【最安】ゲーミングPCの各ショップセール情報まとめ

PC版『MTGアリーナ』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC グラボなしのパソコンでは遊べる?

PC版MTGアリーナの推奨スペック・おすすめゲーミングPC

トレーディングカードゲームの始祖『マジック・ザ・ギャザリング』をPCやスマートフォンでプレイできるのが『MTGアリーナ』です。

推奨スペックは非常に低いものの、グラボなしPCではパワー不足という微妙なラインのスペックを要求しています。

この記事では以下の内容を紹介していきます。プレイを検討している人は参考にしてみて下さい。

てっとり早くMTGアリーナ向けのゲーミングPCが知りたい方は、以下のリンクからジャンプできます。

低価格帯のモデルを紹介!

目次

MTGアリーナの推奨スペック・動作環境

MTGの土地カード

『MTGアリーナ』はスマートフォンでも展開されているゲームのため、必要スペックは控えめになっております。

しかし、最低スペックの記載を見てもグラボの搭載は必須となっており、ゲーミングPCが推奨されています

最新世代のCPUに搭載された内蔵GPUならグラボなしでもプレイも可能ですが、少なくともCore-i7かつ直近2世代ほどが必要です。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

最低スペック・最低動作環境

CPUAMD Athlon 64 X2 Dual Core 5600
メモリGeForce GTX 8800
GPU2GB
公式HPから引用

最低スペックはかなり低い表記であり、グラフィックボードこそ必要なものの要求スペックは全体的に抑えめです。

しかし、最低スペックは起動が保証されるだけなので、推奨スペックを満たしたPCを用意したい所です。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core2 Quad Q9300
メモリGeForce GTX 560
GPU4GB
公式HP から引用

推奨スペックも低い水準となっており、ゲーミングPCであれば大抵のマシンで推奨スペック以上を達成できます。

『MTGアリーナ』は効果の演出などが連続して発生した際に多少PCに負荷が掛かるため、推奨スペックギリギリのゲーミングPCだとその際に処理落ちが発生してしまう恐れがあります。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

MTGアリーナ スペック
CPUCore i7-10700
メモリGTX1650
GPU16GB

このようなスペックのゲーミングPCであれば、高画質でも『MTGアリーナ』を快適にプレイできます。

グラフィックボードよりはCPUやメモリを重視しており、特に『MTGアリーナ』と同時にDiscordやWebブラウザ、録画等を同時に行う場合はメモリは16GBほしい所です。

MTGアリーナはグラフィックボードの無いPC(オンボード)で遊べる?

厳しいです。必要スペック自体は高くないためオンボードでも起動する可能性はありますが、かなり処理落ちが発生する可能性が高く、快適なプレイは不可能です。

MTGアリーナを遊ぶために中古のゲーミングPCで安く済ませていい?

おすすめしません。中古PCはいつ故障してもおかしくない状況になっている可能性があります。

修理やパーツの交換となった場合新品のゲーミングPCを購入するのと変わりない、もしくはかえって高く付くこともあります。

関連記事 ゲーミングPCを中古で買うべきではない理由

低価格帯のモデルを紹介!

ノートパソコンでもMTGアリーナを快適に遊べる?

MTGアリーナを遊べるノートパソコンは?

ノートパソコンでプレイしたい場合は、ゲーミングノートPCが必要となります。

MTGアリーナは動作がフル3Dなので、一般的なノートパソコンでは動かせない程度のスペックを要求しています。

ただし最低価格帯のゲーミングノートPCでも十分なので、ハードル自体はかなり低めです。

MTGアリーナにおすすめなゲーミングノートPCも紹介しているので、ノートパソコンで遊びたい方はチェックしましょう。

グラボなしPCでもMTGアリーナの快適プレイは可能?

MTGアリーナを遊べる安いパソコン

『MTGアリーナ』を遊ぶためにグラボは必要ですが、最新世代のエントリーモデルでも十分です。

公式の最低スペックの記載では「グラフィックボードが必要」と明記されているため、ゲーミングPCが必要となります。

公式推奨のスペックとして要求されたグラフィックボード自体はかなり古いものなので、最新世代のエントリーモデルなら余裕を持って最低スペックや推奨スペック以上のスペックになります。

この記事ではMTGアリーナを遊べる最安値ゲーミングPCも紹介しているため、新しくゲーミングPCを購入する事を検討している場合は参考にしてみて下さい。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

低価格帯のモデルを紹介!

MTGアリーナおすすめゲーミングPC

現役MTGアリーナプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

最安値のゲーミングPCでも快適プレイ「GTX1650搭載PC」

Lightning AH5

Lightning AH5
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ ドスパラ最安値! /
84,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 10万円以下の最安モデルで遊べるようになる
  • ブラウザを起動しながらのプレイも可能になる
  • 最安値のモデルなので耐用年数が著しく低い
  • 最新ゲームは遊ぶどころか起動できないスペック
  • PCケースの規格的にもパーツ交換でハイスペにもしづらい

このモデルはドスパラで販売されているモデルの最安値ですが、『MTGアリーナ』や他のDCGもプレイできます

WEBブラウザやDiscordを立ち上げながら起動できるため、カードの情報をチェックしつつ遊べます。

『MTGアリーナ』で複数の演出が同時に起こるなどがあっても、問題なく描写出来るパワーがあります。

ただし最安値のゲーミングPCなので最新ゲームはプレイできない点は注意しましょう。

>>公式サイトで『Lightning AH5』の詳細を見る

少しスペックにこだわったモデルなら「GTX1660Super搭載PC」

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
109,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 少しグラフィックにこだわったタイトルも遊べるようになる
  • ブラウザを起動しながらのプレイも可能になる
  • 最新のPCゲームを遊ぶには少しスペック不足

