PC版『シャドウバース』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC|スマホ版からの連携方法も紹介

シャドウバースの推奨スペック・おすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • PCで遊ぶ際の必要スペック
  • スマホ版との連携方法
  • シャドウバースおすすめゲーミングPC
綺麗なイラストのDCGゲームです!

2016年6月17日に配信開始された『シャドウバース』はスマホで遊べる本格デジタルカードゲーム(DCG)として多くの人に今なおプレイされています。

そんなシャドウバースですが、スマートフォンだけでなく、Steam・DMMにてPCでもプレイすることが可能となっています。

この記事では、パソコンでプレイするやり方やメリット、遊ぶにあたっておすすめなゲーミングPCを紹介していきます。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

用途・スペック別に紹介!

目次

シャドウバースの必要スペック・動作環境

シャドウバースで覚醒するシーン

『シャドウバース』のPCの要求スペックはGTX 750Tiと2014年の古いモデルながらグラフィックボードが必要と公式サイトで記載されています。

現行の最安値ゲーミングPCに搭載されているグラフィックボードならば、必要スペックのGTX 750Tiより高い性能を持っております。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPU Intel Core i3-4360
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 750Ti
公式サイトから引用

公式サイトには動作に必要な最低スペックのみ記載されています。

2014年2月に発売された古いものではありますが、グラフィックボードの搭載を要求されます

メモリも比較的多めに要求されており、オンボードの格安PCでは最低スペックを満たせない恐れがあります。

しかし、ゲーミングPCであれば現行のエントリーモデルでもこの最低スペックを容易に満たせます

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUCore i5-10400
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX1660Super

高解像度かつ60fpsでエフェクトが多く発生してもコマ落ちを発生させないためにはこのくらいのスペックがあると安心です。

現行のミドルスペックのゲーミングPC並のこのスペックを用意できれば『シャドウバース』を快適にプレイすることが可能です。

また、最低スペックの記載でもメモリを多めに要求されているゲームのため、多めの16GBを用意できればメモリ不足も心配ありません。

推奨スペックで選ぶならこちら!

推奨スペックで選ぶなら、「GTX1660 Super」を搭載したゲーミングPCがおすすめです。

ドスパラの「GALLERIA RM5R G60S」が同等以上のスペックを持っているので、気になる方はチェックしてみましょう。

グラボのないパソコンでも遊べる?

CPUの性能によります。要求スペックでグラフィックボードが必要と公表されてはいますが、直近2世代かつi7以上のCPUが搭載されていればプレイ可能となっております。

中古のゲーミングPCで安く済ませていいでしょうか?

おすすめしません。中古ということは各パーツが摩耗しいつ故障してもおかしくない状況になっている可能性があります。

修理やパーツの交換となった場合新品のゲーミングPCを購入するのと変わりない、もしくはかえって高く付くこともあります。

安いゲーミングPCでも高解像度の快適プレイは可能?

安価なゲーミングPCでも『シャドウバース』のプレイは可能です。

しかし、高解像度のプレイを楽しみたい場合は安価すぎるゲーミングPCではスペックが足りない恐れもあります。

高解像度かつ快適プレイを行いたいのならば、10万円以上のゲーミングPCを用意したいところです。

当サイトでは『シャドウバース』を快適に遊べる最安価ゲーミングPCも紹介していますのでそちらを参考にしてください。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでもPC版シャドウバースを快適に遊べる?

『シャドウバース』は最低スペックにグラフィックボードを要求されているため、オンボードのノートパソコンでは快適なプレイをするのは難しいです。

ノートパソコンでプレイしたい場合は、GTX1650以上のグラフィックボードの搭載されたゲーミングノートPCがおすすめです。

手軽に遊べる『シャドウバース』は持ち運んで使えるノートパソコンと相性が良いため、ゲーミングノートPCの選択肢も大いにあります。

当サイトでは安価でシャドウバースを快適にプレイ可能なゲーミングノートPCも紹介しているため、そちらもチェックしてみてください。

用途・スペック別に紹介!

シャドウバースのPC版とスマホ版のアカウント連携方法

スマートフォンで前からシャドウバースをプレイしていた場合、アカウントを連携してそのデータをPCでも使用することが可となっています。

アカウント連携をした場合、PCで進めたデータもスマホで進めたデータも反映されるため、家ではPC、外ではスマホ等使い分けてプレイすることが可能となります。

データ連携のやり方を以下に解説しております。

データ連携元(プレイしていた端末)の操作

STEP
ゲームを起動して「その他」を開き、「データ連携」を選択
その他の左下あたりにあるデータ連携のボタン
STEP
その後出てきた画面で「データ連携する」を選び、次の画面で「連携パスワードを設定する」を選択
連携パスワードを設定するのボタン
STEP
次の画面で「設定する」を選び、その次の画面で任意の連携パスワードを設定し、チェックを入れる
連携パスワードの入力画面
STEP
連携パスワードの設定は終了です。ユーザーIDと連携パスワードをメモしておきましょう
設定終了後の画面

データ連携先(新しくプレイする端末)の操作

STEP
タイトル画面の左上の「データ連携」のボタンを選択
タイトル画面の左上のボタン
STEP
連携元のユーザーIDと設定した連携パスワードを入力
連携のID入力画面
STEP
出てくる画面の内容を確認しつつ「連携する」を選択していけば連携完了です
連携するデータの確認

もし連携前に引き継ぎ先でプレイしていたデータが合った場合上書きされるので注意

用途・スペック別に紹介!

PC版『シャドウバース』はマウス操作でスマホと変わらない操作感

シャドウバースのプレイ画面
  • マウス操作でタッチ操作と変わらないプレイ感覚
  • 大画面で迫力満点、文字も読みやすい
  • 回線も安定しやすい

『シャドウバース』をパソコン版でプレイするメリットは幾つかあります。

データ連携も出来るため、家ではパソコンでプレイを行い、外出先ではスマホでプレイといったように使い分けて遊ぶことが出来ます。

その他にも下記のメリットがあるため、ぜひチェックして検討してみてください。

マウスで直感的な操作、既プレイでも迷わない

シャドウバースのホーム画面

パソコン版ということで、スマートフォンで遊んでいたプレイヤーは操作の感覚等が違うのではと身構えてしまうことがあると思います。

しかし、パソコン版もマウスでのドラック等で操作が可能なため、スマートフォンと操作は同じになります。

指での操作と違いマウスカーソルが見えるため、選択ミスを起こしにくいということもあり大きなメリットにも繋がります。

スマホより大きな画面で演出も文字もはっきりと

シャドウバースのデッキ作成

パソコンでプレイする場合、一番のメリットとしては画面が大きく、映像をはっきり見れることです。

大きな画面での迫力ある召喚・攻撃演出はゲームへの没入感を増してくれます。

またテキストも大きく表示されるため読みやすくなっており、目への負担も優しくなります。

有線接続PCで回線落ちと無縁のシャドウバース

スマートフォンでプレイする場合、ほとんどの人が無線でプレイすると思います。

しかしPCの場合、有線LANで接続したゲーミングPCでプレイすることにより、回線接続の安定感が大きく向上します。

これにより、通信でのラグが発生したり、不安定な回線で切断されてしまい再接続に手間取る等のトラブルが起こる可能性を飛躍的に減少させることが出来ます。

用途・スペック別に紹介!

PC版『シャドウバース』おすすめゲーミングPC

現役シャドウバースプレイヤーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安くPC版のシャドウバースを遊びたい方向け

Magnate MH i5-12400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ メモリ16GBモデル最安値! /
114,980 円(税込)

エントリーモデルのゲーミングPCですが、『シャドウバース』をプレイするには十分なスペックとなっています。

高解像度でのプレイが可能で、ストレスなくPC版『シャドウバース』の良さを体験できるゲーミングPCとなっています。

パソコン自体を購入するのが初めての人や、コストを抑えたい人に特におすすめのゲーミングPCです。

ただしせっかくゲーミングPCを買うならFPS・TPSも遊びたいという方には少々スペック不足なので、次以降のモデルをおすすめします。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

少しだけステップアップしたゲーミングPCが欲しい方向け

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
134,979 円(税込)

『シャドウバース』だけでなく他のゲームも検討したい、エントリーモデルよりスペックのいいゲーミングPCを探しているという人にはこちらのミドルスペックゲーミングPCをおすすめします。

『シャドウバース』のプレイに関しては連続しての召喚や攻撃等のエフェクトの多いシーンでもコマ落ちを起こすこともなく、高解像度での快適プレイが可能です。

通話ソフトであるDiscordや録画ソフトを起動しながら快適なプレイをしたい場合も、このマシンならばゲーム側に影響を起こすことなくプレイを続けることが可能です。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

シャドウバース以外のPCゲームを本格的に遊びたい方向け

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
229,980 円(税込)

『シャドウバース』含め、PCでのゲームをメインにしていきたい方におすすめのゲーミングPCです。

現行でも高めの性能のグラフィックボードの搭載されたゲーミングPCのため、『シャドウバース』だけではなく3Dの現行のタイトルも快適にプレイ可能となっています。

FPS・TPSゲームで144fps値を狙ったり、ゲーム実況配信・動画編集などが可能なスペックなので、本格的にPCゲームを遊びたい方向けです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36T』の詳細を見る

ノートパソコンでシャドウバースを遊びたい方向け

GALLERIA RL5C-G50

GALLERIA RL5C-G50
  • ディスプレイ:120Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i5-11400H
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.0kg
  • バッテリー持続時間:約5.3 時間
\ 格安モデルの決定版! /
115,980 円(税込)

持ち運ぶパソコンでゲームをしたいといった人にはゲーミングノートPCをおすすめします。

ノートPCはパーツの交換が困難なため、最初から妥協せずに高性能なゲーミングPCを用意する事をおすすめします。

このゲーミングPCならば、『シャドウバース』を高解像度で快適にプレイすることが可能となっております。

>>公式サイトで『GALLERIA RL5C-G50』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール
マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でフロンティアのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 フロンティアのセール情報まとめ

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

シャドウバースの推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • プレイにはグラボのついたPCが必要
  • データ連携を行えばスマホのデータと同期可能
  • スマホより大きな画面で快適なプレイ
外ではスマホで
家ではPCでプレイ!

『シャドウバース』はエントリーモデル以上のゲーミングPCならば快適なプレイが可能です。

スマートフォンでもプレイ可能で、データ連携を行えば進行度の共有が出来るため、家ではゲーミングPCで、外ではスマートフォンでプレイなんてことも可能となっております。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

用途・スペック別に紹介!

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる