『RimWorld(リムワールド)』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC MOD入りでもクラッシュしない環境とは?

リムワールドの推奨スペック・おすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • RimWorldをプレイできるおすすめPC
  • 低価格・ノートPCでプレイ可能か
  • RimWorldをおすすめする理由
Steamにて
98%もの高評価!

2018年10月に正式版が発売された『RimWorld(リムワールド)』は、現在までDLCが2つ出たりと追加データやアップデートも未だ行われている人気コロニーシミュレーションゲームになります。

SteamワークショップによるMODも多く公開されており、拡張性が高い分、追加データが多ければ処理落ちなどにも悩まされるゲームとなっております。

この記事では以下の内容を解説し、『RimWorld』を快適にプレイできるおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCを見たい方は以下のリンクからジャンプ出来ます。

用途・スペック別に解説

目次

RimWorld(リムワールド)の推奨スペック・動作環境

RIMWORLDのタイトル画面

RimWorldは公式では最低スペックの記載しかなく、最低スペックも非常に低いスペックとなっております。

2Dのグラフィックということもあり、グラフィックボードの優先度は高くありませんが、処理するデータが非常に多いため、CPUやメモリのパワーが必要となってきます。

ただしMODを入れてプレイする場合には最新世代のグラボが必要になります。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

リムワールドの最低スペック・最低動作環境

CPUCore 2 Duo
メモリ4GB
GPUIntel HD Graphics 4000
steam公式から引用

最低スペックは非常にロースペックであり、オンボードのノートパソコンでも起動します

最低スペックのパソコンでは、少しでも処理するデータが増えてきたら処理落ち等が発生し始めるため、長く楽しみたいのであればゲーミングPCを検討しましょう。

ゲーマー向け推奨スペック・おすすめ動作環境

CPUCore i7-8700
メモリ16GB
GPUGTX1650

快適に遊ぶのならばメモリ16GBは欠かせません

ゲームを進めるにつれて同時に処理するデータが多くなるので、メモリが少なければすぐラグを引き起こしてしまうからです。

CPUも処理能力の重要な『RimWorld』ではある程度の品質を確保しておきたい所です。

グラフィックボードも影響は少ないとはいえ、スペックの高いものならば描写する範囲やオブジェクトが増えても安心です。

推奨スペックで選ぶならこちら!

推奨スペックで選ぶなら、「GTX1650」を搭載したゲーミングPCがおすすめです。

ドスパラの「Magnate MH」が同等以上のスペックを持っているので、気になる方はチェックしてみましょう。

リムワールドはグラフィックボード無しでも遊べる?

プレイ可能です。最低スペックは非常に低く、グラフィックボードを要求していません。

しかし快適なプレイを望むのならばグラフィックボード等を積んだゲーミングPCをおすすめします。

中古のゲーミングPCで安く済ませて良い?

おすすめしません。中古ということは各パーツが摩耗しいつ故障してもおかしくない状況になっている可能性があります。

修理やパーツの交換となった場合新品のゲーミングPCを購入するのと変わりない、もしくはかえって高く付くこともあります。

関連記事 ゲーミングPCを中古で買うべきではない理由

用途・スペック別に解説

安いゲーミングPCでも快適なMODプレイは可能?

リムワールドをMOD入りでプレイできる推奨スペック

MODを入れて快適なプレイをするならば、ある程度高性能なゲーミングPCを用意しておきたいところです。

追加データであるMODを増やせば増やすほどゲームプレイ自体に必要な処理が増え必要スペックは上がります。

更にゲームプレイ後半になるとゲームそのものもユニットが増えたり敵が多くなったりして処理が更に重くなります。

安価なゲーミングPCでもある程度までは快適にプレイ可能なので、RimWorldを遊べる最安値のゲーミングPCも参考にしてみて下さい。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでもRimWorldを快適に遊べる?

リムワールドを遊ぶにはゲーミングノートPCが必要

結論からいえば一般的なノートパソコンでも、CPUがi5以上で最新モデルならプレイ自体は可能です。

グラフィックボードのついていないタイプのノートパソコンでは、プレイ後半の負荷に耐えられない恐れもあります。

快適に遊ぶにはグラボやメモリを搭載した、CPUの性能の高いゲーミングノートPCを用意するようにしましょう。

当サイトがRimworld向けにおすすめするゲーミングノートPCは高リフレッシュレートモデルなので、ノートパソコンかつ高fpsを狙う方はそちらを参考にしてください。

用途・スペック別に解説

『RimWorld』をゲーミングPCでプレイするべき理由・MODについて

RIMWORLDのプレイ画像
  • 完成度の高いコロニーシミュレーションゲーム
  • 自由度が高く、どのように生活させることも出来る
  • MODにより、種族からアイテム、敵を自由に追加出来る

『RimWorld』は2016年に早期アクセス、そして2018年に正式版が発売されてから今までsteamレビューが10万件投稿されており、その98%が高評価となっている超人気作です。

高評価を受ける理由となったゲームのおすすめポイントや、MOD導入やおすすめMOD等を紹介します。

リアリスティックなサバイバル生活

rimworldのキャラクターのステータス

『RimWorld』ですが、とにかくリアルなシミュレーションがされているのが特徴です。

キャラクター一人一人に特徴や出来ること出来ないこと、人間関係、着ている服はどの部位を守るのか、暑さ寒さにどれだけ耐えれるのか。

真面目な人と怠け癖のある人は喧嘩しやすくなったり、仲が良い二人がいればいつしか恋人関係に発展し、そのまま暫くすれば結婚したりします。

戦闘では撃った銃弾がどこの身体の部位に当たったか、どれだけダメージをそこに負わせたか、外れた銃弾が後ろの壁にどこまでダメージを与えたか等、見た目こそシンプルなものの複雑な演算が行われているゲームになります。

自由度の高いプレイ体験、どう生活するかは自由

RIMWORLDの戦闘シーン

『RimWorld』 は、見知らぬ土地へと不時着したキャラクター、あるいは別の土地からやってきたキャラクターがなにもない土地にいる所から始まります。

そこからどうするかは完全にプレイヤーの意思に委ねられます。その場所で木を切り家を立てて拠点を構えることも、山を掘り洞窟で暮らし始める事も、その場所を捨てて歩いて旅を始める事も可能です。

毎回自動生成される世界にマップ、人物。異なるプレイヤーの判断…同じ物語は一つとしてありません。それが『RimWorld』の強い魅力となっております。

MODで拡張していく世界

rimworldのワークショップ

Steamワークショップで公開されているMODが1万4千を超えていることもあり、自分の好きなようなカスタマイズを行いプレイすることが可能となっております。

以下に幾つかオススメのMODを記載します。これ以外にも色々なMODがあるため、ぜひ調べて導入してみて下さい。

スクロールできます
MOD名内容
Hospitality宿泊するために人が来るようになり、もてなしたりすることが出来ます。
Allow Tool一括選択等、便利なツールが追加されます。
[KV] RimFridge冷蔵庫を追加します。物を冷凍保存出来る他、ビールも冷やせます。
Vanilla Armour Expanded防具を追加します、元々のバランスを壊さない程度のアイテムです。
Dubs Bad Hygieneトイレやお風呂を追加し、それに対する欲求を追加します。

Steamワークショップついて解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてください。

関連記事 Steamワークショップの使い方・MODの導入方法まとめ

用途・スペック別に解説

『RimWorld』向けおすすめゲーミングPC・ゲーミングノートPC

現役RimWorldプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

Rimworldを遊べる最安値のゲーミングPCが欲しい方へ

Magnate MH i5-12400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ メモリ16GBモデル最安値! /
109,980 円(税込)

こちらのゲーミングPCであれば、『RimWorld』を快適にプレイすることが可能となっております。

イベントで襲撃して来る大群の描写もこなせるパワーを十分に持っているため、とりあえずゲーミングPCを試してみたい、コスパのいいゲーミングPCを探しているという場合はおすすめのゲーミングPCとなっております。

勿論他のPCゲームも動かす事が出来るマシンのため、お買い得となっております。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

ゲーム後半でも処理落ち知らず、安定性能ゲーミングPC

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
129,980 円(税込)

プレイしていてストレスの原因となる処理落ちを絶対に起こしたくない、MODを入れてもさくさく快適プレイをしたいと考えている場合はこちらのモデルをおすすめします。

ゲームの終盤、アイテムが大量に存在する中に50を超える敵が現れるときなどもフリーズや処理落ちを起こすことなく表示が可能です。

他のPCゲームでも快適にプレイ可能とするほどのパワーあるゲーミングPCとなっているため、色々なゲームを快適に遊びたいならおすすめのモデルです。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

MOD山盛りも録画しながらもオールオッケー、パワフルゲーミングPC

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
229,980 円(税込)

録画したり配信しながらプレイをしたい、ゲームそのものに大きなデータが追加されるようなMODを大量に使ってプレイしたいのならば、妥協なしのこのモデルをおすすめします。

これほどのハイスペックモデルのゲーミングPCであれば、最高設定かつMODを好きなだけ入れても処理落ちを起こすことなくプレイ可能となっております。

デフォルトより更に時間送りを早くするなど、便利な反面負荷が跳ね上がるMODもありますが、動作が重たくなるMODを導入しても快適なプレイを行えます。

FPS・TPSのようにfps値にこだわるゲームにも向いているので、せっかくゲーミングPCを買うならFPSも遊びたい!という方には更におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36T』の詳細を見る

ゲーミングノートPCでいつでもRimworldを遊びたい方向け

GALLERIA RL5C-R35T

GALLERIA RL5C-R35
  • ディスプレイ:144Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i5-11400H
  • GPU:GeForce RTX 3050Ti 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約4.4時間
\144Hzディスプレイ採用! /
139,980 円(税込)

ノートパソコンで持ち歩いたりしてプレイしたいという人は、こちらのゲーミングノートPCをおすすめします。

ノートPCはパーツの交換が困難なため、推奨スペックを超えるゲーミングPCを用意するようにしましょう。

RTX3050Tiを搭載したゲーミングノートPCならば、『RimWorld』を持ち運んで好きな所でプレイ可能です。

>>公式サイトで『GALLERIA RL5C-R35T』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール
マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でフロンティアのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 フロンティアのセール情報まとめ

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

『Rimworld』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • RimWorldはノートPCでもプレイ可能
  • 快適なプレイをするならばゲーミングPC
  • MODを入れて好きなようにプレイ可能
RimWorldは時間泥棒と言われる程の中毒性です!

『Rimworld』は最低スペックはノートPCでも満たしているほど低スペックからプレイ可能となっております。

しかし、処理するデータの増える後半や、MODによるカスタマイズを行いたい場合はゲーミングPCでのプレイが推奨されます。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCを見たい方は以下のリンクからジャンプ出来ます。

用途・スペック別に解説!

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる