『Mount & Blade II: Bannerlord』推奨スペック・おすすめゲーミングPC 正式リリース後の変更点は?日本語で遊べる?

Mount & Blade II: Bannerlord おすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • 正式版の推奨スペックについて
  • おすすめゲーミングPC一覧
  • 正式版リリースによる変更点
正式リリース!

『Mount & Blade II: Bannerlord(マウントアンドブレイド2バナーロード)』は長期間のβテストを行っていましたが、ついに正式リリースが開始されました。

2021年12月から日本語にも対応しており、日本語が遊べないからと敬遠していた方も安心です。

この記事では以下の内容を紹介していくので、気になる内容をチェックしていきましょう。

家庭版も2022年の11月10日(木)に発売されるので、パソコンとどちらで遊ぶか悩んでいる方は参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

『Mount & Blade II: Bannerlord』の推奨スペック・動作環境

『Mount & Blade II: Bannerlord』は開発自体はリリースから2年前のタイトルなので、最新ゲームの割にはそこまで高いスペックを要求していません。

現行最安値の「GTX1650」では少し不安がありますが、それ以上のスペックを持つゲーミングPCなら安心のスペックがあります。

15万円帯のゲーミングPCなら快適に遊べて、より安いモデルなら画質を落とせば遊べるようになります。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPUIntel Core i3-8100
メモリ6GB
GPUGeForce GTX 660 2GB
Steam公式から引用

『マウントアンドブレイド2』の最低スペックは非常に低く設定されています。

このスペックでは画質を最低まで落として遊べる程度なので、快適に遊べるとは言えない環境です。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core i5-9600K
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 1060 3GB
Steam公式からから引用

『マウントアンドブレイド2』の推奨スペックでは、現行最安値のゲーミングPCと同程度のスペックを要求しています。

ただしゲーム性を鑑みると上記スペックでは物足りないため、もうワンランク上のゲーミングPCを用意すべきです。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

マウントアンドブレイド2 おすすめスペック
CPUIntel Core i5-12500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1660Super

『マウントアンドブレイド2』を本格的に遊びつつ、予算も抑えるなら上記の構成がおすすめです。

このスペックなら15万円以下でも構成できるので、高価なゲーミングPCでなくとも遊べるようになります。

処理落ちが発生すると対戦結果にも関わり、快適なプレイから程遠くなってしまうので、しっかりと高めのスペックを用意したいところです。

『マウントアンドブレイド2』はグラフィックボードの無いPC(オンボード)で遊べる?

不可能です。

必要最低限のスペックの表記にもグラフィックボードの搭載の記載があるため、グラフィックボードなしではまともにプレイできません。

家庭版以上の環境で遊ぶならどんなスペックが必要?

推奨スペック以上のゲーミングPCであれば、キーボード&マウスの操作性や画質の細かい調整を楽しめます。

現行モデルでも最安値のグラボでは物足りないので、GTX1660SuperやRTX3050以上が狙い目です。

\ 用途・価格別に紹介! /

安いゲーミングPCでも『Mount & Blade II: Bannerlord』の快適プレイは可能?

マウントアンドブレイド2 おすすめグラボ

必要スペックから考えると、GTX1650のような最安値のグラボが搭載されたゲーミングPCでは快適プレイは難しいです。

ただしGTX1660Superのように少しステップアップしたゲーミングPCなら、15万円以下に予算を抑えることができます。

最安値では遊べませんが、現行の相場から考えると十分安い価格で遊べるタイトルだと言えます。

この記事ではなるべく安く『マウントアンドブレイド2』を遊ぶためのゲーミングPCも紹介しているので、そちらも参考にしてください。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでも『Mount & Blade II: Bannerlord』を快適に遊べる?

マウントアンドブレイド2 ノートパソコン

オフィス向けのような一般的なノートパソコンでは、M&B2を快適に遊ぶことは不可能です。

必要スペックを満たしているゲーミングノートPCを用意すれば快適なプレイが可能となります。

今後必要スペックが更に高くなる可能性があるため、必要スペック以上の余裕のあったスペックを用意できると安心です

この記事では『マウントアンドブレイド2』におすすめなゲーミングノートPCも紹介しているので、そちらを参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

『Mount & Blade II: Bannerlord』おすすめゲーミングPC

βテストからのプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安く遊びたいなら「GTX1660Super搭載PC」

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
129,980 円(税込)

『マウントアンドブレイド2』を遊ぶ上で、なるべく予算を抑えたいという方にはこちらのモデルがおすすめです。

15万円以下で購入できるモデルながらも、推奨スペックを超えるスペックを持っています。

このスペックなら画質とfps値を両立しつつ遊べるので、ゲームの迫力を損なわずに遊べるようになります。

『マウントアンドブレイド2』はアップデートを重ねているタイトルなので、最低限でも余裕を持ってこの程度のスペックをおすすめします。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

高コスパのゲーミングPCで快適プレイ「RTX3060Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
224,980 円(税込)

せっかくゲーミングPCを購入するなら、最新ゲームも遊べるスペックが欲しい方にはこちらのモデルがおすすめです。

このモデルなら『マウントアンドブレイド2』を最高画質&高fpsで遊べるだけでなく、今後発売されるタイトルを最高画質で遊べるマシンパワーがあります。

RTX3060Tiは現行の最新ゲームに要求されるスペックより高いため、少なくとも3年間は安心です。

こちらのモデルはドスパラで販売されているモデルの中でも特にコスパの高いモデルなので、価格とスペックのバランスが良いモデルが欲しい方におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36T』の詳細を見る

高解像度や最高の環境で遊ぶなら「RTX3080搭載PC」

FRGH670/SG3

FRGH670/SG3
  • CPU:Core i7-12700KF
  • GPU:RTX 3080
  • メモリ:32GB(16GB x2)
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
\ RTX3080搭載なら! /
289,800 円(税込)

配信や動画編集をしたい、あるいはWQHD・4Kでプレイしたいと考えている場合はこちらのモデルがおすすめです。

配信を行いながらのプレイや、4KでのプレイはPCスペックがとても重要となりますが、最上位のCPUとRTX3080の搭載されたこのマシンなら問題なく可能です。

『マウントアンドブレイド2』においてはWQHD最高設定でも80fps以上、4Kなら60fps付近で遊べるようになります。

とにかく環境に妥協したくない方や、最高の環境で最新ゲームを遊びたい方におすすめです。

FRGH670/SG3

FRGH670/SG3
  • CPU:Core i7-12700KF
  • GPU:RTX 3080
  • メモリ:32GB(16GB x2)
  • ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
\ RTX3080搭載なら! /
289,800 円(税込)

ノートパソコンで遊ぶなら「RTX3060搭載PC」

GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:165Hz 16インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-12700H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約7.1 時間
\165Hzディスプレイ採用! /
194,980 円(税込)

ノートパソコンで遊ぶなら、RTX3060が搭載されているこちらのモデルがおすすめです。

『マウントアンドブレイド2』の必要スペックを大きく越えたスペックのため、デスクトップのゲーミングPCと同等に快適にプレイすることが可能となっています。

最高画質かつ60fpsのプレイで家庭版以上の体験ができ、最新ゲームをプレイできるスペックがあります。

ノートパソコンの場合はパーツの換装が難しいため、必要スペックギリギリを狙わず、快適に遊べるように少し上のスペックを狙うべきです。

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36H』の詳細を見る

『Mount & Blade II: Bannerlord』正式リリース後の変更点は?

  • 戦闘システム・育成システムの改善
  • カスタムサーバー、マルチプレイヤー用MODの拡充
  • SteamのワークショップによるMOD追加
  • MODによる拡張機能を追加していく予定

『Mount & Blade II: Bannerlord』正式リリース後の変更点ですが、ゲーム性の大きな変更はありません。

ただしSteamワークショップに対応したことからMODを導入できるようになり、公式のMODも順次追加予定です。

日本語化については2021年12月から公式で対応しているので、非公式なMODを導入する必要もありません。

\ 用途・価格別に紹介! /

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でBTOパソコンショップのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

『Mount & Blade II: Bannerlord』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 推奨スペックはそこまで高くない
  • 15万円以下のPCでも十分楽しめる
  • アップデートを見越すなら更に上のスペック
15万円以下の予算でOKです!

『Mount & Blade II: Bannerlord』は開発自体が少し前のタイトルなので、高価なゲーミングPCは必要ありません。

正式リリース時にはすでに日本語化もされているため、複雑なMOD導入も必要なく遊べます。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる