイバー』の推奨環境を紹介
  • 安いゲーミングPCでも快適プレイは可能?
  • おすすめモデルを紹介!
ジェダイの騎士として生き残りましょう!

2022年12月9日に開催されたThe Game Awards 2022にて、『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』の新トレイラーが公開されました。

『ジェダイサバイバー』はエレクトロニック・アーツより発売されている『STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編となるタイトルで、2023年3月17日発売予定でしたが、4月28日に延期となっています。

『フォールンオーダー』からさらに進化した映像美が楽しめる一方で、前作よりも推奨スペックが引き上げられています

以下の内容を紹介していきますので、『ジェダイサバイバー』を快適に遊びたい方はぜひ参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』の発売日は?予約特典はある?

『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』予約特典

発売日:2023年4月28日
予約開始日:2022年12月9日
通常価格:9,700円
デラックス版価格:
 12,000円

予約はすでに始まっており、予約することで「オビ=ワン・ケノービ」をテーマとした3種のゲーム内特典をゲットすることができます。

また、デラックスエディションを予約した場合は、上記とは別に6種の特典も入手可能です。

デラックス・エディションの内容はこちら!
  • 装飾アイテム「ならず者」
  • 装飾アイテム「反乱軍の英雄」
  • BD-1装飾アイテム「ラギッド」
  • BD-1装飾アイテム「BD-アストロ」
  • ブラスターセット「DL-44」
  • ライトセーバー「反乱軍の英雄」
予約特典の内容はこちら!
  • 装飾アイテム「ハーミット」
  • 「燃焼」ブラスター
  • ライトセーバー「ハーミット」

以下のリンクから、Steamの予約ページに移動することが可能です。

PC版『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』の推奨スペック・動作環境

「Star Wars ジェダイ:サバイバー」 – 公式発表トレーラー

『ジェダイサバイバー』は前作『フォールンオーダー』から、システムやグラフィックなど様々な面でさらなる進化を遂げています。

要求されるスペックも高くなっており、前作の推奨スペックに記載されていた「GTX 1660Ti」では今作の推奨スペックを満たせなくなっています。

『ジェダイサバイバー』をプレイするためにゲーミングPCを購入する方はもちろん、『フォールンオーダー』のプレイヤーで今作もプレイしたいと考えているファンの方も、しっかりと推奨スペックを確認しておきましょう。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

最低スペック・最低動作環境

CPUCore i7 7700 / Ryzen 5 1400
メモリ8GB
GPUGTX 1070 / Radeon RX 580
公式サイトから引用

『フォールンオーダー』では推奨スペックとして掲載されていたGTX 1070ですが、『ジェダイサバイバー』ではなんと最低スペックに設定されています。

最低スペックとは「かろうじてゲームが動く程度であり、快適なゲームプレイは不可能」という環境を指します。

「『フォールンオーダー』をプレイするために安価なモデルでゲーミングPCデビューしました!」という方は『ジェダイサバイバー』のプレイが難しい可能性が高いことに注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUCore i5 11600K / Ryzen 5 5600X
メモリ16GB
GPURTX 2070 / Radeon RX 6700 XT
公式サイトから引用

『ジェダイサバイバー』の推奨スペックにはRTX 2070を要求していますが、これはエントリーモデルのゲーミングPCでは満足に動かないという事を示しています。

安価なモデルでデビューした方、長年使っているPCのスペック不足を実感している方は、今作のプレイを機にグラボやPCを買い替えることを検討してみても良いでしょう。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUCore i7 12700 / Ryzen 7 5800X
メモリ16GB
GPURTX 3060 / Radeon RX 6700 XT

現在RTXシリーズの2000番台を搭載するゲーミングPCはほとんど販売されていないため、新しくPCを購入する際はRTX3060以上を搭載したモデルを目安としましょう。

こちらに記したモデルであれば推奨スペックを越えているため、『ジェダイサバイバー』を最高設定でも安定した環境で楽しむことが出来ます。

また『ジェダイサバイバー』は近年発表されているゲームの中でも重量級に位置するため、これを満たすモデルであれば多くのゲームを快適にプレイすることができるでしょう。

中古のゲーミングPCが安いけどどう?

おすすめはしません。中古のゲーミングPCは新品の物と比較して、故障のリスクが高まっています。

またサポートもないため、もし故障しても一人で解決できる自作PCに詳しい方、パーツの交換を前提に購入する方以外は避けた方が良いでしょう。

古いPCなんだけどグラボだけ買い替えれば快適プレイできる?

動くようにはなりますが、懸念点もあります。

PCは主にCPUかGPU、どちらかの性能が良くないとそちらに引っ張られて、他の良い性能のパーツも性能が落ちる場合があります。

これを「ボトルネック」と呼びますが、例えば古いPCのグラボだけを交換したとしても、CPUの性能が悪いと新しいグラボも性能を出し切れない可能性があるのです。

CPUも交換する、性能が落ちるのは承知でそのまま使うなど、対処法を考えておくとよいでしょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

安いゲーミングPCでも快適プレイは可能?

15万円以下のエントリーモデルで快適に遊ぶのは不可能なタイトルです。

エントリーモデルによく用いられるグラボとして「GTX 1660Super」が挙げられますが、これでは最低スペックを満たせるかどうかという環境になってしまいます。

上で記した通り最低スペックはかろうじてゲームが動くという環境の事を指しており、その状態では家庭用ゲーム機でプレイする方が快適ともいえます。

高画質・高フレームレートといったPCならではの映像を楽しみたい場合は、20万円以上のモデルを購入することをおすすめします。

ノートパソコンでもジェダイサバイバーを快適に遊べる?

グラボを搭載したゲーミングノートPCであれば快適プレイは可能です。

ただし、デスクトップPCでもかなりのスペックを要求されることに加え、ゲーミングノートPCはデスクトップPCよりも性能がやや下回る傾向にあります。

そのため、公式サイトで紹介されている推奨スペックからさらに余裕を持たせたハイスペックモデルを購入すると良いでしょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

PC版『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』おすすめゲーミングPC

前作をプレイした観点から厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安くジェダイサバイバーを遊ぶなら「RTX3060搭載PC」

GALLERIA RM7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA RM7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\RTX3060ならこちら!/
204,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 推奨スペックを満たす最安値モデル
  • 現在販売されているゲームはほぼ全て快適プレイが可能
  • エントリーモデルというにはやや高価

「『ジェダイサバイバー』をなるべく安く、快適に遊びたい!」という方にまずおすすめできるモデルがこちらです。

全てのパーツが推奨スペックを満たしているため、フルHD画質であれば最高設定にしても満足な映像表現を得られます。

また推奨スペックがかなり高めに設定されている『ジェダイサバイバー』を十分動かせるモデルのため、現在販売されているPCゲームを遊ぶのに困ることはほとんど無いでしょう。

初めてゲーミングPCを購入する人のための機種としてはやや高めの価格設定ですが、それに見合ったゲーム体験を提供してくれます。

>>公式サイトで『GALLERIA RM7C-R36』の詳細を見る

画質やfps値にこだわって遊ぶなら「RTX3070搭載PC」

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA RM7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
229,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 数年先の重量級ゲームも快適にプレイ可能
  • 推奨スペックを余裕をもって上回る
  • 4K画質でのプレイは若干スペック不足

「せっかく買うなら当分先のゲームまでプレイできるようなマシンが欲しい!」という方におすすめのモデルがこちらになります。

一つ前のモデルからさらにグラフィックボードのレベルを上げたモデルであり、推奨スペックを大きく上回る性能になっています。

近年はグラフィックにこだわるタイプのゲームの推奨スペックがどんどん上がってきており、現時点では推奨スペックでも数年経つとそれを満たさなくなるという可能性も十分に考えられます。

しかしこちらのモデルであればグラボの性能が高く、あっという間に型落ちになる恐れはありません。

「掛けるコストはなるべく少なくしたいが、パフォーマンスを妥協したくはない」という方も満足できる価格と構成になっています。

>>公式サイトで『GALLERIA RM7C-R37』の詳細を見る

最高の解像度やfps値で楽しむなら「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 Ti 12GB
  • メモリ:16GBメモリ
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ 最新グラボ搭載! /
309,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • ほとんどのゲームでスペック不足を感じることは無いモンスター級PC
  • フルHD画質なら144fpsすら余裕で到達
  • 4K画質かつ最高設定でのゲームプレイも快適に
  • モニターも良いものを使わなければ下位モデルと差が無い

画質は最高設定なのはもちろん、フレームレートもとにかく高くしたいという方、4K画質でのゲームプレイも見据えている方におすすめのモデルがこちらです。

CPUもGPUも現在最高クラスの物を使用しており、PCでプレイできるゲームは数多くあれど、この機種でスペック不足を感じるようなタイトルは数える程度しか無いと言っていいでしょう。

また上記の2モデルと決定的に異なる点は、「4K画質でも非常に快適にプレイできる」という部分です。

PCゲームを遊び尽くしてみたい、4Kゲーミングを満喫したいという方には自信を持っておすすめできるモデルになっています。

ただし、使用するモニターの性能が低いとハイエンドモデルの性能を出しきることはできません。

PCを購入する時は、それに見合った性能を持つモニターなどの予算もあらかじめ見積もっておきましょう。

ASUS
¥90,700 (2023/01/30 22:08時点 | Amazon調べ)

>>公式サイトで『XA7C-R47T』の詳細を見る

ノートパソコンで遊ぶなら「RTX3070Ti搭載PC」

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZL7C-R37TH
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX3070Ti 8GB
  • メモリ:32GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
  • 重量:約2.15kg
  • バッテリー持続時間:約6.8 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
275,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 持ち運んでどこでもSTAR WARSの世界に浸れる
  • コンパクトで場所を取らない
  • 同価格帯のデスクトップPCと比べるとコスパが悪い

デスクトップPCはスペースの問題で置くことができないといった方、頻繁にパソコンを持ち運ぶ用事がある方にはゲーミングノートPCもおすすめです。

ノートPCはデスクトップPCと比較してやや性能が劣るなどの問題もありますが、こちらは推奨スペックを余裕を持って上回るため快適なゲーム体験を味わえるでしょう。

また外部出力端子からモニターに繋ぎ、ノートパソコンのサイズを超える大画面でプレイするといったテクニックも可能です。

>>公式サイトで『GALLERIA ZL7C-R37TH』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

値引き率の高いセールを探しているなら、『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」のセールがおすすめです!

  • マウスコンピューターは隔週更新のセールが常時開催
  • フロンティアは毎週更新・毎月更新のセールが常時開催

マウスコンピューター』はゲーミングPC・クリエイター向けPC・ゲーミングノートPCなど割引対象のモデルが豊富なセールを開催しています。

FRONTIER(フロンティア)」はゲーミングPCをとにかく安く手に入れられるセールを開催しており、最新パーツ搭載モデルもセールで購入できます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 推奨スペックが上がっていることに注意
  • 最安値のモデルではプレイが難しい
  • 前作からさらに洗練されたゲーム体験
前作からより進化した映像美を!

『ジェダイサバイバー』は推奨スペックがかなり高めに設定されているため、快適にプレイするならRTX 3060以上のグラボは必須です。

しかし高価なグラボを要求するに見合うだけの、鮮やかな『STAR WARS』の世界を描き出してくれるでしょう。

また予算が許すのであれば、家庭用ゲーム機では味わえない「4K画質・高フレームレート」という圧巻の映像を楽しむこともゲーミングPCなら可能です。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
目次