【ガンエボ】おすすめゲーミングモニター・3選 120fps張り付きで遊ぶための最適モデルを紹介!【PC/PS4】

ガンエボ おすすめモニター
以下の内容を解説しています!
  • ガンエボ用おすすめモニター3選
  • キルレートとモニターの関係性
  • ゲーミングモニターの選び方と注意点
モニター選びが勝率やキルレに影響するんだね!

モニターを購入する前にガンダムエボリューションのfps値の上限を知っておきましょう。

PC版は120fps上限家庭版は60fps上限なので、fps値の上限に合わせてモニターを選択する必要があります。

今回はPC版と家庭版それぞれについておすすめのモニターを紹介しています。

記事を参考に最適なモニターを選択して、ガンエボを楽しみながらキルレートを上げていきましょう。

以下の記事でガンエボの推奨スペック・おすすめゲーミングPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 ガンエボ おすすめゲーミングPC

目次

ガンダムエボリューションおすすめゲーミングモニター・3選

\紹介するおすすめモデルはこちら!/

ガンエボ用のモニター選びの際はモニターによる遅延を無くすためにfps上限値を上回るモニターを選択しましょう。

PC版には120fpsが上限となっているのでリフレッシュレートが144Hz以上のモデル、家庭版については60fpsが上限なので75Hzモニターをおすすめモデルとしました。

モニターの駆動方式は以下の3種類がありますが、今回はTN方式・IPS方式から紹介していきます。

駆動方式メリットデメリット
TN方式応答速度が速くて比較的安価角度によって見える色合いが違う
IPS方式TN方式より角度による色合いの差が小さい
色変化も少ない
TN方式より価格が高い
VA方式バックライトを遮断し、綺麗な黒を表現している
TN方式に比べて高いコントラスト
角度によって見える色合いが違う

144Hz・TNパネル採用の定番モデル「BenQ ZOWIE XL2411K」

ベンキュージャパン
¥26,800 (2022/09/08 22:03時点 | Amazon調べ)

\ このモニターのメリット・デメリットはこちら! /

  • 応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzで入力遅延はほとんど無し
  • 残像感を最小限に抑えるDyAc技術搭載
  • 索敵がしやすくなるColor Vibrance機能搭載
  • TNパネルなのでIPSパネルに比べると若干視野角が狭い
リフレッシュレート144Hz
最大解像度1920×1080
応答速度1ms
駆動方式TN方式
インチ数24インチ

このモデルは信頼度の高いBenQのゲーミングモニターでリフレッシュレートは144Hzです。

応答速度は1msなのでガンエボのfps値の上限120fpsでの入力遅延はほとんど無く、ハイスペックPC環境のプレイにも対応できます。

残像感を最小限に抑えるDyAc技術・索敵がしやすくなるColor Vibrance機能を搭載しているため、ガンエボの勝率とキルレートを上げられるモデルです。

ガンエボ以外のFPS・TPSジャンルのゲームにも最適なので、幅広くゲームを楽しみたい方におすすめです。

165Hz・IPSパネル採用のおすすめモデル「ASUSTek TUF Gaming VG259QR」

ASUS
¥32,491 (2022/09/26 15:25時点 | Amazon調べ)

\ このモニターのメリット・デメリットはこちら! /

  • 応答速度1ms、リフレッシュレート165Hz(ディスプレイポート接続時)で入力遅延を防げる
  • G-SYNC Compatibleによりティアリングやスタッタリングのないスムーズなゲームプレイが可能
  • IPSパネル採用で視野角が広く隅々まで見やすい
  • IPSパネルなのでTNパネルに比べて少し高額
リフレッシュレート165Hz(DP:ディスプレイポート)
144Hz(HDMI)
最大解像度‎1920×1080
応答速度1ms
駆動方式IPS方式
インチ数24.5インチ

今回紹介するモデルの中で最もリフレッシュレートの高いモデルで、IPSパネルを採用したハイスペックなゲーミングモニターです。

IPSパネルを採用しているため、視野角が広くモニターの端まできれいに視認できます。

応答速度は1ms、リフレッシュレートは165HzでPC版ガンエボ(120fps)をプレイする際にはほとんど遅延を感じません。

独自技術の「G-SYNC Compatible」を採用し、画面がずれてしまうようなティアリングやカクツキを起こすスタッタリングのような現象を防ぎます。

ガンエボの勝率やキルレートを上げたい方におすすめのモデルです。

PS4版向けの低遅延おすすめモデル「BenQ GL2480」

ベンキュージャパン
¥16,980 (2022/09/08 22:11時点 | Amazon調べ)

\ このモニターのメリット・デメリットはこちら! /

  • 応答速度1ms、リフレッシュレート75Hzで60fpsの入力遅延を防げる
  • 目に優しいアイケア機能で長時間のプレイに対応
  • TNパネルモデルなので比較的安く購入できる
  • TNパネルなのでIPSパネルに比べると若干視野角が狭い
リフレッシュレート75Hz
最大解像度1920×1080
応答速度1ms
駆動方式TN方式
インチ数24インチ

このモデルは信頼度の高いBenQのゲーミングモニターで今回紹介するモデルの中では最安値のモデルです。

応答速度は1ms、リフレッシュレートは75Hzで家庭版ガンエボ(60fps)をプレイするなら十分な性能を持っています。

目に優しいアイケア機能が豊富に備わっていて、長時間のプレイでも疲れにくいモデルです。

TNパネル搭載モデルなのでIPSモデルより安く、予算を抑えてPS用ゲーミングモニターを手に入れたい方におすすめのモデルです。

PS版については未リリース(2022年12月1日リリース予定)です。

ガンエボにおける高fps値環境はキルレに影響する

NVIDIA公式サイトから引用(サンプル:フォートナイトとPUBG)

fpsゲームについてはグラボやモニターの影響を受けやすく、ガンエボも高fps環境において勝率が上がる傾向にあります。

グラフはNVIDIA公式サイトで公開されているfpsゲームのキルデス (K/D) 比をグラボのモデルごとにまとめたものです。

グラフを見ると高fps環境がキルデス (K/D) 比に直結しているのが分かります。

ガンエボで勝率とキルレートを上げるためにはハイスペックなグラボを搭載したゲーミングPCを用意しましょう。

NVIDIA公式サイトから引用(サンプル:フォートナイトとPUBG)

NVIDIA公式サイトで公開されているキルデス (K/D) 比をグラボのモデルとモニターのリフレッシュレートごとにまとめたものです。

グラボの性能とともにモニターのリフレッシュレートが上がるほどキルレートが高い(60Hzモニターではキルレートが低い)のが分かります。

ガンエボはデス率を下げることが勝利につながりますのでモニター選びにもこだわっていきましょう。

グラフのサンプルはfps上限無しのフォートナイトとPUBGなので、ガンエボのように120fps上限のゲームであれば144Hzモニターで十分です。

ガンダムエボリューション用モニターの選び方・注意点

『ガンダムエボリューション』は6VS6のチームバトルであり、ユニットごとに役割が大きく異なります。

ユニットの特性を活かすためにはマップの構成を隅々まで理解し、より瞬間的な撃ち合い・格闘戦や回復ポイントまでの逃げ方を覚える必要があります。

モニターを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

  • fps上限値を超えるモニター
  • 全体を見渡せるように適度な大きさ(24~27インチ)
  • モニターごとの特徴、アイケアやカクツキを抑える機能など

勝率を上げるためにはモニター選びにもこだわっていきましょう。

PC版のfps上限は120fps、PS4版のfps上限は60fps

PC版のガンエボは30~120fpsの間で最大フレームレートを調整可能なので、120fpsに設定しておくべきです。

内部データを変更しても最大120fpsに固定されるため、ゲーム内デフォルトの設定で遊びましょう(下手な変更はチートBANの可能性もあります)。

家庭版(PSやXBOX)の場合には60fpsが上限となります

インチ数は24~27インチが最適

ガンエボを遊ぶ上でモニターサイズは重要なチェックポイントです。

小さいモニターでは遠い場所を視認するのが難しいので24インチ以上のモデルを選択しましょう。

ガンエボのような動きの激しいfpsゲームの場合、大きすぎるモニターは画面の隅々まで視認できないため、27インチ以下のモデルを選択しましょう。

モニターのサイズはプレイに支障が出ないよう、24~27インチ程度のモニターを選択しましょう。

応答速度は1ms以下のモデルを選ぼう

応答速度が低いと残像感が残ってしまう

応答速度は画面が切り替わる速さを表した数値で、応答速度1msは1ミリ秒(0.001秒)に1度画面が切り替わります。

応答速度が低いとラグを感じるようになり、一般的なテレビがシューターゲームに向かない理由の1つです。

ガンエボのキルレートと勝率を上げていきたいなら、残像の残らない応答速度1ms以下のモデルを選択しましょう。

応答速度
一般的なテレビの応答速度5~8ms
一般的なPCモニターの応答速度1ms~5ms
ゲーミングモニターの応答速度1ms以下

ガンダムエボリューションのモニター・解像度に関する質問まとめ

最大fps値(PC版:120、家庭版60)以下のPCモニターやテレビでプレイは可能ですか?

普通のPCモニターやテレビでもプレイは可能ですがおすすめしません。

普通のPCモニターなどは応答速度やリフレッシュレートが低く、残像が残ったり入力遅延が発生します。

※勝率やキルレートも低くなる傾向にあります。

モニターのサイズはなぜ重要なのですか?

ガンエボはユニットの特性を活かすためにフィールドの隅々まで理解し、より遠方から敵や味方を発見する必要があるため小さすぎず大きすぎないモニターが必要です。

勝率を上げるためには最適なサイズ(24~27インチ)のモデルを選択しましょう

家電量販店でゲーミングモニターは買えますか?

ヨドバシカメラのようにゲーミングPC関係に注力している店舗なら販売しています。

大半はネット価格よりは割高になっていますので、ネット上での購入をおすすめします。

ガンダムエボリューションおすすめモニター・選び方のまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 家庭版リフレッシュレートは60Hz以上、PC版は120Hz以上
  • 応答速度は1ms、インチ数は24~27がベスト
  • 視野角が広いIPSパネルのモデルが特におすすめ
モニターを購入してキルレを上げよう!

ガンエボで勝率やキルレートを上げるためには高fps環境とゲーミングモニターが必要不可欠です。

特にモニターのリフレッシュレートには注意が必要で、PC版であれば120Hzを超えるモニターが必要です。

PSでプレイする方もPS5ならゲームによっては120fpsでプレイ可能なので、今回の記事を参考に144Hzモニターの購入を検討しましょう。

今回の3つのモデルは特におすすめですが、モニター選びで迷ったら視野角の拾いIPSパネルのモデルを選択しましょう。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングモニターのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

以下の記事でガンエボの推奨スペック・おすすめゲーミングPCを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 ガンエボ おすすめゲーミングPC

ガンダムエボリューション攻略記事まとめ


始め方・インストール方法

最強機体ランキング・機体評価
ガンエボ 機体
初心者向けおすすめ機体一覧

PS4/PS5版の仕様まとめ

操作方法・おすすめキー設定

機体解放のやり方(課金・無課金)
ガンエボ EVOコイン
課金要素・ガチャの仕様まとめ

ガンエボおすすめモニター

PC版ガンダムエボリューションの推奨スペック・おすすめゲーミングPCはこちら!

ガンダムエボリューションの推奨スペックとおすすめゲーミングPC
SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる