PC版『スパイダーマン リマスター』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC PS5版からの違い・変更点は?

スパイダーマンリマスタードのおすすめゲーミングPC
以下の内容を解説しています!
  • 最低動作環境・推奨スペック
  • PS5版との違いについて
  • スパイダーマンおすすめゲーミングPC
ついにPCでもリリースされました!

『Marvel’s Spider-Man Remastered』はPS5で発売されたタイトルで、ついにSteamでも配信が始まりました。

PS5版よりアップデートされており、PCのパワーを最大限引き出せるような変更が加えられています。

この記事では推奨スペックとPS5版からの変更点、最大限遊ぶためのゲーミングPCについて解説していきます。

\ 用途・価格別に紹介! /

目次

Steam/Epic版『Marvel’s Spider-Man Remastered』の推奨スペック・動作環境

Steamから引用

『Marvel’s Spider-Man Remastered』はPS5向けに開発されたタイトルなので、推奨スペックは最新ゲーミングPCを要求しています。

最安値のゲーミングPCでは遊べない程度には要求スペックが高く、PS5以上の環境を楽しむならミドル~ハイスペックが必要です。

以下の項目から公式の推奨スペックを紹介していくので、自分の環境と合わせてチェックしていきましょう。

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

最低スペック・最低動作環境

CPUIntel Core i3-4160, 3.6 GHz
メモリ8 GB
GPUNVIDIA GTX 950
Steamから引用

最低スペックの時点でグラボを要求してますが、スペックは現行のグラボの全モデルより下回ります。

しかし低画質30fps程度のプレイ環境になるため、わざわざこのスペックを狙う必要はありません。

推奨スペック・推奨動作環境

CPUIntel Core i5-4670, 3.4 Ghz
メモリ16 GB RAM
GPUNVIDIA GTX 1060 6GB
Steamから引用

推奨スペックではGTX1060を紹介していますが、こちらは最高設定で30~40fpsの動作環境となっています。

PS5版よりもfps値が低い環境なので、ゲーミングPCで遊ぶにはスペック不足に見えます。

本格的にスパイダーマンリマスターを楽しみたいなら、次で紹介するスペックを狙いましょう。

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUIntel Core i5-12400
メモリ16GB
GPUNVIDIA RTX 3060 Ti

スパイダーマンリマスターをPS5以上の環境で遊ぶなら、「RTX 3060 Ti」が狙い目です。

最高設定では80fps付近で動作し、レイトレーシングをONにしても60fpsで楽しめます。

さらに4Kでも40fps付近で動作するため、最高級の遊び方を追求したい方にはおすすめです。

スペックリマスターはグラフィックボード無しでも遊べる?

絶対に遊べません。元々PS5向けタイトルなので、グラボの搭載は前提です。
また、最安値のエントリーモデルでも遊べない要求スペックとなっています。

スパイダーマンリマスターをレイトレーシングで快適に遊べるグラボは?

RTX3060以上を推奨します。

それ以下のグラボでは60fpsを下回ってしまうので、ミドルスペックからをおすすめします。

\ 用途・価格別に紹介! /

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』とPS5版の違いは?

  • フレームレートの上限開放(60fps以上でプレイ可能)
  • 解像度の上限開放(4Kに対応)
  • レイトレーシング・DLSSに対応
  • キーボード・マウス操作に対応

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』とPS5版の違いは上記の4点です。

主に画質・解像度・fpsの3点と、操作性に関する最適化が行われています。

ゲームの内容自体はPS5版と変わりませんが、PS5版以上の環境でスパイダーマンの世界観を楽しめます

以下の記事でレイトレーシング・DLSSについて解説しているので、どう違いがあるのか気になる方はチェックしてみましょう。

関連記事 レイトレーシングとは?

関連記事 DLSSとは?

\ 用途・価格別に紹介! /

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』おすすめゲーミングPC

100作品以上の推奨スペックをリサーチした当サイトが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

なるべく安くスパイダーマンを遊ぶなら

GALLERIA RM5R-G60S

GALLERIA RM5R-G60S
  • CPU:Ryzen 5 4500
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • 500GB NVMe SSD
\ 格安でも高性能! /
129,980 円(税込)

なるべく安くPC版の要素を楽しみたいという方には、こちらのゲーミングPCがおすすめです。

レイトレーシングはONにできないので、画質を追い求めるよりもPCでプレイしたい!という方向けです。

それでも最高設定で60fpsの環境なので、PS5並の環境で遊べるようになります。

パソコンならではの要素も楽しめるスペックがあるため、予算を抑えたい方には特におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA RM5R-G60S』の詳細を見る

レイトレーシングONで遊ぶなら

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ 高コスパ&長持ち! /
229,980 円(税込)

レイトレーシングをONにして、画質を最大限追い求めたい!という方にはこちらのゲーミングPCがおすすめです。

レイトレーシングONかつ最高画質設定でも50~60fpsで遊べるため、PS5以上の環境でスパイダーマンの世界観を味わえます。

スペックについても最新ゲームを全て遊べるほどのマシンパワーがあるので、コスパが良くて長持ちするゲーミングPCが欲しい方にも最適のモデルです。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36T』の詳細を見る

最高画質4Kで常時60fps以上を狙うなら

GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i9-12900K
  • GPU:GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ ハイスペモデルの決定版! /
359,980 円(税込)

解像度もレイトレーシングも妥協したくない!という方におすすめなゲーミングPCです。

4K最高画質で平均80fpsを狙えるだけでなく、4K最高画質レイトレーシングですら40fpsを狙えるマシンパワーがあります。

現行のゲーミングPCでは最高クラスのスペックなので、配信・動画編集のみならずVRゲームも快適です。

これほどのゲーミングPCなら3年はどんなPCゲームでも最高画質を狙えるため、常に画質を追い求めたいという方には特におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA ZA9C-R38』の詳細を見る

ノートパソコンでレイトレーシングを楽しむなら

GALLERIA UL7C-R37

GALLERIA UL7C-R37
  • ディスプレイ:240Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
  • 重量:約1.96kg
  • バッテリー持続時間:約8.8 時間
\ ノートでもハイスペ! /
269,980 円(税込)

ノートパソコンでもレイトレーシングを楽しみたいなら、ハイクラスのゲーミングノートPCが必要です。

RTX3070搭載のモデルならレイトレーシングONかつ最高画質設定でも50fps付近で遊べるため、ノートパソコンながら最上の環境で遊べます。

ディスプレイは240Hzモデルなので、他ジャンルのゲームでは最大240fpsで遊べる点もこのモデルの大きなメリットです。

最高の環境でスパイダーマンを遊びつつ、最新のゲームを高fpsで遊びたい方には得におすすめです。

>>公式サイトで『GALLERIA UL7C-R37』の詳細を見る

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール
マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でフロンティアのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 フロンティアのセール情報まとめ

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

PC版『Marvel’s Spider-Man Remastered』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 推奨スペックはやや高め
  • レイトレーシング対応タイトル
  • PS5版から画質が最適化されている
レイトレーシングで更に高画質!

『Marvel’s Spider-Man Remastered』はPS5発売タイトルということもあり、推奨スペックはやや高めです。

PC版からの変更点は画質・解像度によるものが多く、ストーリーなどはPS5版から変更はありません。

ただPC版の最大のメリットとしてレイトレーシング・DLSS対応なので、もっと高画質な環境でスパイダーマンを楽しみたい方にはおすすめなタイトルとなっています。

\ 用途・価格別に紹介! /

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる