【2022年5月最新】MMORPG用ゲーミングPCのおすすめモデル一覧|低価格・4K向けなど用途別に紹介

MMORPG向けのゲーミングPCおすすめまとめ
以下の内容を解説しています!
  • MMORPG向けのおすすめモデル紹介
  • 人気MMORPGの推奨スペック一覧
  • MMORPG向けパソコンの選び方
最新MMOには
ゲーミングPCが
必須です!

最新のMMORPGは映像美を求めるために推奨スペックがどんどん上がっており、グラフィックボードが必要なタイトルがほとんどです。

「カクつかずに遊びたい」「高fpsでも遊んでみたい」「4K画質で遊びたい」と考えている方こそゲーミングPCを選ぶべきです。

この記事ではゲーミングPCでMMORPGを遊びたい方へ向け、以下の内容を解説しています。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

スクロールできます
モデル名価格帯スペックモデルの特徴・おすすめポイント

Magnate MH
約11万円CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650 4GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
ゲーミングPCとして最安値
PS5以上の体験をしたい方向け

GALLERIA XA7C-R36
約20万円CPU:Core i7-11700
GPU:GeForce RTX 3060 12GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
長持ち&高コスパでおすすめ
4K入門にもおすすめ

GALLERIA ZA9C-R37
約35万円CPU:Core i9-12900K
GPU:GeForce RTX 3070 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
4K最高画質で遊びたい方向け
画質に妥協しない方におすすめ

GALLERIA XL7C-R36
約20万円CPU:Core i5-11400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
ノートパソコンでも高fps
持ち運ぶ方におすすめ

\ タイトル・画質別に紹介! /

ゲーミングPC自体の選び方や最新のスペックについてまとめた記事も用意しているので、合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 ゲーミングPCの選び方は?|安いモデルの買い方・パーツごとの必要スペックを紹介

目次

多くのMMORPGは「グラフィックボード」を推奨スペックに記載している

スクロールできます
ゲームタイトル 推奨CPU 推奨GPU 推奨RAM
黒い砂漠Core i5GTX 9708GB
ドラゴンクエストX
目覚めし五つの種族
Core i5GTX 6504GB
FF14Core i7 3GHz以上GTX 9708GB
PSO2:NGSCore i3-4150GT 4308GB
LOST ARKCore i3 以上GTX 460 8GB

あくまでも上記の表は公式の推奨スペックであり、快適に動作するスペックとは言えません
タイトルのリンクに個別記事を用意しているので、真の推奨スペックを知りたい方はチェックしてください。

上記が人気MMORPGゲームの推奨スペックです。

一部タイトルは10年以上前に発表されているので推奨スペックがかなり低く提示されていますが、実際は更に高いスペックを要求しています。

少なくともどんなゲームでもグラフィックボードを要求しているので、本格的に遊ぶならゲーミングPCが必要になると分かります。

当サイトのトップページではMMORPG以外のPCゲームも推奨スペックを掲載しているので、そちらも参考にしてください。

\ タイトル・画質別に紹介! /

MMORPG用ゲーミングPCのおすすめモデル一覧

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

BTOパソコンショップはドスパラが特におすすめ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

最安値のゲーミングPCでもPS5以上の環境でプレイ可能

Magnate MH i5-12400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ メモリ16GBモデル最安値! /
109,980 円(税込)
  • DQ10など軽量級のタイトルなら最適
  • FF14で画質にこだわるなら少しだけ物足りない
  • アクション要素のないMMOゲームにおすすめ

ロースペックながらも『FF14』や『DQ10オンライン』を遊ぶには十分なスペックを持っています。

ゲーミングPCの中でも最安値に近いほど低価格ですが、60fpsかつ高画質でプレイが可能です。

PS5と比較すると、マウス・キーボード操作や詳細な画質設定・マルチタスクでPS5以上の遊び方が可能です。

どのMMOもUIは基本的にマウスで操作することを前提に作られているので、操作にかかる細かい時間を短縮でき、ストレスなく遊べるようになります。

関連記事 PS5は本当にゲーミングPCと競えるスペックなのか?

