PC版『デレステ』の推奨スペック・おすすめゲーミングPC グラボなしや4K環境で遊べる?

DMM版アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの推奨スペック
以下の内容を解説しています!
  • PC版『デレステ』の推奨スペック
  • PC版の「キーボードLIVE」機能紹介
  • グラボは本当に必要なのか?
ついにPC版でも
LIVEが実装!

\ 低価格モデルから紹介! /

スマホアプリとしてリリースされた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』ですが、DMMからPC版がリリースされています。

2022年2月17日に「キーボードLIVE」が実装されたため、スマホ版とは違う遊び方もできるようになりました。

PC版ならマルチタスクな環境で遊べるので、イベントやチャンピオンズミーティングでの育成がスマホより快適です。

この記事では以下の内容を紹介しているので、パソコンでデレステを遊びたい方は参考にしてください。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

\ 低価格モデルから紹介! /

アイマス最新作『スタマス』の推奨スペックについて紹介した記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 スタマス おすすめゲーミングPC

目次

『DMM版 デレステ』の推奨スペック・動作環境

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』はスマホゲームとしてリリースされたため、PCゲームとしては推奨スペックがかなり低めです。

ただし非ゲーミングPCからすると動作は重たく、古いパソコンではまともに起動すらできないほどのスペックを要求しています。

結論から言うとグラボを搭載したゲーミングPCが必須なので、PC版を遊ぶ方はグラボの搭載やゲーミングPCへ買い替えの検討が必要です。

『デレステ』のスマホ版とDMM版のデータ連携方法について解説した記事も用意しているので、そちらも要チェックです。

関連記事 デレステ データ連携方法

ゲーミングPCのスペック予備知識まとめ

推奨スペック・推奨動作環境

CPUCore i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
メモリ8GB以上必須
GPUGeForce GTX 750Ti
DMM版デレステ公式サイトから引用

DMM版の『デレステ』公式ページに掲載されている推奨スペックは上記の通りです。

CPUの要求性能はかなり低いものの、GPUにはグラフィックボードを要求していることが分かります。

現行のCPUに搭載している内臓GPU(UHD630)よりもスペックが高く、グラボとしては5年前のモデルで十分という微妙なラインを提示しています。

グラボなしPCでは手が届かず、現行のグラボなら楽勝です

ゲーマー向けスペック・おすすめ動作環境

CPUCore i5-10500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1650

PC版の『デレステ』を快適に遊ぶなら、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCが必要です。

最新のグラボなら問題なくプレイが可能なので、10万円~15万円の安いゲーミングPCでも問題ありません。

はっきり言ってしまうと上記のスペック以下のゲーミングPCはそうそう売っていないので、ゲーミングPC足り得るギリギリのラインでも快適に遊べるということになります。

PC版の『デレステ』は最安値のゲーミングPCでも快適に遊べます!

CPUCore i5-10500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1650

PC版の『デレステ』を快適に遊ぶなら、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCが必要です。

最新のグラボなら問題なくプレイが可能なので、10万円~15万円の安いゲーミングPCでも問題ありません。

はっきり言ってしまうと上記のスペック以下のゲーミングPCはそうそう売っていないので、ゲーミングPC足り得るギリギリのラインでも快適に遊べるということになります。

PC版の『デレステ』は最安値のゲーミングPCでも快適に遊べます!

推奨スペックで選ぶならこちら!

推奨スペックで選ぶなら、「GTX1650」を搭載したゲーミングPCがおすすめです。

ドスパラの「Magnate MH」が同等以上のスペックを持っているので、気になる方はチェックしてみましょう。

スペックを満たしていれば中古のゲーミングPCでも良い?

おすすめできません。見えないところで故障の危険性があり、修理をすると新品よりも高くつきます。

パソコンに精通している方ならともかく、ゲーミングPCを一度も手にしたことの無い方の選択肢には入りません。

関連記事 ゲーミングPCを中古で買うべきではない理由

Androidエミュレーターとどっちが軽い?

DMM版公式のほうが動作は軽めです。

エミュレーター利用の場合はグラボのメモリ(VRAM)がかなり必要になるので、格安ゲーミングPCでは厳しいと言えます。

\ 低価格モデルから紹介! /

グラボなしのパソコンでも『DMM版 デレステ』の快適プレイは可能?

デレステを高解像度で遊ぶ方法

結論から言うとグラボなしのパソコンでは「快適プレイは不可能」なので、スマホの方が快適です。

公式の推奨スペックですらグラボの搭載を必須条件にしているので、グラボなしではスペック不足なのは間違いありません。

わざわざパソコンで遊ぶならスマホ以上の環境で遊べるようにするべきです。

グラボを搭載しつつ、『デレステ』を遊べる最安値のゲーミングPCも紹介しているので、そちらを参考にしてください。

安いゲーミングPCのおすすめモデルを紹介した記事も用意しているので、予算にこだわる方は要チェックです。

関連記事 安いゲーミングPCのおすすめモデルまとめ

ノートパソコンでも『DMM版 デレステ』を快適に遊べる?

デレステをノートパソコンで遊ぶ方法

一般的なノートパソコンで遊ぶくらいならスマホで遊ぶことを推奨しますが、ゲーミングノートPCなら『デレステ』を快適に遊べます。

ゲーミングノートPCならアプリがクラッシュする不安定さ・画面の小ささというスマホの弱点を解決できるようになります。

当記事で紹介している『デレステ』におすすめなゲーミングノートPCなら、マルチタスクでも問題なく周回を進められます。

\ 低価格モデルから紹介! /

『DMM版 デレステ』おすすめゲーミングPC

デレステをリリース当初からプレイしているPが厳選したゲーミングPCをBTOパソコンショップから紹介していきます。

どれも推奨スペックを超える性能を持っているので、パソコン初心者でも自分の用途に合わせれば目当てのゲーミングPCを購入できます。

ゲーミングPCの選び方について解説した記事も用意しているため、そちらも参考にしてみてください。

関連記事 おすすめゲーミングPC 選び方

ゲーミングPCの中でも最安値のモデルが欲しい方へ

Magnate MH i5-12400搭載モデル

Magnate MH i5-11400搭載モデル
  • CPU:Core i5-12400
  • GPU:GeForce GTX 1650 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB NVMe SSD
\ メモリ16GBモデル最安値! /
109,980 円(税込)

BTOパソコンショップで取り扱っているゲーミングPCの中でも最安値のモデルですが、『デレステ』には十分すぎるスペックです。

このスペックがあればカクつくことなくLIVEを録画できるので、好きなタイミングのスクリーンショットを保存できるようになります。

パソコンを持っていない方、はじめてゲーミングPCに手を出す方には特におすすめです。

>>公式サイトで『Magnate MH』の詳細を見る

疑似4Kやイベントの放置周回を快適に遊べる環境を狙うなら

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載
  • CPU:Core i7-12700
  • GPU:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:1TB NVMe SSD
\ RTX 3060ならこちら! /
219,980 円(税込)

1つ前のゲーミングPCより少しステップアップしたゲーミングPCなら、『デレステ』以外にも遊べるゲームタイトルの幅が広がります。

Steamでリリースされている『アイドルマスター スターリットシーズン』の推奨スペックも軽々超えています。

Steam公式より引用

別ジャルではApex Legends』なら低~中画質で最大144fpsを狙えるほどのスペックがあるので、本格的にPCゲームも遊んでみたい方におすすめです。

並列処理に強いRyzen製CPUを搭載したモデルなのでマルチタスクに強く、イベントを放置編成で回りたい方にもおすすめです。

疑似4Kでもフレームレートを損なわないスペックがあるので、最高の解像度で楽しみたい方にもおすすめです。

4Kで遊ぶなら4Kモニターが必要になるので、別途用意しておきましょう。

ASUS
¥36,336 (2022/09/25 18:14時点 | Amazon調べ)

>>公式サイトで『GALLERIA XA7C-R36』の詳細を見る

ノートパソコンでデレステを快適に遊びたいなら

GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
  • ディスプレイ:144Hz 15.6インチ 非光沢
  • CPU:Core i5-11400H
  • GPU:GeForce RTX 3050 4GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • 重量:約2.1kg
  • バッテリー持続時間:約4.4時間
\144Hzディスプレイ採用! /
122,980 円(税込)

ノートパソコンで『デレステ』を遊ぶなら、こちらのエントリーモデルのゲーミングノートPCがおすすめです。

RTXシリーズの最新グラボを搭載しているため、もしデレステの推奨スペックが引き上げられたとしても問題ないほどのスペックがあります。

重量は約2.0kgとゲーミングノートPCの中では軽量級なので、持ち運びの際にも苦になりません。

ディスプレイは144Hzモデルを採用しているので、デレステ以外のタイトルでは最大144fpsで遊べるようになります。

>>公式サイトで『GALLERIA RL5C-R35』の詳細を見る

パソコンを持っているならグラボの増設も1つの解決法

玄人志向
¥23,900 (2022/02/14 13:29時点 | Amazon調べ)

わざわざゲーミングPCに買い替えずとも、グラフィックボードを増設するという手段も選択肢の1つです。

幸いにも『デレステ』が要求するグラボの性能は低いため、上記のような格安グラボでも十分に遊べます。

ただし以下の条件に全て当てはまるPCでないとグラボの増設は不可能 or 意味がないので、自分の環境をチェックしましょう。

  • デスクトップパソコンかつ、ケースにグラボ用スロットがある
  • CPUがi5以上かつ直近5世代以内(Core-i5 7400以上が目安)
  • 電源の容量に余裕がある(容量が400W以上ないと厳しい)

以下の記事でPCスペックをチェックする方法を解説しているので、グラボ増設を視野に入れる方は要チェックです。

関連記事 Window10パソコンのスペック診断・確認方法

『DMM版デレステ』にキーボードLIVEが実装

対応難易度一覧

  • 「Master+」までプレイ可能
  • 「WITCH」「PIANO」「FORTE」はオートLIVE、デモプレイのみ対応
  • 「LIVE PARTY!!」はオートLIVEでも不可

2022年2月17日からDMM版にて、一部の難易度制限はあるものの音ゲーが遊べるようになりました。

ただしキーボードLIVEでクリアした場合には「達成報酬」「ハイスコア」「達成コンボ数」「プレイ回数」が記録できない仕様となっています。

これはPC版ならではの「マクロ対策」だと思われますが、イベントについては問題なく走れることが確認できました。

マクロとは?

マクロとは、あらかじめ記憶させた動作を再現させる機能のことです。
一部のゲームでは効率化に使われますが、多くのオンラインゲームでは禁止行為になっています。

\ 低価格モデルから紹介! /

ゲーミングPCはBTOパソコンショップで買うのがおすすめ

BTOパソコンショップのドスパラ

ゲーミングPCを購入するなら「BTOパソコンショップ」がおすすめです。

BTOパソコンショップならパソコンを注文する際にパーツを変更して自分好みにカスタマイズできるので、真に自分が欲しいスペックを持ったゲーミングPCを手に入れることができます。

「ゲーミングPCなら自作が安い」という情報から自作も視野に入れている方もいると思われますが、以下に当てはまる方のみしかおすすめしません。

自作PCが向いているのはこんな人!

  • 安いパーツを選定でき、相場変動について詳しい
  • パーツ同士の相性について知っている
  • トラブル時のサポートが不要

実際のところBTOパソコンショップで購入する場合と完全自作の場合、同じパーツを揃えるならBTOパソコンショップのほうが安くなります

なぜならBTOパソコンショップは大量にパーツを仕入れているのに対し、自作では小売分の料金が上乗せされているためです。

サポートについても多くのショップが力を入れており、メール・電話・チャットでの連絡に対応しているのでパソコン初心者にはうってつけです。

ゲーム用に家電量販店のパソコンを買うのは厳禁

  • 割高かつ最新のゲーミングPCはまず売っていない
  • サポートは手厚いものの、その分割高
  • 有料セキュリティソフトや光回線など、セット売りを勧めてくる

家電量販店でゲミングPCの購入は絶対におすすめできません。

なぜなら多くの家電量販店ではゲーミングPC自体を取り扱っておらず、取り扱っていても最新のグラボを積んだモデルはほぼありません。

あくまでもパソコン自体に疎い方へ向けた商売ですので、当サイトのようなメディアサイトをあらかじめリサーチできる方にとってはデメリットだらけです。

関連記事 「ゲーミングPCは家電量販店で買うな」と言われる理由は?

BTOパソコンショップで買うならセールが狙い目

マウスコンピューターのセール
マウスコンピューターのセール

BTOパソコンショップはセールが開催されるタイミングがあり、人気のモデルの割引・PCゲームの付属・ポイントでのキャッシュバックなどが実施されます。

とくに『マウスコンピューター』「FRONTIER(フロンティア)」はセール頻度と割引率が高いため、セール対象商品から自分の欲しいスペックに近いモデルを選ぶといった手もあります。

しかしセールを待っていればいつまでもゲーミングPCを手に入れることができないので、やはり欲しいと感じたときが買い時とも言えます。

以下の記事でフロンティアのセール最新情報とおすすめモデルを紹介しているので、安いゲーミングPCを探している方は参考にしてください。

関連記事 フロンティアのセール情報まとめ

BTOパソコンショップごとの特徴・ラインナップ

ショップ名値段出荷速度サイトの利便性サポートセール内容
ドスパラ     
マウスコンピューター     
FRONTIER     
パソコン工房     

当サイトでは上記4サイトをおすすめしていますが、中でも「ドスパラ」と「マウスコンピューター」がゲーミングPCの購入におすすめです。

ドスパラは最短当日出荷という業界で最速の出荷速度があるので、一刻もはやくゲーミングPCが欲しい!という方におすすめのBTOショップです。

マウスコンピューターはサポートの手厚さとセールでの値引き率の高さから、ゲーミングPC初心者にうれしい特典が揃っています。

PC版『デレステ』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

記事の内容を3行で振り返り!
  • キーボードLIVEが実装、イベントがPCでもプレイ可能になった
  • 非公式アプリで疑似4Kが可能
  • 安いゲーミングPCでも十分快適
PCなら放置編成で
快適周回です!

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』はPCゲームとしてはかなり軽いタイトルですが、グラボなしのパソコンでは快適に遊べません。

ただし要求されるグラボのスペックはかなり低いため、BTOパソコンショップで販売されている低価格モデルもで十分に楽しめます。

ただし疑似4Kで遊ぶなら最安値のゲーミングPCではスペック不足なので、15万円帯のゲーミングPCが必要です。

以下が記事の要点と、今回紹介したゲーミングPCのおすすめモデルです。気になる項目はおさらいしておきましょう。

手っ取り早くおすすめのゲーミングPCについて知りたい方は以下のリンクからジャンプできます。

\ 低価格モデルから紹介! /

『デレステ』のスマホ版とDMM版のデータ連携方法について解説した記事も用意しているので、そちらも要チェックです。

関連記事 デレステ データ連携方法

アイマス最新作『スタマス』の推奨スペックについて紹介した記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 スタマス おすすめゲーミングPC

SNSシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる