PC版『メメントモリ』の推奨スペック・おすすめパソコン ダウンロードはどこから?スマホ版との違いは?

メメントモリ おすすめPC
以下の内容を解説しています!
  • PC版の配信状況について
  • PC版プレイに必要なスペック
  • おすすめパソコンの紹介
PCでプレイする方法を紹介します!

2022年10月18日(火)から配信されている『メメントモリ』ですが、スマートフォンだけでなくPCでも遊べます。

PC版はDMMから配信されており、DMM GAME PLAYERからダウンロード・プレイが可能です。

この記事では『メメントモリ』をPCで遊ぶ方法、PCで遊ぶ場合のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

DMM版『メメントモリ』の仕様・スマホ版との違いは?

DMM版特典紹介
DMMGAMESメメントモリページより引用
  • PC版でプレイすると特典を入手可能
  • スマートフォン版より大画面でプレイ可能
  • スマートフォン版よりロードが快適
  • データの連携が可能なので、同じデータで遊べる

スマートフォン版とDMM版(PC版)のゲーム内容には差がありません。

PCで遊ぶ大きなメリットは、大画面で遊べる点とロードの速度や並列して攻略情報を表示できるプレイの快適さが魅力です。

データ連携を行えば外出先ではスマートフォンで手軽にプレイし、自宅では高解像度でプレイできるPCで遊ぶなど、両方の強みを活かしたプレイが可能です。

\ 用途・価格別に紹介! /

DMM版『メメントモリ』の推奨スペック・動作環境

PC版の『メメントモリ』は、DMM公式から動作環境が発表されています。

公式発表の動作環境にはグラフィックボードの記載がありますが、かなり古いグラフィックボードのため、intel Coreシリーズの11世代以降のCPUを搭載していれば、オンボード(グラボなし)でもプレイ可能です。

快適にプレイするならばグラフィックボードが搭載されたゲーミングPCがおすすめです。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

\ 用途・価格別に紹介! /

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPUCore i3-3225
メモリ4GB
GPUGeForce GT 640
『メメントモリ』動作環境から引用

『メメントモリ』は公式からは動作環境のみ発表されています。

現行のゲーミングPCとしてはかなりスペックが低く、現行の最安値のゲーミングPCよりとても低いスペックとなっております。

このスペックではあくまで起動とプレイが可能なだけであり、快適に遊ぶのであればおすすめできません。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

メメントモリ スペック
CPUCore i5-12500
Ryzen 5 4500
メモリ16GB DDR4 SDRAM
GPUGeForce GTX 1660 SUPER 6GB

当サイトがおすすめするゲーミングPCの構成・推奨スペックは上記の通りです。

『メメントモリ』が快適に動作するのはもちろん、並行してブラウザを開いて攻略動画を見たり、攻略サイトを閲覧するマルチタスクが可能なスペックとなっています。

RTX3060などのグラボを要求する最新タイトルには物足りませんが、それでも十分にPCゲームを楽しめるスペックがあります。

『メメントモリ』グラフィックボード無しでも遊べる?

intelの11世代以降CPUならば可能です。

しかし、公式記載の動作環境のスペックは最低動作環境だと考えられるため、快適にプレイするならばグラフィックボードを用意したほうが良いと思われます。

中古のゲーミングPCで安く済ませていい?

おすすめしません。中古の場合各パーツが摩耗しいつ故障してもおかしくない状況になっている可能性があります。

修理やパーツの交換となった場合新品のゲーミングPCを購入するのと変わりない、もしくはかえって高く付く場合もあります。

安いゲーミングPCでも『メメントモリ』の快適プレイは可能?

メメントモリ グラボ

『メメントモリ』はグラフィックボードが必要ですが、要求されるモデルはかなり低スペックです。

安価なゲーミングPCでも快適にプレイが可能でき、グラボさえ搭載していればマルチタスクにプレイできます。

大画面でプレイ可能かつ、攻略情報も並行して調べやすいため、ゲーミングPCでのプレイがおすすめです。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでも『メメントモリ』を快適に遊べる?

メメントモリ ノートPC

『メメントモリ』はグラフィックボード、あるいはintel製CPUの11世代以降モデルが必要とされています。

そのため、グラフィックボードの搭載されていないPCではプレイが難しい場合もあります。

攻略サイトを見ながらや動画を見ながらなどマルチタスクで快適に遊ぶならば、ゲーミング用のノートパソコンが必要になります。

当サイトではメメントモリにおすすめなゲーミングノートPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

DMM版『メメントモリ』おすすめゲーミングPC

現役メメントモリプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安く遊ぶなら「GTX1660Super搭載PC」

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
129,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 手頃な価格ながらエントリーモデル上位の性能
  • メメントモリの快適プレイに十分な性能
  • 攻略情報や動画を見ながらのプレイも安心
  • RTX3060などを要求する最新タイトルにはスペック不足

なるべく安くPC版の『メメントモリ』を快適に遊びたい人にはこちらのモデルがおすすめです。

PC版『メメントモリ』を処理落ちなく快適に遊べるだけでなく、ブラウザで同時に攻略情報を調べるなどマルチタスクも可能です。

また、最新の3Dゲームでなければ推奨スペックを満たせるため、インディーズゲームはもちろん、マインクラフトやフォートナイト程度であれば快適に遊べます。

手頃な価格がら数多くのタイトルを楽しめるため、ゲーミングPC初心者でも満足できるモデルです。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

配信も視野に入れるなら「RTX3060搭載PC」

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\RTX3060ならこちら!/
224,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最新のPCゲームも快適にプレイ可能
  • メメントモリを配信・録画しながらプレイ可能
  • 複数のエミュレーターを起動して他ゲームの同時周回もできる
  • 最新のPCゲームを4Kなどの環境で遊ぶには力不足

『メメントモリ』の配信や録画を検討していたり、PCゲームも色々快適に遊びたいと考えているならこのモデルがおすすめです。

ゲームをプレイしながらの録画や配信は処理落ちを起こしやすくなりますが、ミドルスペックのこのモデルならば録画や配信を行いながら快適なゲームプレイが可能です。

現在のPCゲームは推奨スペックの上限をRTX3060としており、大抵のPCゲームを高画質かつ快適にプレイ可能です。

コストパフォーマンスに優れたモデルのため、色んなゲームを快適に遊びたい人におすすめなモデルです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

最新のPCゲームも遊びたい・長持ちするモデルが欲しい「RTX3070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX3070ならこちら! /
259,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最新のPCゲームを快適にプレイ可能な高スペック
  • メメントモリだけではパフォーマンスに影響しないレベル
  • 4Kに対応しているPCゲームを4Kでプレイ可能
  • 最新ゲームをプレイしない場合やや過剰なスペック

せっかくゲーミングPCという高い買い物をするなら、高いスペックで長く使いたいと考える人におすすめのモデルです。

『メメントモリ』はもちろん、最新のPCゲームも高設定でプレイできるハイスペックとなっています。

今後数年は最新のゲームも遊べるマシンパワーがあり、その後も高い性能なのは変わらないため長い期間最新ゲームのプレイが可能なゲーミングPCです。

最新ゲームも積極的にプレイしていくゲーマーにおすすめのゲーミングPCです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R37』の詳細を見る

ノートパソコンで快適に遊びたい「RTX3050搭載PC」

GALLERIA RL7C-R35H

GALLERIA RL7C-R35H
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3050 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
164,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • ノートパソコンのため、持ち運びが可能かつ軽量
  • メメントモリをマルチタスク環境でプレイ可能
  • PCゲームもプレイ可能な性能
  • ノートパソコンのため、パーツ交換でスペックの向上が難しい

手軽に家の中で持ち歩けるノートPCで快適に『メメントモリ』をプレイしたい人には、こちらのゲーミングノートPCをおすすめします。

このモデルにはRTX3050が搭載されており、『メメントモリ』をプレイしながら攻略サイトや動画サイトを開いても快適にプレイが可能です。

同じく持ち歩ける環境にタブレットなどもありますが、タブレットより大きな画面でプレイできたり、同画面上に攻略サイトを開きやすいなど、ノートPCでプレイするメリットは多いです。

『メメントモリ』だけではなくPCゲームのプレイも可能な性能があるため、ノートPCでゲームを行いたい人におすすめのモデルです。

>>公式サイトで『GALLERIA RL7C-R35H』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

『メメントモリ』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • PCではDMMからプレイ可能
  • 必要スペックはかなり低め
  • PCならば大画面でプレイ可能
データ連携も可能です!

『メメントモリ』は必要スペックはとても低めに設定されています。

攻略サイトを見ながらや、動画を見ながらのながらプレイで快適にプレイするならばゲーミングPCがおすすめです。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる