【最安】ゲーミングPCの各ショップセール情報まとめ

『Sons Of The Forest』推奨スペック・おすすめゲーミングPC 『フォレスト2』の続編に必要なグラボは?

Sons Of The Forest ゲーミングPC

2014年にアーリーアクセスが開始され、その独自性やクラフト要素が話題を呼んだ『The Forest』。

その続編である『Sons Of The Forest(フォレスト2)』のアーリーアクセスが、数回の延期を経て2023年2月24日に開始されました。

この記事では以下の内容を紹介していくので、前作を遊んでいた方でも要チェックです。

おすすめのPCを知りたい方は、以下のリンクからもジャンプできます。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

『Sons Of The Forest(フォレスト2)』の発売日はいつ?価格と配信先は?

発売日:2023年2月24日
価格:未定
配信先:Steam

『Sons Of The Forest(フォレスト2)』はSteamからアーリーアクセスで配信されます。

「アーリーアクセス」とは、ゲーム自体は販売しながらもユーザーからの意見を聞き、ゲーム要素の追加やバグ修正などを行っていく手法の事を指しています。

アーリーアクセスの期間は6~8カ月を予定していると発表されています。

アーリーアクセス版と正式な製品版で価格は同一なので、好きな時期に購入してよいでしょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

『Sons Of The Forest(フォレスト2)』の推奨スペック・動作環境

Sons Of The Forest 公式トレーラー

『Sons Of The Forest』は前作『The Forest』からグラフィックやゲーム要素は進化を遂げており、その分推奨グラボは「GTX 1080Ti」と要求グラボなど推奨スペックも上昇しています。

以下から最低動作環境・推奨スペック・おすすめスペックについて1つ1つ紹介していきます。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

NVIDIA公式サイトより引用

fpsは「Frames Per Second」の略であり、1秒に何回のフレーム(画面)を出力できるか?という意味です。

ゲームにおけるフレームレートとは「画面の滑らかさ」を意味しているため、fpsが高ければ高いほどゲームが快適になります。

パラパラ漫画で例えると1秒間にめくる漫画の枚数が多い状態が「fpsが高い」状態であり、漫画の枚数が少ない状態が「fpsが低い」状態です。

上記の画像のとおり、壁から敵が出てくるようなシーンでは明らかに高fpsが有利ということがわかります。

関連記事 フレームレート(fps値)とは?

最低スペック・最低動作環境

CPUCore i5-8400 / Ryzen 3 3300X
メモリ12 GB
GPUGeForce GTX 1060 / Radeon RX 570
Steam 公式ページから引用

最低スペックはゲーミングPCとしては非常に低く設定されていますが、あくまでも最低スペックのため、この通りのPCを用意しても快適に遊べません。

またアーリーアクセスでの配信となるため、将来的には快適に動作するスペックの引き上げも予想されます。

長く『Sons Of The Forest』を遊ぶためにも、以下で記載されているスペックを上回るPCの用意をおすすめします。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUCore i7-8700K / Ryzen 5 3600X
メモリ16 GB
GPUGeForce GTX 1080Ti / Radeon RX 5700 XT
追記事項ストレージはSSDを推奨
Steam 公式ページから引用

要求されるグラボはGTX 1080Tiと、現在の最安値モデルより高いグラボを要求しています。

そのため、価格よりも性能を重視してPCを用意すると良いでしょう。

なお、追記事項としてゲームをインストールするストレージはSSDを推奨しています。

BTOパソコンは基本的にSSDを採用しているため今からPCを購入する方は特に考える必要はありませんが、HDDのみの自作PCを使用している方はこれを機にSSDを導入してみてはいかがでしょうか。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

Sons Of The Forest スペック
CPUCore i5-13400F / Ryzen 7 5800
メモリ16 GB
GPUGeForce RTX 3060 Ti / Radeon RX 6700 XT

新しくゲーミングPCを購入する方は、1080 Tiと同等クラスの性能を持っているRTX 3060 Ti、またはそれ以上を搭載したモデルを選択すると良いでしょう。

こちらに記したスペックであればグラボのみならずCPUなど他のパーツも推奨スペックを上回っているため、大規模な要素が追加されたとしても安定してゲームをプレイが可能です。

またこちらのスペックは、『Sons Of The Forest』だけでなく現在販売されている多くのゲームを快適に遊べるため、気になったゲームをすぐに快適に遊べる点でもおすすめです。

フォレスト2はグラボが無いPC(オンボードPC)でも遊べる?

不可能です。

CPUに内蔵されているGPU(グラフィックボードの別名)の事をiGPUと言いますが、性能は外付けのGPUと比較すると大きく性能が下回ってしまいます。

基本的にゲームは不可能なレベルであるため、GPUが外付けで用意されているゲーミングPCを購入しましょう。

前作『The Forest』が遊べるゲーミングPCなら遊べる?

『Sons Of The Forest』は推奨スペックがかなり引き上げられているため、少し前のモデルでも性能の高いGTX 1080Ti・RTX2070以降のグラボを搭載したゲーミングでないと遊べません。

前作『The Forest』は8年以上前のタイトルなので、前作が動作してもフォレスト2の動作は保証できません。

\ 用途・価格別に紹介! /

安いゲーミングPCでも60fpsの快適プレイは可能?

Sons Of The Forest 必要グラボ

安価なゲーミングPCでは60fpsを出すことが難しいです。

推奨スペックはGTX 1080 Tiを要求していますが、対して最安値のゲーミングPCは「GTX1650」「GTX 1660 Super」を採用しているモデルがほとんどです。

これは推奨スペックを下回っているグラボであるため、画質・フレームレートの両方を妥協しなければ動作もできません。

当記事ではなるべく『Sons Of The Forest』を安く遊べるゲーミングPCを紹介しているので、予算内かどうかをチェックしてみてください。

ノートパソコンでも『Sons Of The Forest』を快適に遊べる?

Sons Of The Forest ノートパソコン

グラフィックボードを搭載したゲーミングノートPCであれば、快適プレイは可能です。

ただしゲーミングノートPCは、デスクトップPCと比較した時に同じ名前のパーツを使っていてもスペックが劣っていたり、拡張性があまりないといった問題もあります。

この記事では『Sons Of The Forest』におすすめなゲーミングノートPCも紹介しているので、スペックや予算の参考にしてください。

\ 用途・価格別に紹介! /

『Sons Of The Forest(フォレスト2)』おすすめゲーミングPC

現役PCゲーマーが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく予算を抑えて遊ぶなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

GALLERIA RM5C-R46
  • CPU:Core i5-13400F
  • GPU:RTX 4060 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\高コスパモデルの売れ筋!/
162,800 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 推奨スペックを満たす最も安価なモデル
  • 現在販売されているゲームの大半は快適に操作
  • ゲーミングPC入門としてはやや高めの価格

『Sons Of The Forest』を安価に、かつ快適に遊びたい方にはこちらのモデルがおすすめです。

強化されたグラフィックを滑らかな映像で楽める上、臨場感たっぷりのオープンワールドを体験できます。

また多くのゲームの推奨スペックを満たしているため、様々なゲームをストレスフリーでプレイできます。

やや高めの価格がネックではありますが、『Sons Of The Forest』をプレイする際のPCとしては一定以上の性能を持っているモデルをおすすめします。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5C-R46』の詳細を見る

配信もできるゲーミングPCなら「RTX4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 12GB
  • メモリ:16GBメモリ
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ 最新グラボ搭載! /
292,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • より余裕を持ったスペックで高い安定性
  • ゲームと同時に高画質配信も可能
  • フルHD画質であれば当分これ一台で
  • 4K画質のプレイはやや力不足

ゲーム配信ができるゲーミングPCをお探しの方にはこちらのモデルがおすすめです。

「RTX 3060 Ti」搭載モデルよりもさらにグラボや各種パーツのグレードが上がっているため、安定して高フレームレートをキープできます。

そのため、配信といったマシンパワーを必要とする作業もゲームの裏で楽々こなせます。

配信を行う事は特に考えていない方でも、これ一台で当分先まで長く使えるためコスパに優れたモデルとなっています。

>>公式サイトで『XA7C-R47』の詳細を見る

最新グラボ搭載モデルで4Kプレイ「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

GALLERIA UA9C-R49
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:GeForce RTX 4070 Ti 12GB
  • メモリ:32GBメモリ
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ 最新グラボ搭載! /
347,160 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • 性能に優れた最新グラボ搭載モデル
  • 4K画質でのプレイも非常に滑らか
  • 動画編集、VRなど重量級の作業やゲームもサクサク
  • モニターを始めとした周辺機器にもこだわる必要アリ

最新型の超高性能グラボ「RTX 4070 Ti」を搭載したハイエンドクラスのモデルがこちらです。

上記で紹介したモデルから世代が上がって性能が段違いなものとなっており、4K画質でのプレイも滑らかに描写することが可能になっています。

そのハイスペックの使い道はゲームだけに留まらず、非常にマシンパワーを要求する動画編集やVR体験といった作業もスムーズに行う事が可能です。

ただしフルHD画質でのゲームに用いるには明らかにオーバースペックであり、非常にリフレッシュレートが高い高価なモニターか、4Kの映像を表示可能なモニターを用意しなければPCの性能に釣り合いません。

周辺機器も吟味する必要が出てきますが、適切な環境や用途で用いればこれ以上ない活躍を見せてくれる、人を選ぶモデルと言えるでしょう。

ベンキュージャパン
¥103,636 (2023/02/12 23:01時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

>>公式サイトで『XA7C-R47T』の詳細を見る

ノートパソコンで遊ぶなら「RTX4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45

GALLERIA XL7C-R45
  • CPU:Core i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX4050 6GB
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:500GB (NVMe)SSD
  • ディスプレイ:15.6型 ノングレア/144Hz対応
\ノートPCでも144fps!/
172,980 円(税込)

このモデルのメリット・デメリット

  • コンパクトでも性能はゲーミングモデル
  • 持ち運びが可能で場所を取らない
  • 拡張性やスペックなどデスクトップに劣る部分も

PCを出張や通学などで頻繁に持ち運ぶ用事がある方は、ゲーミングノートPCもおすすめです。

コンパクトなモデルでもゲーミング面においてはパワフルに動作し、外出先においても滑らかなゲーム体験を味わう事が可能です。

『Sons Of The Forest』の推奨スペックは満たしており、CPUもCore-i7モデルなのでマルチタスクなプレイも可能です。

ただしコンパクトな分、メモリやストレージの増設といった拡張性などが犠牲となっており、パーツを換装して長く使うといった用途には不向きです。

ノートPCのメリットとデメリットについて確認した上で、自分に合ったモデルを選択しましょう。

>>公式サイトで『XL7C-R45』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズができ、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCが手に入ります。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップとあまり価格は変わりません

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

値引き率の高いセールを探しているなら、『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」のセールがおすすめです!

  • マウスコンピューターは隔週更新のセールが常時開催
  • フロンティアは毎週更新・毎月更新のセールが常時開催

マウスコンピューター』はゲーミングPC・クリエイター向けPC・ゲーミングノートPCなど割引対象のモデルが豊富なセールを開催しています。

FRONTIER(フロンティア)」はゲーミングPCをとにかく安く手に入れられるセールを開催しており、最新パーツ搭載モデルもセールで購入できます。

以下の記事でBTOパソコンショップの最新セール情報を紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 ゲーミングPC セール

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは業界で最速の出荷速度があるので、「一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!」という方におすすめのBTOショップです。

関連記事 ドスパラ 評判

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

関連記事 マウスコンピューター 評判

おすすめBTOパソコンショップの選定基準は?
  • パソコン初心者でも使いやすいサイトであること
  • お得に購入できる方法がある、もしくは基礎価格が安いこと
  • 決済方法が豊富、クレジットカード以外にも支払い方法があること

今回ラインナップしているおすすめBTOパソコンショップの基準は上記の通りです。

パソコン初心者でも分かりやすくモデルを掲載しているサイトに限定し、カスタム注文ができるサイトのみを紹介しています。

特に分かりやすさを重視するなら「ドスパラ」と「マウスコンピューター」の2社がおすすめです。

『Sons Of The Forest』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • オープンワールドのため推奨スペックは高め
  • ゲームでは珍しくSSD推奨と明記されている
  • 余裕を持ったスペックを選択すると〇
やや高めの要求スペックとSSDに注意!

アーリーアクセス時代から数えると実に9年ぶりの続編『Sons Of The Forest(フォレスト2)』は、長い開発期間を経て熟成された大作ゲームとなる見込みです。

前作を遥かに上回るスペックを要求するため、久々にPCゲームの世界に復帰する前作プレイヤーの方は推奨スペックに注意しましょう。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
目次