『MTGアリーナ』だけでなく、少し重たいゲームも遊びたい!という方にはこちらのモデルがおすすめです。

『MTGアリーナ』をマルチタスクでサクサク動かせるスペックを持っており、『Apex Legends』や『VALORANT』といったFPS系のゲームも快適に遊べます。

グラフィックにこだわったゲームを遊ぶには少しスペック不足ですが、それでも最安値のモデルと比較して多くのモデルを遊べるようになります。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

配信や動画編集・最新ゲームにも挑戦したいなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

GALLERIA RM5C-R46
  • CPU:Core i5-14400F
  • GPU:RTX 4060Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB Gen4 SSD
\高コスパモデルの売れ筋!/
180,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最新ゲームも快適に遊べるスペックの高さ
  • 配信や動画編集をしたい方にもおすすめ
  • 3年間は最新ゲームを遊び続けられるようになる
  • 単にMTGアリーナを遊ぶだけではスペックが過剰

せっかくゲーミングPCを購入するなら、長持ちするモデルが欲しいという方におすすめのモデルです。

最新のFPS・TPSゲームも144fpsで遊べるほどのスペックがあり、他ジャンルのゲームを遊びたい方にもおすすめです。

他のゲームの待ち時間に『MTGアリーナ』をプレイするなんて芸当も可能なほどのマシンスペックです。

シューター・アクションゲームを遊ぶなら144Hzゲーミングモニターの併用もおすすめします。

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/06/16 21:33時点 | Amazon調べ)

>>公式サイトで『GALLERIA RM5C-R46T』の詳細を見る

最安値のモデルでMTGアリーナを遊ぶなら「RTX3050搭載ノートPC」

GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
  • ディスプレイ:144Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i5-13500H
  • GPU:GeForce RTX 3050 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約4.4時間
\144Hzディスプレイ採用! /
119,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 最安値のモデルでもMTGアリーナなら快適
  • ディスプレイが高品質なので快適にMTGを楽しめる
  • ディスプレイが60Hzなのでfps上限は60fps
  • 最新ゲームを遊ぶにはスペック不足

ノートパソコンでMTGアリーナを遊びたいという方は、こちらのゲーミングノートPCがおすすめです。

MTGアリーナはエントリーモデルでも十分動作できるので、最安値クラスのモデルでも快適に楽しめます。

最新ゲームを遊ぶには物足りないスペックですが、MTGアリーナのようなDCGや、fps値を重視しないインディーゲームのようなタイトルならスペックも足りています。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5C-R35』の詳細を見る

PC版「MTGアリーナ」がグラボなしで遊べない理由とは?

『MTGアリーナ』をプレイするのにゲーミングPCが必要な理由としては、推奨スペックがグラフィックボードの搭載やある程度のメモリ等を推奨スペックとして要求しているということがあげられます。

以下ではなぜ推奨スペックがある程度必要となっているかを解説していきます。

ただしCore-i7以上かつ直近2世代の高性能CPUなら、内蔵GPUでも楽しめます。

フル3Dグラフィックなので意外と重たくなる

MTGアリーナの対戦中

攻撃や魔法の効果等の演出だけでなく、カードと盤面自体がフル3Dグラフィックで描写されており、派手に美しく対戦を盛り上げてくれます。

しかし、その演出を描写するのにグラフィックボードがないPCだと厳しくなってしまうのが、推奨スペックにグラフィックボードの搭載を求められる理由となります。

ただしアクションゲームほど高いスペックを求められないため、最低価格帯のゲーミングPCでも十分です。

攻略情報やDiscordを立ち上げていても余裕のあるスペックが狙い目

MTGアリーナのデッキ編集画面

デッキの構築のためにWebページを開きながら、カードについて調べたりしたい方が大半でしょう。

対戦の際に友人と話しながらプレイするなど、同時にMTGアリーナ以外のソフトを立ち上げる事があると思います。

その場合、推奨スペックのギリギリのゲーミングPCよりは、ある程度余裕を持ったPCの方がゲームへの影響も出ずにプレイ可能となっているため、おすすめとなっております。

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

値引き率の高いセールを探しているなら、『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」のセールがおすすめです!

  • マウスコンピューターは隔週更新のセールが常時開催
  • フロンティアは毎週更新・毎月更新のセールが常時開催

マウスコンピューター』はゲーミングPC・クリエイター向けPC・ゲーミングノートPCなど割引対象のモデルが豊富なセールを開催しています。

FRONTIER(フロンティア)」はゲーミングPCをとにかく安く手に入れられるセールを開催しており、最新パーツ搭載モデルもセールで購入できます。

以下の記事でBTOパソコンショップの最新セール情報を紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

MTGアリーナの推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 低価格ゲーミングPCでもプレイ可能
  • オンボードでのプレイは難しい
  • 3Dの美しい演出でプレイ可能
デジタルならではの演出も快適!

『MTGアリーナ』はエントリーモデル以上のゲーミングPCならば快適なプレイが可能です。

スマートフォンでもプレイ可能で、同じアカウントを使えば進行度も共有できるため、家ではゲーミングPCで、外ではスマートフォンでプレイなんてことも可能となっております。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

てっとり早くMTGアリーナ向けのゲーミングPCが知りたい方は、以下のリンクからジャンプできます。

低価格帯のモデルを紹介!

SNSシェア
目次