今まで一般的なパソコンで遊んでいた方や、家庭用ゲーム機でMMOを遊んでいた方からすると快適さは段違いです。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

WQHDや4Kの入門におすすめなミドルスペック

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX 3060ならこちら! /
239,980 円(税込)
  • FF14や黒い砂漠など画質にこだわるゲームにおすすめ
  • PSO2・PSO2NGSのようにアクション系でも快適
  • アクション要素のあるMMOゲームも楽しめる

ミドルスペック程度のゲーミングPCであれば、高解像度(WQHD・4K)でMMOを遊べるようになります。

現在リリースされているMMORPGのタイトル全てを快適に遊べるほどのスペックがあるので、高解像度の入門としておすすめです。

ただし4Kについては最高画質でキープするのは難しいので、中~高画質で遊ぶと良いでしょう。

4K画質で遊ぶなら4Kのゲーミングモニターも別途必要になるので、出費が増える点は覚えておきましょう。

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

4K画質や高fpsで遊びたい方向けのハイスペックモデル

GALLERIA ZA9C-R37 第12世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • CPU:Core i9-12900K
  • GPU:GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD
\ ハイスペモデルの決定版! /
329,980 円(税込)
  • 全てのMMOゲームにおすすめ
  • 4KやWQHDといった高解像度で遊びたいに最適
  • 動画編集・動画配信などゲーム外の活動も快適

ハイスペックのゲーミングPCなら、現行のMMORPG全てを4Kで遊べるほどのスペックがあります。

動画編集・動画配信をしつつゲームをプレイできるほどのマシンパワーがあるので、クリエイティブな活動をしたい!という方向けです。

この程度のスペックがあれば3年は最新の新規タイトルにもついていけるので、長持ちするゲーミングPCが欲しい方にもおすすめです。

4K画質で遊ぶなら4Kのゲーミングモニターも別途必要になるので、出費が増える点は覚えておきましょう。

>>公式サイトで『GALLERIA ZA9C-R37』の詳細を見る

ノートパソコンでも画質と解像度を両立して楽しめるおすすめモデル

GALLERIA XL7C-R36 第11世代Core搭載

GALLERIA ZA9C-R37 第11世代Core搭載
  • ディスプレイ:144Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i7-11800H
  • GPU:GeForce RTX 3060 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約5.0 時間
\144Hzディスプレイ採用! /
159,980 円(税込)
  • 全てのMMOゲームにおすすめ
  • 144Hzディスプレイなので高fps値を狙えるタイトルにおすすめ
  • 動画編集・動画配信などゲーム外の活動も快適

このモデルならディスプレイのリフレッシュレートは144Hz、GPUはRTX30シリーズなので、タイトルによっては60~144fpsを楽しめるほどのスペックがあります。

ノートパソコンながらDiscordなどのアプリを立ち上げたままPCゲームを楽しめるので、わざわざスマホで通話アプリを起動しておく…攻略情報はスマホで調べる…なんてことは必要ありません。

ディスプレイも15.6型と比較的ワイドになっているので、MMORPG特有の細かなUIも気にせず快適に遊べます。

>>公式サイトで『GALLERIA-XL7C-R36』の詳細を見る

4KやWQHDで遊ぶなら「高解像度ゲーミングモニター」が必要

日本エイサー
¥35,820 (2022/01/10 05:16時点 | Amazon調べ)
  • 4Kゲーミングモニターの中でもコスパが高い
  • 28インチの大画面で遊びたい方向け
  • 万人におすすめできる超定番モデル
リフレッシュレート60Hz
最大解像度3840×2160
応答速度1ms
駆動方式TN方式
インチ数28インチ

4KでMMORPGを遊びたい場合、4Kゲーミングモニターが必須になります。

FPS・TPS用のゲーミングモニターと比較した場合、高いリフレッシュレートが必要ない点が大きな違いとなっています。

Acer KG281KAbmiipx」なら暗所の視認性を高めるBlack Boost(ブラック・ブースト)機能や、ブルーライトカット、フリッカーレス機能などMMORPGに嬉しい機能が多数搭載されています。

4Kゲーミングモニターかつ144Hzゲーミングモニターとなると約10万円近くもするため、予算にかなりの余裕がある方のみ検討してみましょう。

ASUS
¥84,964 (2022/05/16 20:34時点 | Amazon調べ)

\ 4Kの超定番モデル! /

MMORPG向けゲーミングPCの選び方・注意点

この項目ではMMO・MMORPGというゲーム性に着目したゲーミングの選び方を紹介していきます。

ゲーミングPC自体の選び方や最新のスペックについてまとめた記事も用意しているので、合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 ゲーミングPCの選び方は?|安いモデルの買い方・パーツごとの必要スペックを紹介

「遊ぶだけ」ならハイスペックなゲーミングPCは必要ない

  • 遊ぶだけなら最低価格のモデルで十分楽しめる
  • 長持ちする高コスパ帯を狙うなら20万円程度が狙い目
  • 4K最高画質のような高級な遊びをしたい方のみハイスペックなモデルが必要

MMORPGは最新のFPS・TPSゲームほど推奨スペックが高くないため、遊ぶだけならハイスペックなゲーミングPCは必要ありません。

ハイスペックなゲーミングPCが必要な方は「他ジャンルのゲームも遊びたい」「高解像度・最高画質で遊びたい」といった特定の遊び方をする人のみです。

もちろん長期的に使うことを考えればハイスペックなゲーミングPCのほうが長持ちです。

ただし20万円帯の高コスパモデルでも30万円以上の高価格モデルを比較しても、遊べる体験はさほど大きな差はありません。

「ベンチマークソフト」「体験版」で動作環境をチェックしてみよう

FF14ベンチマークページから引用
  1. 8段階の評価があり、簡単に動作環境を教えてくれます
  2. ベンチマーク用の映像を読み込むのにかかった合計タイムです
  3. 最終的なスコアです 数字によって快適度が分かります

FF14はベンチマーク(動作の快適さを表す数値)をチェックできるベンチマークソフトを公式サイトで配布しています。

今使っているパソコンでFF14を遊べるのか分かるので、まずはベンチマークを測定してみましょう。

インストールが必要になりますが、難しい操作はとくにないので安心してください。

FF14ベンチマークページから引用

\自分のPCスペックをチェック!/

FF14以外にも『DQ10オンライン』でもベンチマークソフトを配布しているので、遊びたいタイトルが明確に決まっている方はベンチマークソフトを起動してみましょう。

自分のPCスペックをチェックする方法について解説した記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 Window10パソコンのスペック診断・確認方法まとめ

デュアルディスプレイや片手キーボードなど、デバイスで快適度は大きく変わる

  • デュアルディスプレイで攻略や外部チャットツールが快適
  • 片手キーボードで必要な分だけ最適化して操作できる
  • ゲーミングマウスなら多ボタンでショートカットが快適
  • ゲーミングキーボードなら長時間打鍵しても疲れにくい

MMORPGをゲーミングPCで遊ぶなら、ゲーミングデバイスも揃えましょう。

とくにデュアルディスプレイ化による効率化・快適さは大きく、攻略情報のチェックやDiscordなどの外部ツールの利用がスムーズになります。

各種ゲーミングデバイスがあればキーボード1つだけでなく、様々な箇所にショートカットを割り振れるので操作が快適になります。

以下の記事でMMO向けゲーミングデバイスを紹介しているので、快適な環境を整えたい方は参考にしてください。

関連記事 MMORPG向けゲーミングマウスおすすめ5選

関連記事 MMO向けゲーミングキーボードおすすめ5選

MMORPGにおすすめなゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • 解像度を高めなければロースペックで十分
  • 最低でも10万円以上のゲーミングPCが必要
  • 4Kで遊ぶならゲーミングモニターが別途必要
遊ぶだけなら
低価格でも十分!

以上がMMORPGにおすすめなゲーミングPCの紹介でした。

ただ遊ぶだけならゲーミングPCとしては最低価格のモデルでも十分ですが、ゲーム実況・動画配信・4Kとなるとミドルスペック以上のゲーミングPCが必要です。

以下が今回紹介したゲーミングPCの振り返りです。自分の目的や予算に合わせて選びましょう。

スクロールできます
モデル名価格帯スペックモデルの特徴・おすすめポイント

Magnate MH
約11万円CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650 4GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
ゲーミングPCとして最安値
PS5以上の体験をしたい方向け

GALLERIA XA7C-R36
約20万円CPU:Core i7-11700
GPU:GeForce RTX 3060 12GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
長持ち&高コスパでおすすめ
4K入門にもおすすめ

GALLERIA ZA9C-R37
約30万円CPU:Core i9-12900K
GPU:GeForce RTX 3070 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
4K最高画質で遊びたい方向け
画質に妥協しない方におすすめ

GALLERIA XL7C-R36
約20万円CPU:Core i5-11400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
ノートパソコンでも高fps
持ち運ぶ方におすすめ

\ タイトル・画質別に紹介! /

ゲーミングPC自体の選び方や最新のスペックについてまとめた記事も用意しているので、合わせてチェックしてみましょう。

関連記事 ゲーミングPCの選び方は?|安いモデルの買い方・パーツごとの必要スペックを紹介

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる